ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

オーディオ関係のあれこれ(デザイン編)

2010年01月30日

とにかくピュアオーディオには工学デザイン的にも優れたものが多く、インテリア性も非常に高いため「知っている人には相当の影響も与える」などと勝手に思っているのですが、
以前から「絶対これはアレだろう」と思っていた話がありまして、
えーこちらは銭湯などでもおなじみの健康器具(血圧測定器じゃなかったでしたっけ)、


画像は某阿佐ヶ谷駅のショッピングモール内の休憩サービスコーナーです



この器具のデザインがですね、
ピュアオーディオ界のスピーカー部門で泣く子も黙るイタリア製の『Sonus faber』のラインにそっくりなんですよ。
(そう思っているのは私だけなのかもですが、、)
リンクフリーの画像が手元に無いので(ちょっ〜とamazonには取り扱いが無くて)URLだけの紹介になっていましますが以下のリンクご覧ください
 ↓
Sonus faber EXTREMA
http://www.audio-heritage.jp/SONUSFABER/speaker/extrema.html

(このモデルが似ていると)

思いません?
この”スピーカースタンドまんま”の立ち方といいますか佇まいそのものも似ているんですよ、
私この健康器具見た瞬間「おっこれソナスファベルじゃん」独り断言したものでした(笑
違うかな〜
その時「デザイナーさん完全にオーディオファンでしょ」とも思ったんですけれどね。


※ちなみに当時オーディオを席巻した代表モデルはELECTA AMATOR
http://www.audio-heritage.jp/SONUSFABER/speaker/electaamator.html



参考でなんとかギリギリ画像貼るとなると、
Sonus faberのスピーカースタンドだけはamazonで販売あるんですよ
(スタンドしか売って無いのはどうすればいいのやらと思うんですが)
ソナス・ファベール 「モニター」専用スタンド(1ペア) STAND MONITOR(ペア)(ソ
スタンドのみの販売なので間違いあるといけないと、上物スピーカー部分が心霊写真のようになっておりますが、この画像だとSonus faberがどんなでざいんやらわかっていただけるかと、、
このようにですね、ハイエンド・オーディオのデザインって他のインテリア等にも参考になるもの多いんですよ。

QUADのコンデンサー・スピーカーはパネルヒーターだったらカッコいいですし
http://www.audio-heritage.jp/QUAD/speaker/esl-63.html

コンデンサー・スピーカーと言えば
MARTIN LOGAN
http://www.audio-heritage.jp/MARTINLOGAN/speaker/index.html

これも”何か”のインテリアデザインとして見ても参考になるでしょう

といいますか、
インテリア性重視でピュアオーディオに興味持つのも面白いと思いますよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいのキーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック