ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< June 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

マスメディアとの対比で言えばニコニコ動画が黒字化しました

2010年05月14日

当初ニコ動運営からも「いきなり黒字化を目指しても面白くない」と実験的段階から徐々に勢いを増してきたニコニコ動画ですがついに黒字化だそうです。

ニコニコ動画、黒字化 3月には単月黒字に、プレミアム会員収入が1年間で急増
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=201470


「ニコニコ動画」事業が初の黒字化、四半期ベースで2900万円の利益
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100514_367041.html


ニュース報道によると(生放送の拡大と連動で)急速に有料会員を増やしているということですから、昨今のマスメディアの衰退との対比で言えば相当大きな胎動でしょう。
当初youtubeなんかもそうですが、動画サイトの黒字化は世界的に難しいテーマで(昨今米国のVeohが事実上一度倒産してから他国の企業に買収されましたが)、それこそ「フリーエコノミー」という環境の中いかにしてビジネスモデルを確立するかがテーマだったので、ニコニコ動画の黒字化は相当大きなニュースな訳です。

案外知られていないことですが、TV報道などでは「toutube」という表現も禁句となっていて(TV報道では”動画サイト”のように表現する筈。2chもほぼ禁句で”大規模掲示板”などと表現するんですよね、確か)、その扱いには相当ピリピリしているんですよね。

一時期ライブドアや楽天が資本的進出試みて失敗したTV局との提携ですが、存外TV局各社は各ポータルサイトとの提携を拒否したからといってweb上で全く冴えないのかと言えばTBS辺りの動画webサイトは黒字の筈で(これは一部コアな韓流ファンの数字かもですが)、
 ↓
「TBSオンデマンド」が2009年度に通期黒字化達成−ゴールデンのドラマ配信も。TSUTAYA TVでも配信開始
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100329_357702.html

(NHKオンデマンドは来年度黒字化の見込みらしいです)

この様相は各メディアの棲み分け的広がりが拡大しているって事でしょう。
(ニコニコ見ている人は他の動画サイトも見ている人でしょうから)
トータルで地上波なりのマスメディアの寡占による既得権益ビジネスモデルが終わってきているのは間違い無い現象ですね。


※マスメディアのオンデマンドサイトも本体の地上波寡占を背景にした資本や広報なりをバックグラウンドにしたものですから今後の動向はまだまだ不確定なところもあります、その意味ではニコニコ動画の黒字化の方がその内容は本格的なものといえるかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック