ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(55)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

コロナ感染症”報道問題”の細かいところ

2021年01月17日

誤解を招くといけないのであまり大きな声では言えませんが
医療リソース関係の話となるとここでしょうね
 ↓
橋洋一チャンネル 第79回 疑問だらけの日本医師会 なぜ医療崩壊?原因を解説


(※地上波報道ご覧の方は「小池知事と医師会はとても近い関係にある」「医師会は感染症の専門家では無い《特に今回のような動物からヒトへの感染症の専門は獣医》」、二つのポイント踏まえると更に参考になるかも知れません。)

・メディアが「何が何でも政府批判に話を持っていきたい」気持ちがあるのはわかりますが、
病院系の話は管轄が都道府県なので、
何でもかんでも政府の責任にされても困るんですよね。
(日本は独裁政権ではありませんので)

・医療体制に関しては大阪はそれなりの対応があったようで(これが緊急事態の要請まで少し余裕があった理由)、この点も大阪維新と菅政権のパイプが伺えます(官邸と連携している)、つまり東京都がどうだったのか?を考える時、それが官邸の政策判断が遅れたなどの一方的な批判があたらない論拠のひとつになるのかなと思います。
(ご存じのとおり菅首相と小池知事の関係はよくない)


●さて過去記事でも紹介している
東京都発熱等相談件数DATAが差し示していたように、陽性者数は落ち着いてきました
(それでも冬の風邪シーズンということで底堅いという表現はアレですが、感染に拡大傾向は無いが流行期にあるのは間違いない)
地域別陽性者DATAにおいても「中央区、港区、世田谷区、大田区が中心(一時期と比べれば新宿も中心地では無いだろう)」変化はないようです。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/todokedehcyouseisya.html

高齢者の方も過剰に外出を控えると免疫力が低下するとのことです
「住宅街地元スーパーなどではほとんど感染することはありません」、
現状は(怒られちゃうかもですが)「中央区、港区の飲酒を伴うお店」を避けていただければ、極端な自粛はかえって抵抗力を落とす事になると思います。
(そういうことは《危機を煽るのが忙しいのか》地上波ではほぼ報道していないようです、)

※それから東京在住でご実家などを心配されている方
「(ことほど左様に東京のことは心配いらない)それから地上波TVの報道はうのみにしないこと」←こちらが最優先のアドバイスではないかと思います
いちおうヘッドライン確認のため地上波系youtubeチャンネルも登録してますが、総じて減少傾向にあっても”無理でも何でも必死に悪材料を副題に入れる”悪質さは変わりません。
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 00:23 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする