ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

御徒町特集の予告です。

2006年12月09日

今回はretourのレポート本編前に番外編からレポートします。
それが何って、街の再開発って前回のテーマと被るのでここは是非にと番外編から公開します。retourレポートのメインは御徒町の店舗なのなですが、東京東側のパワーってものをあまりご存知ない方もいるかと思って、取材は秋葉原から御徒町まで歩くコースを選択しました。
そんな取材から再開発の在り方がなんとなく見えてきます。

そこはそこなんといっても街といえば御徒町が凄いです、

なんせアメ横ありますからね。

みなさんアメ横の賑わいって、お正月だけじゃないんですよー

近所の人には「普通ーの暮らしのための商店街」で、なんせ賑やかです。

アメ横は御徒町の線路沿いの商店街で、それこそ今でも闇市かぐらいの勢いの無秩序なところがまたいいんですが、これだけ凄いと商店街ってか「バザール」って存在感があります。
それこそ「再開発なんて、、」誰にも手を出せないぐらいの存在で、

商店街は上中通りと合流し、そのまま上野へ向かっているのです。
なんせ商店街の多いところで
http://www.yoiokachimachi.com/navi/syouten.html
何所に行けば何が売っているのかなんて、ちょっとやそっとじゃわかりません(笑

そしてこのエリアはこれもやたらと駅の多いところです。
JR御徒町・銀座線上野広小路・日比谷線仲御徒町・大江戸線上野御徒町・千代田線湯島・JR上野も徒歩圏ですし、上中通り出たとこはもう京成上野駅ですから

そこから湯島方面へ舵を切ると

おーい、今の時代に成人向け専門オールナイト映画館だってーーー!
ある訳ないものが、この世にはあるんですね縲・br style="clear:both;" />ここで映画楽しんでる人ってどんな人なのだろう?
そして、そもそもフィルム撮りの”ポルノ映画”って、、一体、、

こ、、ここから上野公園をまくるとその先は千代田線の根津です。
上野公園周りには、『結婚式なら東天紅』

そして、後ろのレゴのブロックみたいなのが

ホテル『ソフィテル東京』、奥に見えるタワーはルネッサンスタワー上野池之端ですね。
そうなんです、なんかこんな風に「高層建築再開発地区があり古くからの商店街も残り、何故現代存在しているのか謎のポルノ映画館もある」、こういうダイナミズムが街の生き様なんだと思うんですよね。

ところがちょっと気がかりな事があります。
そうです、秋葉原ですよ。
あの雑居ビルの上階に何がなんだかわからないほどジャンクパーツが売っていたり、それが何なのかさっぱりわからない電気部品が売られて、あまりに街を知らないと寂しい気持ちになるぐらいのあの電気の街が、えらい勢いで再開発中です。
駅前の『秋葉原UDX』これが又凄いんですよ

それこそSFアニメの背景かしらなぐらい、
確かに素晴らしい建築なんだけれど「これが秋葉原なんだろうか」って
いいとか悪いとかじゃなく、「ほんとにいいの?あなた(UDX)」とふと思います。
間迎えの絵がこれですよ

『千代田海藻』
海藻だよ、海藻。し、しかし別の意味で海藻って、、
考えちゃいますよね再開発でどうあるべきなんだろうって。確かに利便性や居住性は必要だし(最近秋葉原は住宅街としても注目されてきています)、街にもリノベーションがなくちゃいけない。しかし難しい問題です、


君はどう思う?

うーん、むつかしいってか歩き疲れちゃった。。
まだかなまだかな、飼い主の人っ

本編記事もretourにアップされました
http://retour.seesaa.net/article/29585607.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 19:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | retour番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
御徒町から上野、根津界隈っていいですよね。10年程前には、近くに住んでいたので、とても懐かしいです。その頃、レゴブロックはソフィテル東京じゃなくて、法華クラブだったのですけどね。時々、昼飯食べに行ってました。
Posted by 謎院 at 2006年12月09日 22:54
実は取材中にあんまりお腹が空いてですね、角の屋台でテキ屋っぽいお兄ちゃんが「いそべ焼き1個100円だよ」って売っていたんですよ。で、「お兄ちゃん二つちょうだい」と、私はノートPC開いて持って歩いてもんだから「にいさん忙しそうだねぇ、これにのせて食べるといいよ」とかなんとか、二言三言会話が弾んで「はい200円」すると「そんな忙しそうなにいさんにこれどうですか?」彼が屋台の端っこの赤い布状の袋を指差すんですよ「へっ、なんですかそれは?」彼は得意そうに自分の頭を指差すんですよそこには”サンタの赤い帽子”が、、「兄ちゃん、この状況で俺絶対いらないと思うけど(笑」おかしかったっスね縲怩「そべ焼きの屋台にどうしてサンタの帽子を売っているんだ君はと、、それが御徒町でもあるんですよね。ええ、いんですよね縲怩サういうとこが
Posted by kagewari/iwahara at 2006年12月09日 23:22

この記事へのトラックバック