ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

正直なところ中国共産党が何をしたいのかがわからない

2020年07月04日

文化大革命に代表されるように「歴史を大事しない(その都度焼いてしまう)」にも関わらず、過去の歴史で一番支配地域がデカかった時代を固有の領土だと言ってみたり(いやいやその王朝も拡大しすぎて滅びたんじゃ、、)、経済重視(=非軍国主義)なのかと思ったら軍備拡張に躍起で(主として拡大する支配地域を抑えるためなんですが、、拡大するほど無限に軍隊が必要になるワケで)、領土的野心が大きすぎて周辺国と経済関係が悪化し、成長が止まると、、。
 ↑
個人としてはちゃんと判断能力があるのに、組織になると不思議がられる財務省のような、、
(勿論それは官僚サイドの法的権限との関係からそうなっちゃうんですが、、財務省も政治と両輪で動く前提ですから)
 ↑
結局財務省と仕組みは同じで(共産党独裁はエリート官僚独裁に似てますから)
政治の欠如=民主化の欠如が、この謎現象の原因と言えるんでしょう。
●失敗して崩壊するまで止まらない

周囲もいい迷惑というか、、
(仮に香港と台湾両方編入に成功しても、民主化デモ弾圧用の戦力が30万から必要って話で、双方で60万、これでインドカシミールでまた揉めればそっちも30万、南シナ海制海権なんてことなりゃそれだけで空母機動艦隊三個体制、東シナ海もってことになれば更に三個艦隊、第二列島線もとなれば更に追加で三個、→解放軍も無限じゃないでしょう。「成功したとしてもそれでオマエラ《その結果経済制裁って事になるのに》やれんのかって」→外需が期待できない場合は《日本のような内需経済持たない中国の場合》”列島改造論”みたいな無限に赤字の公共投資しか手が無くなるってのに、、「現状でもあの高速鉄道天文学的赤字らしいですよ」)

だから歴史に学べとあれほど、、、

かくかくしかじかで、
日本の政策として、軍拡競争は不毛だみたいな論議はありますが、
●全然そうではないのです(むしろ凄く有効)
北京政府としては、ただでさえそろばん勘定で「天文学的軍事予算」が想定されており、
カツカツなんですよ、
そこに余計な予算があちこちで増えるのは凄く困るんです、
(タイ、フィリピン、インドネシアがちょっと期待外れにありますが)
「日本、インド、オーストラリア、ベトナム、台湾」において、しっかり軍事予算を拡大して、
 ↓【重要なのはここ】
武器としての性能や戦略はひとまず置いておいて、
「その装備に対抗するために、人民解放軍の予算を最も圧迫するものに注力する」ことです。
(同時並行で経済的優遇を外し、投資も引き上げる)

金が無くなって膨張止まります


「頭冷やしてちょっと考えろと、」
(「米国にあれが可能だったのは地理的環境が大きいのであってさ、中国には最初から無理なことで”歴史も証明しているでしょ”」首脳会談でそのまんまベタに説明するしか手が無い。ほらダメじゃん何やってんの的に)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 13:48 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする