ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

ブログの新着表示関連で大騒ぎに

2009年07月09日

えー何があったかといいますと
私は新着記事や他ブログの新着なんかもサイドバーで表示する時に、ジャバスクリプトでリスト表示させるサービスを使っていたんですが(ブログパーツみたいにコンテンツに埋め込む)、
この安直な方式がですね、
全部の表示が消えて大騒ぎになりまして(笑
「サービス提供しているサイト(Callbee Feed)が閉鎖されたんだと」
簡単に表示させるって意味では随分と重宝するサービスだったので(HPのトップページでもこの表示使っていたのでえらいことでして)、

◎えー「それほど詳しくないのだけれどもブログのカスタマイズは自前で」そんな貴方にこれをどうやって解決したのか書いておきますね。
RSSやらweb関係に詳しい技術者の方には”鼻で笑われそう”ですが、素人系でカスタマイズしている方で大問題となっている方もいるかもなので、
「以降は素人の方限定の大人の解決策」としてお読みくださいっ


■一番簡単な解決方法は
・『同様のサービスしている会社に切り替える』
実はこの表示を使い始めた初期の頃には別のサイトのサービスを使っていて、現在もそのサイトは健在なんですが、いかんせんサーバレスポンスに問題があって(ブログのリロードしないと一瞬のタイムラグの後”そこだけ空表示で落っこちる”)確実に使えるって目処は立たなかったと。

で、いろいろ探したんですが現在のところ以下のサイトが使えます
RSS25.com
http://www.rss25.com/
RSSリスティング
http://rss.tc/


確かに簡単な解決方法なんですが
表示に関して外部サーバに依存する部分が多々あるのも事実で、Callbee Feed閉鎖と同じ結果になるのも困りものであると。

■根本的に外部サーバに依存しない方式
・『HPなどで使用している自社サーバや・レンタルサーバに同じタグ生成機能を実装する』
運用しているのがブログだけでレンタルサーバの契約とか無い場合にはアレですが、
ぶっちゃけ誰か友達にレンタルサーバ契約でHP公開している人いるでしょ(笑
広告のURLとかも消えるので、信用できる友達とかがいれば頼んでみるといいかもですよ。
(この方式だと広告表示URLなんかも消えますしレスポンスも早くなる)

なんとですね流石インターネット社会
フリーで提供されている『Feed2JS』なるツールを使います、
便利な実装方法解説のあるブログ記事はこちら
 ↓
RSS Feed(フィード)を表示する
(私は早速HTML保存しましたよ、”小粋空間”さん有難う御座います)

なんとFeed2JSも前述した貼り付けタグを表示してくれるサービスに違いないのですが、
その機能を無償で公開「ダウンロード可能」にしているんです。
(元はFeed2Jでわ?な有料サービスも多数あるみたい)
これが大変有名なツールだったんですね縲・br style="clear:both;" />Feed2JS
http://feed2js.org/

後はHPのHTMLなんかをFTPでアップした経験ある方ならすんなりできるはず。


ところが、。
seesaaやニュースサイトで提供されているRSSの一部はFeed2JSがエラーでコケちゃうのです(笑

どうやらRSS関係のサーバで相性があるらしく、
私は使っていないのですがRSSリーダー使っている人には時々ある現象みたいなんですね
あれま「ここまでの苦労は水泡か。。。」
この解決策が

あるんです

RSSFeed分析サイトを利用して互換URLだけ取得すればよいのです。
『FeedBurner』現在はグーグルに統合されております、
サイトは以下
http://feedburner.google.com
新しく取得される互換URL使うとエラーが出るRSSでもFeed2JSがばっちり動きます。

※テストはしてませんがRSSフィード統合サービスとかでも同じ事ができるかも


■より高度な知識ある方向け
・『FeedBurner』も使用せずRSS変換ツールを実装する
ここから先は流石に「今回は先送り」にしました、
簡単に言い換えると”疲れちゃった”ワケです(笑

興味ある方はより先に進んでみてください、
 ↓
有り難い話で、無償でソースコードが提供されています。
[Perl] XML::FeedPP - RSS・RDF・Atomフィードの解析・生成・変換・結合
複数のRSSフィードやAtomフィードを統合(マージ)して1つの大きなRSS・Atomフィードを作成できるCGI

※ちなみにXML::FeedPPの「オンライン・デモ(変換/結合)」を使って(統合せずに)URLの変換だけしてみたところFeed2JSバッチリ動きましたよ縲・br style="clear:both;" />


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(2) | TrackBack(0) | retour番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
どうも、赤坂某に移って丸一ヶ月のフリーSEです。「表参道」なんかが文字化けしちゃってますので、余計なお世話焼いて調べてみましたら、情報ありました。<a href="http://www.misystem.jp/weblog/?eid=31最新版のソースだと62行目を修正ですね。あと10月の件ありがとうございます。会員の中にはとても期待している者もいるようです。" rel="nofollow">http://www.misystem.jp/weblog/?eid=31最新版のソースだと62行目を修正ですね。あと10月の件ありがとうございます。会員の中にはとても期待している者もいるようです。</a>
Posted by numa at 2009年07月14日 08:40
親切なインターネットはここですか(涙いやぁ原稿の校正しないので有名な誤変換名人である私には文字化けそのものがまったく気が付いていなかったのです。ホント有難う御座いますっしかも対策解説のサイトまで紹介いただいて、インターネット社会の公開性による情報の共有文化は半端無いですよねぇ早速修正しましたっ
Posted by kagewari/iwahara at 2009年07月14日 13:27

この記事へのトラックバック