ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

メディアリテラシー:Googleは大丈夫か

2007年10月21日

前にもポータル含めて広告収入を前提とした”表現の偏向”をテーマにした事あるんだけれど、ちょっと看過できない噂が今ネットに流れている。
『Google八分』の域を越えている噂だ
========================================================
「初音ミク」画像がネットから“消えた”?
「初音ミク」で画像を検索してもヒットしない──こんな現象がネットで話題になっている。Google、Yahoo!などで画像検索しても、肝心の初音ミクのイラストが出てこなかったり、「見つかりませんでした」となる。Web検索では通常通り検索結果が返ってくることから、ユーザーが不思議がっている
(中略)
「さすがはGoogle、巧妙に避けている」と変に感心されるほど。
(ITmedia2007年10月18日)

========================================================
この話題が厄介なのは一ソフトの流通に関わる話じゃなくて、もうちょっと大きな広告会社の介在が噂の中心になっているところで、法令遵守の延長で語られる『Google八分』とは完全に別個の話で、
Googleにおいても、雑誌媒体や新聞TVメディア同様「CMやPRと本スジ」を分けて表示する。その意味は「こっちには広告収入がらみのベクトルかかってますよ」と切り分ける事が表現者としての倫理に関わるところで、そりゃ提灯記事やら偏向報道もあるけれどある程度読み取る知識ってのも昨今自己責任(これもこれで大問題だけれど、、特にTV)って部分がある。

しかし、
検索サービスのバックボーンが「広告表示」によっているって体裁の中で、検索結果が法令遵守以外で操作されているのだとしたらこりゃ大問題でしょう。

特に不動産業なんていうメディアの偏向(非常に大規模な広告費が投入される業界として有名)の正面から見ていると、この危機感はそれこそ半端じゃないんです。
築浅信仰から耐震性の報道、設備に関わる誘導等現実に則さない誘導にはほとほと迷惑している。その広告主は大企業系の”大手”が背景であったり、現実の個々人の生活とは関係の無いところで市場に影響を与えようってプロパガンダに近いものなので、実際に部屋探しをしている現場には「困った余談や、思い込み」のような形で意識の偏向として消費者にとっての不利益に繋がる結果になっている。

これが検索結果にも信用性が無いとなるとどえらい事でしょう、
このブログのサイドバーも早速MSNのLive Searchに変更した(笑
「そこまで心配しなくても」って意見もあるかもしれないけれども、心配するに越した事は無い。Googleに関してはこんな記事もあって
========================================================
Google Desktop「使ってはいけない」
新しいGoogle Desktopを使ってはいけない窶披煤B米Googleが2月9日にリリースしたデスクトップ検索ソフト新版について、電子フロンティア財団(EFF)は同日、プライバシー侵害のリスクが大幅に高まるとして、利用しないよう消費者に呼び掛けた。
(ITmedia2006年02月11日)

========================================================
確かに組み合わせて考えていくとちょっと穏やかじゃない、最近伸びているGmailに関しても同様のプライバシーの問題を指摘している論議もある。

何せネットの世界はまだまだ百鬼夜行だから、心配してし過ぎる事は無いでしょう。
現在でも日々ネットの覇権を巡って各社全力あげているのだし、利用者からみれば”中の事まではわからない”って部分も多いっスからね縲・br style="clear:both;" />
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋探しの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック