ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

相場調査ではたと気がつきました「民泊投資」が壊滅的損害を出しているかも

2020年06月11日

報道の方もホテルや旅館の窮乏は伝えていましたが、
ちょっと筋悪な印象もある民泊に関しては全く報じていませんでしたね。
特に中国からの観光客をあてこんでいた民泊(その運用に借金して投資目的で行っていた人も多数と耳にします)壊滅的被害に至っただろうと思います。
 ↑
ほとんど報道されていないため、にわかにその実情もわかりませんが、
借金の利子も支払えず担保差し押さえとなっているケースも”あるでしょう”。
像作的に家具付きとなっているため、そのままでは中古販売もできません。
場合によれば銀行としても(リフォームなどの再投資を必要とする)不良債権的存在となっているかもです。

想像するに、中国からの投資購入で運用されていたものも多数あっただろうと思います。
その辺は投げ売りに近い状態で(買取保証のある業者などに)早期に損切したのではないでしょうか。


●これを機に各管理組合は「民泊禁止の議決」取るのでは?
分譲マンションに「内見用の鍵セットして観光客向けの長期滞宿泊施設とする」なんてイレギュラーな手法が、資産保全や資産評価の向上に役に立つ筈ありませんから。
「一掃するべきではないか」と思います。
(宿泊施設としてマンション型を否定するものでは無いのです。私は「それをやるなら一棟賀いでやるべきだ」論者です。ウィークリーマンションなどと同じカテゴリだと思います。)


類似の話になるのか、微妙なところもあるのですが、
●昨今新型コロナ感染者を出しているホストクラブへの風当たりの強さ、
これも(パチンコの時と同様に)「そもそもそんなサービス業無くてもいいだろ」な世論があるためだと思います。
女性向の風俗営業として、男性が接客するスタイルを否定しているのではありません。
むしろ需要もあり適正なサービス業の存在は社会的にも認められるべきだと思います。
(そこは前述の一棟買い論と同じで、なんでもアリでは無いでしょう)
なんとも高額のお金を意識的に使わせるかのような(しかも主として風俗嬢から)、イメージですが女性差別や搾取みたいな(恋愛詐欺的)印象あるじゃないですか(あくまで印象の話ですが)。

メイド喫茶に対する執事喫茶ってのもありますが、
やるならその延長線上じゃないのかしら?
ホストクラブは(明朗会計的な法令上)、、、うーんどうなんでしょう。
(※この世に水商売評論家がいるのなら、ちょっと意見聞いてみたいところです。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 08:31 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする