ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

菅政権「大丈夫ですか?」

2010年10月02日

菅政権ならぬ仙谷政権であるのがようやく一般化してまいりましたが、
「遅いって」
事実上菅政権の生みの親であるマスメディアに何か責任取らせる方法は無いものでしょうかね、ほんと。ワシントン支局出の某国営放送キャスターなど何を言っているのか支離滅裂で笑ってしまいますが。
日本には捏造に近い形で巣食う親米保守という名の特定従属主義みたいな(ほとんど新興宗教に近いのじゃないかと噂のある)明治維新の頃から何ら変化の無い対立軸があって(あの時も官僚は従属派だったのであり)、
思うにそこに『御公儀』のような『共同幻想』が成立しているらしく、本人は「いかにも常識人的親米保守主義」とそれを勘違いしている状態が昭和の時代以上に顕在化している節があります。
昭和の時代は=東西冷戦だったので”西側保守”というカテゴリーが本筋の危うさを覆い隠していたに過ぎないのですが、、

昨今の常識派御仁は旧体制マスメディアに常識派と判断されている時点で既に”ダメダメ”なだけでなく(横浜ベイスターズの姿が被りますね)、冷戦時代の『西側保守』へのノスタルジーが「対米従属」に化けている事にも本気で気が付いていないようで(官僚主義の原型もそのアイデンティファイに天皇家の政治的利用という禁じ手に始まるのであって)、スローガンだけ立派ながら肝心の中身が無いものだから(「反小沢という”政策”は無い」のと同じに)、論理の破綻が早い早い。

あの党首選において菅支持を表明してしまった時点で「大丈夫ですか」的(それこそ朝日流に言えば開いた口がふさがらない状況)に心配される有様だったので驚きもしませんが、
一ヶ月も持たずに瓦解の方向まっしぐらです。
そもそも民主党が政権交代に成功したのは小沢自由党の合流と小沢党首以降の成果であって検察の政治介入が無ければ「現在小沢政権で2年目」だったんですから。

皮肉な殊に、万年野党時代の党首が次から次と首相を担当して『オリジナル民主党政権』などと居座っても「それがダメだから自由党と合流したのでしょ」以前に先祖帰りするだけで、
検察権力・官僚・マスメディアが誘導する「反小沢」は(政策的に反小沢であれば問題無いんですが)せめて「自民党支持」であってくれないと危険極まりない話になってしまう。
(仕方がないので彼らの脳内にとって都合のいい政権の形が「反小沢民主党政権」なのでしょうが根本的にそれは更に無理筋)
対米従属主義ってのも、それは政策じゃないですから。

言葉として「反小沢オリジナル民主党政権」なる言葉は=万年野党となるので、文法以前に言語として破綻している。
(現実民主党の反小沢グループだけでは衆議院において過半数にはならないので、政権からは小沢パージなのに衆議院の首班指名だけ投票しろなる姿そのものが民主主義に反している)
検察権力・官僚・マスメディアは『二重のねじれ』を作り出してしまった訳で、
これが『日本の政権』を空洞化させている。
彼らには何の得があるのでしょうか?
何の利益があるのか?
せめて誰かの個人的利益ぐらいにはなって欲しいと思いますが、、
その誰かすらいないでしょう。
「小沢側近と思っていた(なんとその判断も間違っていた、、)石井一議員を逮捕しようと思ったら逆に逮捕されちゃっている」って笑えないブラックジョーク、
これは何ですか。

実際このニュースは本気で笑えます
 ↓
【検事逮捕】大坪前特捜部長と佐賀前副部長の一問一答 「組織と断固として戦う」「トカゲのしっぽ切りだ」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101001/crm1010012133034-n1.htm
そしてこのお方は例の検察の裏金を告発した三井検事を口封じで逮捕した一味のひとり。
 ↓
冤罪で逮捕された人が最初に断固戦い、勘違いされ逮捕されかけた人が証人として「何やってんだ」と逮捕しようとした人を叱り、最後に逮捕した人が逮捕され断固戦うと宣言し同時に最初に逮捕された人が当時逮捕した人を刑事告発中、
大阪地検の不祥事に三井環さんが「告発」と「審査申立」
http://www.the-journal.jp/contents/shinoda/2010/09/post_62.html

これは何のゲームなのでしょうか(笑

話は戻りますが、対米従属派のみなさんの行動は米国の利益にもなっていないのであり→自衛隊を戦闘部隊として米国と一体的に運用など根本的に不可能なんですから:既に米国は資金援助さえあれば実戦部隊は自前でやるって事が不可能な状態なんですし。
(米国市民にとっては更に何の利益にもならない)

『支離滅裂』以外のなにものでも無いでしょう。
(検察批判解説でTBSに立花隆が登場したらもうね目の前がクラクラしますよ)
端的に言えば「オリジナル民主党」など与党としてその実体が存在しない以上(私は「旧民主党」と呼んでますが)、まったくの幻です。

>菅政権「大丈夫ですか?」

大丈夫なわけないですから、
表題にも無理がありますね(笑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック