ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

ほんと小ネタですいません。

2011年11月25日

今更にして思うウィンドウズの重さ。
まだまだ購入予定はありませんが、昨今のIT系事情では注目集めるタブレットPC(思うにジャンルを変える事でPCとウィンドウズの公取ギリギリの関係から解放されるようで)、実質アップルとアンドロイドの争いみたいになってます。
勿論ウインドウズのタブレット用OSは存在してますが「実質対象外」のような存在に、、
これはコストだけでは無くって純粋に(基本タブレットPCのバッテリーはリチュウムポリマーで実働状態でバッテリー交換のできないモデルが多い)「電気食い過ぎ・重すぎ」なる基本スペックの点で使い難いって側面があるようで、
タブレットPCの用途が又純粋ビジネスユースではなかったり昨今の"クラウド"で肝心のオフィースファイルの運用が「なんとかならないでもない」な方向は、結果としてマイクロソフトを相当に追い込んでいるのではなかろうかとも思うワケです。(いい意味で、)

win2000時代はまだ良かったと思う方も少なくないようで、
最近はあまり見ていなかった『win2000徹底使いサイト(かなり上級者向けなのでURLは紹介しません)』がまだまだ健在だったりします。
(何をやっているサイトかと言えばwin2000をXP同等に使う方法アレコレみたいな)

はたと思った事あります。
何をって、
ここ数年の最大の技術的進歩は何と言ってもHDDからSSDでしょう。
石がどうこうより遥かにマシンは体感上高速化します。
(IDEとSATA間の大き過ぎる差もSSDで拡大することになりますが、)

時代的にいってwin2000時代にはあり得なかった組み合わせであった『win2000とSSD』今だから新しいなんて事無いでしょうか(笑
果たしてどんなもんかとテストの”予定”(あくまで予定は未定)。
合わせて『win2000時代と現代とのギャップ』には、
XPから実装された『Wireless Zero Configuration』が無いって弱点もあります。
win2000の無線LANは購入した機材に添付の無線LANユーティリティーを使用しなければならないワケで、ここで困った事がいくつか登場します。
仮に導入マシンに既に無線LANカードが実装されていたとしてもwin2000時サポートとなると『11b』だったりで、それは何でもレガシー過ぎると(SSD化の趣旨からはちょっと、、)。

■ここからは決してお勧めできない方法ですが、XP用の無線LANカードの中では「ドライバを云々」することでデバイス的にはwin2000で認識するモデルがあります。
(ここもトラブル頻発の可能性あるので具体的モデル等は紹介しません)
そこで困るのが「win2000に無線LANクライアントマネージャー(Wireless Zero Configuration的な)が無い事です」。デバイス的に認識成功してもXP用のユーティリティーでは(そもそもWireless Zero Configurationがある前提だったり)インストールすらできないだけでなく機能的にも使えない可能性も大。
ここで諦めている方も多々おられるかと思い、
「この方法使えるかも」的(マルチ機種対応)無線LANクライアントマネージャーソフトを紹介します。
McAfee Wireless Security 4.1
(今でもどっかでダウンロード可能、Disable Authenticationにチェックを入れるとフリー版として使える:日本語対応版はありません。ここも心配なのでURLリンクまでは紹介しません。あくまでもインストールは自己責任で、)

この小ネタが誰かの何かの役に立つのやらまったくわからないのですが(笑
私的には悪戦苦闘の中ネット情報からようやく発見した成果と申しましょうか、世界のどこかで同じ問題で悪戦苦闘している方もおられるのではと思いココだけ具体的名称付きで紹介した次第です。
(注:Wireless Security 4.1は無線LAN”カードを取り外す事を想定していない”ようなのでノートPCの時には操作に注意してください。大事には至りませんが誰もが恐れるブルースクリーン出たりします。)
実は他にももう一個同様ソフトもあったんですが(SPの関係でしょうかね)win200SP4バージョンとの相性なのか「全然使えませんでした」。
今のところ頼りになるのは私の知る範囲ではWireless Security 4.1だけですね。
(繰り返しますが、興味本位で実験とかはやらないでください、あくまでも自己責任で。どんなトラブルとなっても当方は保証いたしません。)

もっと小さい”小ネタ”、
なんとみささん、win200を再セットアップするとIE6に適合するグーグル検索バーが「もう無い」んですよ(これには驚いた)。しかもIE6からして検察がアレレな状況に(笑
これはですね、某所で(ググれば見つかる筈です)Shockwave PlayerのIE6用の古いバージョン落としてみると旧グーグルツールバーがバンドルされてたりします。
(同じようなパターンが他にもあるのではないでしょうか。落とした奴についてなかったらゴメンナサイです。)
あまりにも小さいネタですが、ひょっとして世界のどこかでお困りの方いらっしゃるかもと思いましてメモ的に残しておきますね(笑



■ネット情報的にはウィンドウズXP_OEMの新品パッケージがドエライ価格高騰しているなど「マイクロソフトはどうして”軽い”に舵を切れないのだろうか」とここ数年世界の誰しもが思っている疑問がふつふつと再燃しているワケでございます。
win7でメモリ大目に積めば済む事なんでしょうが(メモリ自体は相当廉価に入手可能)、冒頭タブレットPC_OS云々の話にあるように「それでいいのだろうか」と思う部分ありますね。
(XPのサポートも”延長に次ぐ延長”とかになるんじゃないですかね、64bitとかって話じゃ無いような気もします。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック