ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

『政治と住宅』

2007年08月10日

ソーラー発電等にあるように、政策的な方向性で大きく住宅環境が方向を変えるのは事実、
建築基準も、都市計画も政治なのだし東京ルールの条令も政治、賃貸でも売買でも自分らしい住居と政治は不可分の関係でしょう。
最近の地方自治体の動きには、高齢者住居への取り組み等住居そのものに行政が関わるケースも増えていくだろうし、共同住宅のテナントの一部を行政が購入する事を前提とした建築計画や、ファンドによる建築計画へその債券の一部を行政が購入する形で(投資的関与)関わる事例もある。
新規住宅を行政が”誘致”に近い形で建築に関わる事もできるわけで、政治的にも一極集中から地方自治重視への政策的方向性も間違い無い中で、政策判断と住宅にはかなりダイレクトな関係ができつつある。

これまでも、民間の開発に地域住民が反対運動を起こす等、政治と住宅という論議にはもっと市民が参加できる形が望まれる。
全て市議会選挙や区議会選挙だけで意思表示するのは限界があるのだし、公開ヒヤリング等より積極的な再開発への市民参加が求めらていると思う。

何故なら、その新規事業の結果増える住民や住み替えは地域住民にとっても重要な問題なのだし場合によっては同地域の不動産相場環境にも大きな影響を与える可能性もあるのだから、これを民間主導だけに任せるというのは最初から無理がある。
開発の成否は地域経済だけでなく、住環境や既存の不動産資産評価にも関わってくるので、地方議員の選択というだけでなく行政と住民との接点をどんな形で構築するのかこれはもうちょっと突っ込んで考えてもいい分野じゃないだろうか、
東京における具体例としては吉祥寺にも駅前近隣の古い商店街の再開発の噂があるし(大方の住民はこれに反対)、郊外の都市に見られるように(典型例は町田や立川)、駅前近隣の歩道そのものを上もの構造的に持ち上げてしまう(最近の三鷹駅南側にもこれに近い構造がある)等の事例があるけれどもこれが必ずしも成功しないのはみなさんご存知のとおりです。
※意見は様々だと思うけれど、、
三鷹市にしてみれば、宮崎駿『三鷹の森ジブリ美術館』を強引に近隣三鷹ですよー(本来余裕で武蔵野市吉祥寺から歩ける)と、太宰治川沿道まで公園緑地化整備して往復バスを走らせているんだけれども、その合理性はともかくその内容はかなりイメージアップに繋がっていると思う(その沿線のマンションや住宅街も随分と明るいイメージになった)。
吉祥寺の例で考えるなら、北口の古い商店街より南口のバス通りの方が明らかに構造的な問題で一時規制が緩んだのかと思われた風俗街(旧近鉄裏に限定されていたものが一時期この南口にも拡散した)との関係含めて、井の頭公園ってドル箱抱ええて(ここが三鷹市なのが話を複雑にしているのかもなんだけれど)ほとんど手付かずってのはどうかと思う。
武蔵野市にとって旧近鉄が積年の問題であるのもみなさんご存知だけれど(今度のヨドバシカメラは最終兵器となるか)、

そもそも政治となると”1票をどうするか”的な話に集約されがちなんだけれど、国政と同じく現実の政策立案にあたっているのは行政(=役人)なのであって、いかにここと市民が関係をもっていくのかってとても大事な事なんじゃないかと思う。
高円寺や阿佐ヶ谷が、所謂商店街の政治的判断で活性化してちゅうおうせん有数の街(おかげで暮らしやすい街として賃貸住居の募集にも貢献している)として成功したように、市民と行政が暮らしやすさってものをテーマに活動していく事で地域経済の活性化にも繋がるのだし、この辺都市計画なんか担当している行政の方々、
なんかいいアイデア無いでしょうかね縲・br style="clear:both;" />
===============================================


※札幌特集は現在編集中、アップは来週ですよ縲・br style="clear:both;" />
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック