ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

『静岡新聞東京支社ビル』他ショートショート

2011年02月06日

東京建築日和”Teorema”既報レポートの、
 ↓
丹下健三作:静岡新聞東京支社ビル前編http://kagewari-retour.seesaa.net/article/159286353.html
別角度からの画像ショートショートです。

昨年末に新橋方面から日比谷公園方面の所用があって偶然反対側の確度から『静岡新聞東京支社ビル』見る機会があったもので、
sinnbashisizu01.jpg
意外な事にJRの線路を挟んだ反対側からの絵の方がいんですよね。
何度見ても個性的建築、

日比谷公園方向に歩くと、
『日比谷シティ』があります(三菱地所(株)昭和56年竣工)
複数のビルによる都市計画的な一帯が日比谷シティなワケですが、その中でも日本プレスセンタービルが凄いんですよね。
sinnbashicity02.jpg
専門知識とか経験とかレベル抜きに「おおよそ誰でも」なんか凄い建築物だと圧倒されるスケールがあります。

sinnbashicity03.jpg
非木造建築のひとつとして住居用のマンションだけ狭い範囲で見ていくと、木を見て森を見ずみたいになってしまうもので、「上物価値はどんなものかしら」とか考える時にはこれぐらいのスケールの建築を見ておけば「比較すると随分軽量級かも」や「パッと見のデザインはアレだけれども本質的にはどうかしら」なところが判断できてくるのじゃなかろうかと思ったりするのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京建築日和”Teorema” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック