ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

更に暖房特集オマケ編

2012年11月30日

本当に寒くなってきたものですから又もや暖房関連のお話です。
あまりにも小ネタなんでありますが、断熱効果を高める工夫で「プラスチック段ボールで二重窓に」という手があります。
通称「プラダン」私は使った事無いのですが普通にカッターで加工できるらしく、器用な人ならホームセンターで調達できるレールなどで自作二重窓化が可能らしい。

(現在価格:784円)
TRUSCO ダンプラ養生シート3mm厚×910×1820 乳白色
B002A5RQXC


勿論これは部屋の暖気が一番逃げるのが(或いは外の冷気が一番入ってくるのが)窓だからです。ちなみに北海道などは二重窓がデフォだったりします。
プラダンが効果的なのは内部が二重構造となり空気層が間に入っているという、実に都合のよく格安な部材だからです。

といってもこのプラダン使用の二重窓化は戸建などにお住まいで工作部屋がある人なら容易な事かもしれませんが、東京独り暮らしの方などにはちょっと「工作そのものが面倒」かもしれないと考えまして、
理論的にこれは同じ事じゃなかろうか?と思ったのがこちら、
(何故かうまいこと商品リンクを引っ張れなかったので直リンクでどうぞ)

(現在価格:1,350円)
プチプチ エアキャップ 標準 【1本】 1200mm幅×42M 原反 川上産業 プチプチ ロール #37
http://www.amazon.co.jp/dp/B002OUN268/ref=sr_1_2?s=diy&ie=UTF8&qid=1354201712&sr=1-2

所謂ビニールの「プチプチ」って奴です。
流石に42Mはあまり過ぎですが(笑
余ったプチプチでエア枕でも作ってください。
(適当なサイズのが普通に西友で売っているのではと思われます、)

話は本題に戻りまして、
このプチプチをですね剥がしやすい「マスキングテープ」などで窓などに貼るとどうでしょうか。
実験といっては何ですが、
自宅の某所をこの「プチプチ」と「マスキングテープ」で二重に塞いでみました。
(※ちなみに「マスキングテープ」文房具店ですとか少々規模の大きな100円ショップで売ってます。「ドラフティングテープ」でも可でしょう。)

「効きますよこれ」
(窓にもいいかも、)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック