ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< April 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

九段下ビルから靖国神社へ(2)

2008年11月23日

専修大学前交差点周辺と言えば=地下鉄神保町駅(実は九段下から400mしか離れていないのです)で、この辺にも書店街の雰囲気あります。

ここから先は神田書店街方向(さくら通り)


手前の交差点には「千代田区景観まちづくり重要物件」でもある
『うなぎ今庄』築1933(昭和8)

見事なものです

集英社なんかもここにあります。


西神田交差点方向は「区画全部が専修大学だ」ぐらいの地域になってまして、

西神田にはこちらも「千代田区景観まちづくり重要物件」の
『東方学会本館(旧上野塾)』RC造、築1926(大正15)なんと築82年っ



いいですね〜こういう感じ

この東方学会本館(旧上野塾)は財団法人日華協会(この当時が上野塾なんでしょう)から無償譲渡で外務省所管で設立の東方学会となったもので、そんな経緯から日中友好協会なんかが入っていますが、レコード会社や出版社等も入居しているので現在は普通の事業ビルとして運営されているのかもしれません。


デザインが優れていても現代RC建築で「玄関ドアをリアルウッド欄間のような採光窓付き」これはできないでしょう。店舗デザインには後から造作として在り得るでしょうけれど、新築でこの設計に踏み切るのは(消防法的にも)住居でも事業物件でも無理なんじゃないでしょうか。木造一戸建てには決して珍しく無いんですが「RCとリアルウッド」相性いいですけれどねぇ

(現代の場合フローリングでも無垢材は滅多に無いし、リノベ部材として使用される古材は入手難な上非常に高価なんです→店舗の場合古材風エージング加工した方がコスト安なんじゃないでしょうか→つまり骨董価値評価から見てもこのドアだけで大変貴重なものです)

残念ながらエントランスの一部はリフォームされていました、


再び橋を渡って再び九段下駅方向へ九段会館へ向かいます。


<つづく>

※ちなみに「千代田区景観まちづくり重要物件」とは千代田区のサイトによるとこのようなものなのです。
区では、区民の皆様に親しまれてきた区内に残る歴史的な価値を有する建造物等を千代田区景観まちづくり条例に基づき、景観まちづくり重要物件として指定しました。
指定した物件の保存工事を行う際には、専門家の派遣や工事費の一部を助成するなど積極的な支援を行ってまいります。
今後とも継続して重要物件を選定し、指定を行っていく予定です。


こういった考え方「大賛成」ですっ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京建築日和”Teorema” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
さくら通りに職場があるので、写真の中に見た風景をいくつか見つけました。毎年行われる古本祭りや地域の祭りにも歴史があっておもしろいなと思います。この風景をいつまでも残して欲しいですね。
Posted by 原ちゃん at 2008年11月25日 18:54
ええ、不思議なもので「紙媒体としての古書」も同様に、なんでしょうか”ひとつの風情の象徴”なのかもしれません。ですから、そんな街が秋葉原の再開発みたいになっちゃうのはいかんですよね(笑東方学会本館等は凄く印象アカデミックなので、こういうところで仕事していると結果も違うんじゃなかろうかと本気で思いました。街にしてもその恩恵に与るのであって「地域の知的資産」と考える事もできるんじゃないでしょうか。
Posted by kagewari/iwahara at 2008年11月26日 16:25

この記事へのトラックバック