ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

「そういえば」な共有設備

2012年02月24日

これには設備的バックボーンが必用なので工事設置可能な業者さん限定の話になっちゃいますが、ここのところ外部ストレージというかバックアップ用のHDD環境などでうんうんやっておりまして(笑

「そういえば」と思った次第です。

DATAなどのバックアップは下手に外部HDDなどに保存するより各ポータルやプロバイダのオプションサービスにある『○○ドライブ』のような(所謂クラウド系の)保存領域が便利ですが、運用上の利便性が”通信速度に依存してしまう”のは説明の必要無いと思います。
ふと思ったんですよ、
インターネット回線系設備業者さんの営業FAXなどで時折見かける「接続条件も安くなります」的なアナウンスも時々あります。
(契約的な内容どうなっているのかなど詳細は私にもわからない部分あるのですが、マンションタイプをいちいち分岐して各人契約するより、現在の利用状況から見れば無線回線のアカウントにログインできるキーを提供するとかの方が遥かに便利でしょうね。)

てことはですよ、
ある程度の規模のマンションなどの場合「管理人室にRAIDでバッチリの汎用ストレージのモジュールを常設」して各室あたり1TBとかで提供とかすれば、これ使えるサービスになるのじないかとと思ったのです。
(更に大容量の場合には有料とか)
NASっぽい利用でコンセントのLAN端子で接続可とか、
(この辺になると技術的に私さっぱりなのでご容赦ください。)
集合住宅ならではの共有設備として(ちょっとグレード高いUPS電源とかも使えるでしょうし)かなりの合理的選択ではなかろうかと思います。
※技術的難度はわからないのですが、マジに中規模でレンタルサーバ会社のようなラインを別途構築するより各マンションの管理人室に小規模機材ハードを設置する方が安くあがるのじゃないかと、


貸主的にも”しばり”って表現はどうかと思いますが、
共有設備の利便性が高ければ高いほど長期契約や同じ運営会社のシリーズ棟を希望する可能性も高くなりますし(ストレージの引っ越しは勿論無料)、
何も殊更「バリバリにIT系の入居者」に限るサービスではありません。
高齢者向け的にも、某TVシリーズのような「1週間丸ごとTV番組の録画」なんてスケールになりますとHDDの容量半端無いだけでなく、外付けHDDには「遅延書き込みデータの紛失」なる技術的リスクっていうか問題点もあるので、そこいら辺の機器の接続簡単にできるとかあれば、個別に個人用で大きなサイズのHDDを別途購入する必用無いワケですし、それなりのアピールポイントにもなるのではなかろうかと、
(1Rのミニマルコンパクトともなれば余計なACアダプター1個でも「邪魔くさいなーもー」とかありますよね、)

マンションなどの共同住宅が必ずしも戸建占有に劣るという判断ではなくて(現在でも戸建よりマンション希望の方いらっしゃるかもですが)、今回の話じゃないですが共同住宅ならではの『合理的共有設備』はまだまだ開発の余地があるのではないかと思いますね。
考えてみれば高級タワーなんかも共有設備は「まだまだステレオタイプの域を出ない」と申しましょうか、必ずしも利用率が高いとは言えないと思うんですよね。
(現在ほとんど見られなくなった「共有ランドリールーム」もブラッシュアップによっては現代的可能性ある筈です。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋探しの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック