ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2016 >>
SA MO TU WE TH FR SA
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
retour
VCroomOrder
希望地域「空室全室調査」専任依頼フォーム(規定はこちら)/予約制
他社”同時”併用はNGです

■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
調査スケジュール等の連絡が取れない場合、ご依頼は自動的にキャンセルとなります。

retour_nb.jpg

kagewari
kagewari01
『有料メール相談』
『公開掲示板』
精神分析による一時的な混乱(揺れや反動)がありえます、同意の上閲覧してください。
LINK
岩上安身オフィシャルサイト
永田町異聞
魚の目|魚住昭責任編集
心身コンサルテーションHOW's
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(51)

NPO『HOW's』(現在活動停止)心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者) 『retour東京』業務展開部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
SONUS FABER TOY
B003VQJCM2

SONUS FABER MONITOR WD WST
B003U5QWRC

LUXMAN ラックスマン CD専用プレーヤー D-38U
B002SSOXV4

LUXMAN SQ-38u VACUUM TUBE INTEGRATED
B001I3SMSU

KEF LS50(50th Anniversary Model・ペア)
B008NZETS8

FOSTEX 10cmコーン型・バスレフ専用設計のフルレンジユニット(1本) FF105WK
B00F2ZHCSQ

TEAC コアキシャル2ウェイスピーカーシステム チェリー S-300NEO-CH
B005YVQ1X0

marantz CD6004-N
B005MM4HPU

YAMAHA A-S300(S)
B004BF7OJK

SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer” HMZ-T2
B005SCYZGA

みさおとふくまる
伊原 美代子
4898153194

人イヌにあう
コンラート・ローレンツ
4795302081

集合住宅でペットと暮らしたい
井本 史夫
4087812294

Cats In The Sun
Hans Silvester
0811847667

ゴー!ゴー!フィンランド
pieni kauppa
4860201531
Comments
「新国立競技場」の云々かんぬん(2)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/20)
 ⇒ かさ (11/19)
洗濯機の今後
 ⇒ kagewari/iwahar (11/19)
 ⇒ かさらな (11/19)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/18)
 ⇒ かさらな (11/17)
そもそも論としての『福祉行政』と保守や革新
 ⇒ kagewari/iwahar (07/15)
 ⇒ 名前 (07/14)
脱水機があるだけで大幅に違う可能性
 ⇒ kagewari/iwahar (03/23)
 ⇒ Teorema (03/22)
以前にも紹介した『液状化訴訟』が厳しい結果となってます
 ⇒ kagewari/iwahar (10/14)
 ⇒ 地方在住者 (10/14)
シングル住居6帖間を考える
 ⇒ kagewari/iwahar (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
・コメント欄は『kagewari心理学ブログ』同様にブログの社会性から原則削除禁止です(プライバシーに関わる問題を除く)

・未承認前提の”コメント欄の私的利用”は明らかなルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・その都度規制IPが増える結果となってますがご了承ください

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(評論記事等は予めコメント欄を閉鎖する場合があります)
RDF Site Summary
RSS 2.0

世界的に政治の重要性が高まっている

2016年12月01日

トランプ大統領の登場もそうですが、英国含めて「グローバリズム」なる多国籍企業による(人件費の安い国へ安い国へと生産拠点が漂流する)焼畑農業的な合理性に疑問を残す”新手の覇権主義”に対し、有効な対応策は『政治』しかありません。
何ができるのかはともかく、その前に主権国家の在り方を立て直さない限り「どこで決めたのかわからない、意思決定に民意が関与できない国際的枠組み」により、グローバリズムが主権国家の上位概念であるような運営(大EU)が顕著になってしまう危機感です。

行き過ぎれば主権国家どころか法治国家としての実存すら危うくなるようでは、大国はともかく規模の小さい新興国家は主権国家としての独立すら危ぶまれる事になりますから、グローバリズムは民主制度そのものに脅威となる概念であり(グローバル企業に対する公取委は存在しないとか無理やり過ぎます)、昨今の国際的動きは「政治の役割とは何か」について世論が大きな関心をというですね、実に当たり前の流れだと思います。

左翼リベラル派からは欧州の難民問題も人権問題として認知されますが、
バックグラウンドで動いているグローバリズムは明らかに「安価な労働者の輸入(これは労働者を輸出した国家の過疎化荒廃である)」を目論んだもので、表向きと本当の狙いが随分と乖離しており、当事者国家の民意に対する信用を大幅に下げてしまった。
内実を知れば、表向き人権問題で押し出されるテーマは「あたかも地球温暖化をテーマに環境問題を推し進める話のバックグラウンドに原発推進企業がいましたよね」とかの流れにも類似しており、
当事国の民意から言えば、人権問題などのポリティカルコレクトネスななんとやらメディアも(民間企業なのだから)グローバル企業サイドなんでしょ的批判にさらされ世論の支持を失いました。

国内においても保育園反対運動しかり(事の是非はともかく)、
「政治」というものが個々人の身近な生活の中で重要度を高めています。
(相対的に「ナショナリズム系のがまだ立ち位置は民主派だね」になっちゃったんですよ。どんだけ左翼リベラルってものが信用を失ったのかって話です。)
■それだけ世界は豊かになったのだと思います。
工業化に始まり、ロボット技術でありAI化(無人生産)も促進するでしょう。
先進国は雇用の主力を第三次産業にシフトすると言われるなか、市民の政治参加もフリーエコノミー的GDPとして増大していくのでしょう。

●若い人はご存じないかもですが、昭和の日本では「政治の話なんて(難しいから)するもんでは無い」なんて”予定調和な空気”があったのは事実なんですよ。
どういう場も何も公式・非公式に関わらず「場が白けるから政治の話は(どこでも)するな」みたいな雰囲気って本当に存在してましたからね(更に女性差別的に「特に女は」みたいな傾向も顕著でした)。
随分時代は変わりましたよ。

昨今喫茶や格安cafeが高齢者の方で賑わっているなんて姿がありますが、政治談議が喧々囂々語られていたりするのです。
いよいよ政治が(自分達の関心事項として)感じられている。
英国のEU離脱にしてもトランプ支持派の市民も(ニクソン大統領の選挙運動関係で有名となった用語らしいのですが)「サイレントマジョリティー」階層の政治参画として、政策を自分達の手に取り戻す事を望み、そこに着眼したサイドが勝った。
「ナショナリズムが台頭しているみたいな安直な話では無い」と断言しておきます。

(勿論英国やトランプ氏の個別政策がそのまま支持されたのでは”無く”、敵か味方か的判別においてポリティカルコレクトネスな左翼リベラルそものものが「市民の敵判定」されている世論に左翼論陣は気が付くべきです。←過去左翼リベラルは市民の味方を売りに(商売)していたが故にこの背景は大変に重い。お得意様を敵に回しちゃっているんですから。)
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単な断熱材として「梱包用プチプチがそこそこ有効な件」

2016年11月26日

過去にちょいとレポートしたかもしれません。
ええ、断熱アルミシートを窓とカーテンの間に布設すると断熱効果が上がる記事の時でしたか、
今回はその延長で、なんちゃって断熱剤として梱包用プチプチに使い持ちがあるよって話です。

話は熱交換型換気扇に飛びます。
熱交換型換気ってのは、外気取り込み時に室内温度との差異を調整する仕組みの事ですが(わかりやすくいえば外気温を上昇させてから室内に入れる)、最も簡単な自作熱交換フィルターは段ボールを積層したものです。
所謂摩擦抵抗により温度差を現象させようって事なんでしょうか、
ド・文系の私にはその程度の推察しかできないワケですが(笑

私は随分昔にガスファンヒーターを使用していた経験もあり(換気センサーが凄くシビアな製品もあり窓開けっ放し状態ぐらいじゃないと追っつかなかったりしたのです)、何気に換気・吸気用に冬でも僅かに窓を開けています(所謂オンボロ木造APなワケで)、
この吸気部分に何らかの方法で熱交換フィルターっぽい機能をくっけられないかと考えまして、
(衛生的ににマジに段ボール積層の熱交換フィルターを造ろうとは思いませんからね。)
あれこれ考えて、
「梱包用プチプチをぐるぐる丸めて”すき間を微妙に”すればいんじゃね?」
実際ぐるぐる巻きのプチプチ内の温度も空気層によりそこそこの安定感持ってそうなので昨年度から運用開始しております。

見てくれはともかく、まーまー使えてます。
私の場合、木造APなので窓も腰高ですが、掃出し窓下部からの冷気に困っている方の場合も(結露防止ヒーターってダイナミックな方法もありますが)、窓の下部に梱包用プチプチを「絨毯売場のロール状態」みたいな格好に仕上げて転がせば(或はそれを何段か積む)そこそこ有効なのではなかろうかと思った次第です。
(注:マンションの場合は結露状態をその都度確認してください。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖房器具「輻射効率上げ実験」

2016年11月18日

というか既に実用となっているのですが、
(例の火事被災の関係で)ダイキンのセラムヒートが二台並べて設置可能な環境となりまして、輻射効率を上げる実験が可能となりました。

実際のところ(金属系の発熱管である)シーズヒーター遠赤外線暖房機はなんちゃっても含めて昨年から実験していたのですが、サイズの関係で縦横並びだったので若干中途半端だったのです。
同サイズのセラムヒートを並べることで本格実験が可能となりました。
【輻射効率】なんのことやらなご意見あると思います。
輻射効率ってのは簡単に言えば「いかに空振りを抑えて伝達効率を上げるか」みたいな話。
最も簡単な事例は「小口径スピーカーより大口径スピーカーや同口径複数配置とするほうが能率が上がる」というお話。

暖房の場合パネルヒーターやオイルヒーターを想像される方多数と思いますが、
着想は輻射効率上正しいのですが、いかんせん熱伝導効率などの関係でコスト的に効率の悪いものが多数なのであります(アイデア的にはハロゲンヒーターの反射板のがシンプルでよいかも)。
上記に比べてシーズヒーターは効率が高い。
しかし、放射方式は一般のカーボンヒーターや電気ストーブのそれと同じ。
加えて残念なのは、2管3管構成の上位機種においてもほとんどがマルチ点灯は高出力時なんですね。「省電力でも複数発熱管放射で効率を上げる仕組みが”無い”」のです。

そこで(笑
「二台並べて省電力モード(250W前後の駆動)で輻射効率を上げてみる」
3管構成なのに双方1管だけ点灯という実にもったいない実験でもあります。
●あくまでも私の体感上の判断なのですが、
一台を500W程度で稼働させるより効率上がっていると思います。
で あ る な ら ば
そもそも「すっごくすき間のあるワイド幅の3管構成デザインがあればよい」事になるのですが、
オーディオスピーカーが箱サイズとユニットサイズのバランスを取るように(勿論ユニットが大きく見える比率←故に日本のスピーカーは共振周波数が上昇して低域が出なくなる国民性を獲得してしまうのだが、、)電気ストーブ作る時に発熱管の感覚スカスカですっごく幅だけデカいって、まず無理なんでしょうね。

なんとも悩ましい話です。

ちなみにですが、輻射効率の話になりますと、
構造の是非はともかくダイソンの高級扇風機とかあるじゃないですか、あのやり方も趣旨は同じだと思います(いかに空振りを減らすか)。
何もそんな高級機を買わなくても「USBファンを複数台連結してマルチ駆動させる」などの方法で同様効果が得られる”筈”です(空気清浄機も然りだと思います)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小ネタですいません「喫煙者の方へ」

2016年11月06日

モロ喫煙者ネタなので、嫌煙派などの方は閲覧ご遠慮ください。
過去に旧Ploom情報なども特集してきましたが、
その延長で実に当たり前の・そのまんまのアレを知りました。

今頃かよって叱責も聞こえてきそうな話なのですが、そこは知らない方もいるかもなので、恥ずかしながら書いておこうと思います。
更にたばこ増税が起きるかも知れない中我々スモーカーはいかに生きるべきか、
ぶっちゃけ節約ネタです(笑
(ヘビースモーカーの切り札的存在だった”バット”もフィルター付きにはなりましたが、例の旧3級品増税で段階的に今後も値上げされます。欧州など海外ではニコチン入りリキッドも販売しているためリキッド式電子タバコがかなり流通しているようですね。)


特に私のようなアメスピユーザーには手巻きがお勧めって話です。
手巻き用シャグには(勿論アメスピもありますが)「マックバレン」であるとかアメスピより安価な無添加タバコがあります(「チェ」も無添加ジャンルになるかと思われ)。
「チェ」を例外にオマケの巻紙は燃焼剤入りでほとんど使えない代物ですが、
スローバーニングでちょいと長い紙を仕入れ、フィルター付けて巻けば通常のパッケージタバコと遜色無く吸えるのはご存じのとおり 。
で、ですね、
手巻きする時、大雑把な人間だからこそ発見したことがあるのです。
へたくそがタバコを巻くと中身スカスカで先からぽろぽろこぼれてくるなんて珍しくありません。
そんな時、簡単な対策は先端を細目に巻き込んでしまうことです。
するとどうでしょう、
「あれ30グラムのシャグで40本以上巻けるのでは、、?ひょっとすると60本いける?」
(中身ギッシリ詰まっているアメスピは1本1グラムという噂、通常のタバコは7グラムぐらいなんだそうです。)
財務省の課税単価は「1グラムにつきいくら」が原則なので、普通に巻いても得するワケなんですが(7グラム巻き)、「へたくそ故に先端細く巻くと更にお得に」。

そのへたくそ巻きで何か困る事が?
ほとんど無いんですよそれが、
だって先端は着火させることが主目的で、本格的に吸うのは(火が回って)その次からです。
つまり先端は速攻トントンと落とすところですからそこにタバコ葉がぎっしり詰まっていてもたいした意味は無い。先が細いため無駄な副流煙も少ない。

へたくそ巻きからケチ巻きに発展しそうな話ですが(笑
お勧めのスローバーニングの紙だけ紹介しておきますね。
『ジグザグ クラシックオレンジ 1 1/4 スローバーニング5パック』
現在価格:540円


チャコールフィルターならこちらでしょうね
『pure ピュアレギュラー・チャコールフィルター 120個入り2パック』
現在価格:960円(←近所に品数豊富なタバコ屋さんがある場合は1パック380円ぐらいで買えます)


●シャグ「チェ」を選択する場合(これが最も安価かも)、
付属の50枚入りの巻紙がスローバーニングでそのまま使えますが、長さ的に前述のチャコールフィルターだとかなりタバコ部分が短くなってしまうので、一般的なフィルターも併用するならこちら、
『【巻正】MAKIMASA 『千』約1000個入り』
現在価格:2150円


(軽いタバコに慣れた人は大人しく「チャコールフィルター」利用するのがベターに思います。)


スローバーニングの薄紙で巻いたタバコは喫煙時にパラパラ灰が落ちやすいので、室内で喫煙する時には注意しましょうね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錯覚を利用する

2016年11月02日

某喫茶店に「フェイク窓」がありまして、
まじまじと見ていたのですが、これは案外使える手法じゃなかろうかと思いました。
本当は窓は無いのだけれど「窓枠の造作とブラインドだけがある」ってな方式です。
設計を詰めれば更に窓としての実効性のある機能を付与することも可能かも知れません。
事実、某吉祥寺の地下喫茶では「証明とオブジェで吹き抜け中庭風空間」を設けてかなりそれっぽく見えている例もありますし、同手法をなんだったかのデザイン賞を受賞したマンションで見た記憶が、、確かあったような、、。

窓は防犯上も断熱性能的にも大きな弱点ですし(24時間喚起構造は別途必要なものだし)、
特に非木造建築の売りは”気密性”です。喚起構造と同空間を連結し窓以上の性能みたいなものも実現可能かも知れません(実際に日光を屈折させ取り込むなども含む)。
勿論「限りなくオープンエアーな見晴らし」を求めれば次元の違う話になっちゃいますが、
前述手法は「やりようによっては夜間の空間演出としても使える」ワケで(明るくしちゃうと体内時計など健康損なうリスクあるのでなんらかの制限つけるべきだと思いますが)、
サラリーマンの方など最も長い時間を過ごすのは夕方〜夜間なのですから「フェイク窓的デザイン」考える価値のあるテーマかもです。


なんちゃってで実験するのであれば、
100円ショップなどにある「額縁」を改造して、手前に簾を下げてみるとかね、
(自己責任関連事項なので追加的にどのような工夫をすると面白いとかは書きません)
前述のように、都会暮らしでは「なんだかんだ遮光カーテンを引いた生活が大半」って事例も少なくないでしょう。
そんな時には「フェイク窓」にチャレンジしてみると思いもしない解決策を発見するかも知れません。
窓の中に窓?
この場合は窓前に枠をかませて「スリット窓化」してカーテンレスにするとか、ちょっと趣旨が違ってきてますが(笑、窓回りって案外工夫のできる箇所かも知れません。

水槽好きな人の感覚にも似たような心理的効果があるのでしょうね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり、、「地震多くなっていますよね」

2016年10月31日

昭和で言えば流石に記憶の無い関東大震災前後などと相似しているのかもしれませんが、阪神淡路に始まる大きな地震がある程度の間隔で継続している感があります。
賃貸住宅部屋探しの時ですら「耐震性」が論議になること少なくありません。
日本の建築が結果として非木造に偏る遠因となっているのかもしれません。
総務省的には(役所の目標値には届いていないにしろ)建築物の80%以上は耐震性を備えるなど日本はかなりハイレベルにあるのですが、
地震に関してはなんとわなしの不安が共有されているような感覚あります。

昨今心配されているのは(前述の概ね耐震建築が普及していることを踏まえ)、想定外であった「長周期振動波と高層建築の問題」「免震構造の振幅振り切っちゃうケース」「本震と遜色の無い余震による強度振幅の連続」が論議となっているように思います。
(南海トラフで憂慮されている大津波に関しては打つ手も限られているので建築問題というより、GPS予知への期待も含めて避難メインの防災となりそうな側面もありますから、耐震性のテーマと言えば上記でしょう。)

あまり無責任な事は言えませんけれど、長周期振動に関しては「タワー建築の限界」を早期に検証するべきだと思いますし(必要があるなら上階重量を何らかの手法で削減するなど思い切った耐震補強の指針等を打ち出すべきではないかと)、免震に関しては仮に振り切っても上物の強度がRC造額面通りであれば資産的破損はあっても命に係わる損壊とはならないのではないかと思います(免震構造にはなんだかんだ油圧ダンパー補強が必要となるのかも)、
●やっかいなのは木造建築戸建ての耐震性能です。
強い地震一発には耐えられてもその段階で耐震性能の一部が失われ、同規模の揺れが連発した場合の問題です。
木造建築は少子高齢化も踏まえ「平家建築」が最強の地震対策として浮上するのではと予測します。
平家はもっと増えてもいいでしょう(カッコいいですし)。

過去記事にあるとおりで、
■建築性能より重要なのは「地盤の揺れやすさ」となるワケですが、
東京直下型地震報道の「報道内容」について
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/265927876.html

「揺れやすい地域はRC造、揺れにくい地域は木造戸建て」のような”建て分け”を促す条例とかあるとベターなのではなかろうかと思うのですが、自治体の見解はどうなんでしょうか。
少なくとも、戸建て購入時には調べておくべき重要項目です(不安がある時には高性能平家建築を選択するなど)。

小池知事は電線の地下埋化などが公約だったように思いますが、
「電柱の方が災害時に復旧が早い」という説もあり、日本独特の「電柱のある景色にも理由があるんだ」的な話もあるワケですが、どうなることやら。
 ↑
ちなみに、この辺「復旧の早さ」論議は安全保障関係でも目にする話で、
ミサイル防衛などで「飽和攻撃受ければ対応できない」という話ありますが、地震災害時の道路復旧が著しく早いように「航空基地などが攻撃されても最低限度の復旧は速攻で可能」という話もあり、壊れないようにするだけが防災ではないのも事実。

●だとするなら、木造建築における耐震性も「メンテナンス可能な仕組み」なども検討するべきでしょう。
やおらスケルトンにするのもアレですが、2×4などの木造パネルの連結を取り外す事も可能な「自主的にメンテナンス可能なネジ止め式で筋交も油圧ダンパー式でメンテナンス可能だ」みたいな設計もアリなのではと(第一波の揺れの後自力点検・調整もできるよ的な)、
住居は最も重要な資産ですから「その都度耐震性能も復旧可能」であれば耐震性能の弱点も補えるでしょう。
以前賃貸住宅の改装ネタをやった時に(基本的には無理なんですよ系の話)『コンパネのマイ壁立てる』って話を提案した事ありますけど「木造打ちっ放し的デザイン」みたいなのが存在すれば、あらかじめマイ壁も増設可能なネジ穴もあるよだとかですね、バリエーションも増えると思うのです。

日本のことはともかく、
イタリアは大丈夫でしょうか、ちょっと心配ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする