ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

政局を眺めつつ引越しを考える(その後)

2010年09月02日

なんかもう結果を待つまでも無みたいですね、、
『民主党代表選日本記者クラブ主催討論会』

小沢圧勝は誰の目にも明らかでした
とうか菅首相は哀れなぐらいというか、、
今後の展開というか「誰かタオル投げて」な状況なのじゃ。
トロイカ体制に頼りたかった気持ちがよくわかるというか、
鳩山氏が「僕は何だったのでしょう?」と乱れた髪で口ポッカンになっていたのはこういう理由だったんでしょうね。
(仲裁頼んだのは菅首相サイドの、、えっほんとにいいの?あれれ、みたいな)
しかし、こういう討論会が実況中継されるのは画期的ですね〜
米国の大統領戦見るような雰囲気ありました。

この候補状況で小沢氏が負けたら民主党議員の方から党員の方までリコールもんでしょう。
好きも嫌いも、基本的な政治家としての能力がこれほどの差で露呈してしまうとどうにもこうにも、、
「勝負あった」と言って間違い無いでしょう。
特に後半の記者クラブ幹事会社代表だかの質問が面白かったですね、マスメディア記者クラブに対しても「勝負あった」内容で、記者側の傲慢さというか品位の無ささは極め付きでしたね。部数を数万部落としたんじゃないですかこれ、

というワケで小沢政権ですから『引越し時ですよ』(笑
小沢好きの方から小沢アレルギーの方まで今がチャンスです。
(内需型経済へのシフト云々ですから、外資系投資資金が動いてなんぼの分譲関係は停滞でしょうけれど、)
賃貸は間違いなくチャンスでしょう、
まだ選挙中なので、慌ててどうこうって事はありませんが来年春とか考えている方は年度内へ前倒し検討するなどアリかと思います。

夏相場は10月ぐらいに若干上昇しますが(秋の移動とかも無いじゃないので)、年度内であればまだまだデフレ傾向のまま新規募集は低めの賃料設定のまま推移するのじゃないかと思います。
値下がり幅的には、中堅〜のシングル分譲キラーなどのマンションが一番大きいかもですよ。
(この辺関係業者さんにも事情聞いたので間違い無いです)
他リーズナブル系が下げ幅が小さいって事はありませんが、昨今のデフレ経済で希望額上限を下げて部屋探ししている人が春から多かったせいか、リーズナブル系の空室母数自体が普段より「ちょっと少ないかな」って感触あります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋探しの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック