ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

食品の安全がらみで武田教授がちょっとした話題になっていますが

2011年09月09日

武田邦彦(中部大学)
http://takedanet.com/
http://news.livedoor.com/category/vender/takeda_kunihiko/


この人のトークというか、講演ネタ的面白さも込みで私は武田教授は好きでして(笑
知っている人が聞けば(というか話し方的に彼は意識的に”話をわかりやすくる”とか”問題提起的投げかけ”であったり反論を前提にのような前置きあるワケで)、教授の発言の一部をとやかく問題視するのはどうかと思うワケです。
(※随分とジャーナリストの江川紹子氏が批判的で、同じジャーナりストの岩上氏と判断分かれてますが江川氏の批判はインタビュー取材後のものでは無く伝聞系なので無理があると思う。)

さてそんな中食品の安全を(なにせ政府は信用できない状況なので)どうやって確保するのかというこのご時世に画期的な動きがいくつか登場しています。
※時折触れている事ですが中高年以降の年齢は放射線に対する感受性が落ちているので「食の安全」という場合その対象は若い女性やお子様のある世帯を前提に話しています。

果たして性能は本当なの?の疑問符付きながら
「これは凄い」
 ↓
盛り付けした料理の放射線量が一目でわかる皿がすごい!
http://matome.naver.jp/odai/2131483999094435301

(性能にある程信頼性があれば導入するスーパーとか登場するかもです)

そしてこんなサービスも
らでぃっしゅぼーや、セシウム自主規制値設定
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110905-OYT1T01023.htm

こちらは極めて『現実的』な選択肢です。

同様の動きはまだまだこれからも登場しそうですね、
先日消費者庁でしたっけ、中国製ガイガーカウンターが正確では無いと報道に出ていましたが、既に放射線関係は「ひとつの市場」を形成する勢いだと思います。
状況として決して歓迎できるものじゃないだけに複雑な気持ちになりますが、
自主防衛より手が無い現状、益々同様商品やサービスは伸びるでしょうね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック