ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

欧米で発生した収容型高齢者施設の痛ましい現状(から思うこと)

2020年06月06日

汚物の中に放置も、コロナ流行の老人ホームで「虐待に等しい」状況 カナダ軍報告
https://www.afpbb.com/articles/-/3285083

(同様の話は、イタリア、スペイン、フランスでも耳にしましたね)

NYでは感染者を知事が老人ホームに返してしまい、
大量の被害者に繋がったという話もあります。

■何度でも言いますが「収容型高齢者施設」は間違いですし、
制度そのものが人権侵害の可能性もあります。
(また個人的考えですが、心理学的に言えば、利用者を常に”受動的立場に置く”ことは、心理的環境として自我を『被(こうむる)』スタンスに強迫することとなり、認知症含め様々なメンタルリスクになる可能性があります。)

いつの世論調査だったか忘れましたが、
高齢者が同様施設で最も否な事
1位「バカみたいなお遊戯を強いる集団行動」
2位「他人に身体プライバシーに及ぶことで世話になりたくない」
 ↑
特に、1位は70%近くに及んでたように記憶しています。
(関連事項として、時に幼児に対して「収容型保育園と、自宅にいるのとどちらが好きか」←どうしてこういう調査はしてないんでしょうね?←ユーザーのご意見でしょうに。)

高度経済成長時代を生きた高齢者世帯にとって、
(最後が収容型施設だなんて)
「なんのために、一生懸命働いて自宅を購入したのだろうか」って話になるでしょ、


●確かに現在高齢者自らが「老人ホーム」などへの入居を希望していたり、高額な契約で入居するホテル風施設もあるでしょう。
しかし、その理由は何ですか?
「希望する理由は家族に迷惑をかけたくない(自らの尊厳)」
「高級ホテル風施設は(ひとりぐらしなみに)プライバシーや自由が保証されている」
 ↑
だとするなら、
(各自治体などが、高齢者向けのリフォームに補助金つけていることご存じない方も少なく無いと思います。)


■高齢者の一人暮らしを支援する、以下のような取り組みこそ優先されるべきでしょう
「リフォーム支援や機材の貸与」
「高齢世帯の不動産売買を非課税」
「IT技術などの支援(健康状態や位置情報)」
「健康状態や生存確認など緩やかな24時間管理(賃貸不動産契約によくあるタイプ)」
「自立型介護器具開発への投資(自立歩行型パワードスーツ、オートトイレや解除支援機能付きフルオートバスなどなど)」
「高齢者の自立的能動性の促進とその環境を考える学術研究」
「在宅療養支援診療所(在支診)の促進」

※上記取り組みは、高齢者に限らず障害者や一般生活者の疾病時の在宅支援と重なっており、各分野の生産性向上は国民全体の福祉を向上させるものです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 18:05 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする