ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

洗濯機置場論争

2006年09月30日

空室調査をしていると、物件照会して図面資料をもらう時が一番ドキドキする(仕事でやっていてもやはりこの時は楽しい)、物件のスペックや特記事項から図面資料を取り寄せるものは依頼の希望条件によって限られた数になるので、その段階になって取り寄せした物件の内容が期待から外れているとかなりガックリくる。
そうなるとサンプリングDATAを一から洗いなおして「次点候補集め」をしなければなららくなるからだ、
尚且つそれを取り寄せたとしても最初から「次点候補」なのだから、よほど何かのキャラクターが突出していない限り内件候補となる事も難しい。

個別条件で『どうにも必須』となる可能性のあるものというと
「ペット可」「ルームシェア」「SOHO可」「保証会社使用」「風呂付き」「バストイレ別」「RCマンション限定や木造アパート限定」という辺り、
それ以外の条件は通常「妥協可能」であるケースが多いし、妥協可能とする方が結果がいい事もコンサルするので(調査前から著しく候補を絞ると「予想もしていない内容の部屋」出現頻度がガタッと落ちてしまうため)、そうそう条件がギリギリに上昇する事は無い。
そーなんだけれども唯一「一見瑣末な条件なのに、ライフスタイルに直結するため”マスト”化しやすい」ものがある。

『洗濯機置場室内』だ、

日常生活の中でも洗濯っていえば、重要な日常のひとつなので、確かにこの内容は生活全体を揺るがしかねない内容なので『洗濯機置場室内』だけは「他の可能性も有り得ますよ」という提示はせずむしろ希望内容の詳細確認(洗濯機置場バルコニーでも表示は「室内」なので)する事にしている。
物件管理としても、なかなか決まらないないお部屋の場合「洗濯機置場の内容」はリフォーム検討項目のかなり上位である(和式トイレから洋式への換装はかなりの割合で完了している)。

具体的にいくつか内容を考えてみよう、

>
特にRCマンションではパイプスペース配管のメンテナンスが大変なので、設計効率上「いかに配管の取りまわしを最小にし、シンプルな経路で排水するか」が重要なので(なので性能上「レストルーム形式や3点ユニットバス」が選択される事が多い)、水周りや排水経路をシンプルにする事が優先される。
アパートとは違い、基本的にバルコニー構造を持つマンションは(雨水排水経路)、「洗濯機置場はバルコニー」ってパターンが多い。
これは洗濯物を干すのが又バルコニーなのだから一番合理的な設計になる。
当然だけれど、同時にバルコニーの物干しとしての使用可も意味している、

昨今増えている「洗濯機置場室内」の場合、排水経路をどう確保するのかがポイントで、通常「洗面脱衣部分」に設置される。
しかし1R等洗面脱衣部分そのものが存在しない場合があるので、キッチンシンクの横や玄関横(キッチン横と設置環境は同じ)に設置される。
一見便利なのですが、皆さんご存知のとおり洗濯機の性能によっては「騒音」が問題になることがあります。(アパートで無理に室内に設置すると「振動」でトラブルになる事もある)

部屋探しと、洗濯機置場を関連させて考えてみると「洗濯機置場を厳密に室内」である場合、ファミリータイプで脱衣洗面のスペースがある場合は関係ないけれど、1R等の場合には「自分で持っている洗濯機の性能」が重要なポイントになる。
「洗濯のスタイルはザーッと洗剤入れて後は回すだけ」なライフスタイルなら(新品じゃない限り)洗濯機置場はバルコニーの方が快適な筈、

ここで参考になるのが「分譲賃貸」、
「分譲賃貸(各室のオーナーが賃貸に出す)」とか「分譲仕様(分譲計画と同等の企画で開発されている賃貸物件)」には洗濯が設備でついているものがある。決まってドラム式の『洗濯乾燥機』だ。
ここには豪華設備って以外の意味がある。特に高級物件になると外観もその資産価値に影響してくるので「バルコニーに洗濯物を干して欲しくないのが本音」だからだ。
これに似た変則的な分譲物件の管理規約もある「ベランダの洗濯機設置の禁止」、
実質的にはベランダ・バルコニーに洗濯物を干して欲しくないのが本音(設備で何らかの換装設備が無い場合規約で干すなまでは言えない)。
同様に、浴室乾燥実装も多い。

ライフスタイルの選択って事から言うと、どんな洗濯機を買うのかって部分の相性が結構大きい。
実はRCマンションの場合、床の強度にもよるけれど洗濯機置場が無くても置き台を利用して「排水はバスルーム」とすれば室内に設置しても構わないのだ。
http://www.cecile.co.jp/p/pCW-85/
これや
B0007YBMMYHITACHI 洗濯機用トレー YT-1
日立

by G-Tools

これだ

なので、物件広告上の洗濯機置場がベランダでも、これをバスルーム近くに設置する事は可能(強度によっては不可の場合もあるので保証ではないけれど)。

そこら辺から考えると、洗濯機置場が問題ってより洗濯物を干す環境の選択と考える方がいいのかもしれない。
実は防犯上も、特に女性の場合オートロックの可否よりベランダ・バルコニーに洗濯物を干すか?って事のほうが防犯上のポイント(雨が降っている日に洗濯物が放置されていると留守がバレバレだし、入居者が女性である事が下見で判明しやすい)にも思うし、まさか高級な洗濯乾燥機をベランダに置く事はナンセンスだからだ。
そんな意味でRCマンションになると随分とライフスタイルの選択幅が大きい事がわかる。アパートの場合室内に防水パンがあったとしても深夜の選択は近隣から苦情が来る可能もあるので(無理やりパンを設置しているケースもあるので)注意が必要になる。

確実に言える事は洗濯機がアパート玄関通路置きとなると、これをベランダ・花段系物干しまで持っていくのは「確かに面倒」って事だろう(居室から距離が取れるので騒音的には「静か」、なものだからやはり「洗濯機は回しっぱなし」な人向き)。
しかしアパート希望の場合、洗濯機置場はあまり論点になり難い(アパートの開放的キャラの方が勝っているので)。あまり知られていないけれど、アパートにはベランダ・バルコニーが無いものも多い。これは防犯上のメリットになる、窓を破って侵入する時に身を隠す場所が無いからだ。
とにもかくにも洗濯機置場ってのは悩ましいポイントには違いない。

かく言う私は”コインランドリー派”です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック