ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< June 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

御徒町特集住居編から湯島末広町界隈です

2006年12月29日

本編はこちら
http://retour.seesaa.net/article/30471282.html

てなワケで、御徒町住居編ってことで又取材にいくのだから次は是非「湯島天神を」と、
正面からいくのもちょっとつまらないと思い、裏道から向かいます。
ちなみに湯島天神は千代田線湯島駅からほんの歩いて5分ほどです
{eXVzaW1hdGVubjAxXzFDqw.jpg

まるでお城のような石垣があって、この坂は
{eXVzaW1hdGVubjAxslY.jpg

「女坂」

そして湯島天神は
{eXVzaW1hdGVubjAys1c.jpg

勇壮華麗ってのはこういう建築を言うんでしょうね、見事な木造建築です。
お正月も近いですから、縁起もよろしいかと、
{eXVzaW1hdGVubjAztFg.jpg

それ湯島ですから、近隣にはしっかりラブホテルなんかもあっていかにもだな〜
なんですが(笑
それが又いいところなんですよね、
なんて言うか由緒正しい色っぽさと言えばいいんでしょうか、決して場末の繁華街のような品の悪さがありません。
でここから銀座線末広町方面に足を伸ばすと
ありましたありましたGUNショップが
{b2thdGlnczAxVkM.jpg

御徒町といえばマルゴー・TANAKA・CMCが軒を並べるモデルガンの街だったのですが、今残っているのはマルゴーさんだけでしょうか、、
しかし”本物のGUNショップ”なら残っています
浜田銃砲店(真っ黒のラブラドール君がお出迎えしてくれます)
{b2thdGlnczAyV0Q.jpg

どーですかローゼン(麻生)閣下
{b2thdGlnczAzWEU.jpg

しかし何て美しいのでしょう、エングレーブ入りのほとんど美術品です
{b2thdGlnczA0WUY.jpg

そーんな(イタリア製かな)ショットガンに見とれていると背後に素敵なビルが見えます

昨今不動産業界でニュースにもなった三洋電機東京ビルです。
実はこのビル「96億1千800万円でオリックス・リアルエステートと9月28日譲渡契約が成立しています」、ええ三洋の再生計画の一環なんですね〜
土地面積1683.23u
建物面積12930.37u
実際売却後もここを三洋が賃貸契約を結んで借りる事になるので、これは一種の金融的な救済スキームの側面があるのかも知れません。
これだけの建築ですから、このまま残ってくれることは何よりですが、昨今の厳しい日本経済の一断面を垣間見ますね。

さてこの三洋電気東京ビル、デザインが凄いんです。

{b2thdGlnczA3XEk.jpg

凄い外装です、
外観デザインのためだけの外装、実に贅沢というか最近の軽薄な近未来志向とは一線画しますね(築1980年)、このデザインは細部に渡って行われていて
{b2thdGlnczA4XUo.jpg

エントランスの天井部分にも造作があります。
{b2thdGlnczA5Xks.jpg

なんていうか東京東部の文化の深さを感じますね〜
くる度に面白い発見がある街です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | retour番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック