ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

連載続きと思いきや「WBC雑感」

2009年03月19日

昨日負けたんですが、
私の予測だと今回の大会における”ジャイアンツ愛”の采配は首尾一貫していて「選手の”挌”重視」なんですよね。本大会でこれは使えないかと判断したのは直前で調整ミスったオリックスの小松ぐらいで、他は選んだメジャーリーガーは挌上として扱う(細かいサインも出さずに任せる)先発の柱も「ダル・岩隈・松坂三本柱」は別格で不動、
なのでWBCのボールに手こずってどうしてもコントロールを乱していたダルビッシュだけれども、お前に任せた方式で原は使うと思っていた(杉内の方が先発投手としては面白かったような気がするけれど今回原は奇策は使わず宣言していたし→「正面から堂々と戦う」)。
そして昨日の試合は極端に言えば「負けてもいいって言えば負けてもよかった」のであって(試合後記者会見で押し出しの岩田にも”これも経験になる”とコメントしていたけれど)、国際試合の日本代表として先発投手を務める栄誉っていうか、その権利がダルにはあるみたいな構えに関して原監督は一貫しているのであって、

よく考えると存外”ジャイアンツ愛”も「負けてもいいかな」的冷静さってあったのじゃまいかと思う(岩隈がカードとして残っているのは大きい)。
野村監督のファンで自動的に楽天ファンでもある私は田中君のナイスピッチングだけで十分お腹一杯なワケですが(笑

ちょっと情報戦的に”じゃじゃ漏れ”じゃないかしら、
城島とノムさんの場外乱闘の話をするつもりは無いのだけれど「ホームランの出難い球場なので外角中心」が普通に試合前から報道されていたのはどうなのか、
シーズン中であれば、コーチあたりが管理する部分だと思うけれども若干お祭りの気配のあるWBCの場合広報的にリッププサービス含めて試合後記者団には(公式記者会見とは他に)コメント残す選手は多いのだけれど、
管理権限的には山田コーチか伊東コーチじゃなかろうか
そういうところも「堂々と戦う」ってのはちと趣旨が違っているように思う。
試合的には原が昔の自分を重ねるように評価している村田が予想外の活躍で”貧打”には見えていないのだけれどいかんせん迫力に欠ける
一番の敗因は「中島の風邪」に他ならないでしょう。
昨日の試合に関しては今や野球少年の鏡である好調の川崎君をショート・片岡はセカンドで使ってやりたいところだった、初回の守りも随分違っていただろうに勿体無い。
やぱりメジャーリーガーは基本先発レギュラーって部分だけはちと気を使い過ぎに思う。
(てかメジャー格上を貫くなら内川と城島の打順は逆でしょう)

キューバ戦に関しては岩隈が残っているので心配していないのだけれど(球威はともかくWBC球で彼はコントロールを乱していない)、勝ち上がりでの順位決定戦である韓国再戦は先発杉内と思われるのでリリーフで又田中君投げるかしらと、すっかりキューバ戦を勝ったつもりで計算しているんですが甘いかな縲・br style="clear:both;" />
さてキューバ戦の情報として見逃せないニュースはこちら
WBCキューバ関係者が亡命…チームを離脱
「これで勝てる」
違うか、、っ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック