ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

以前テストをお約束した「喫煙者の方へ」グッズが

2014年05月24日

記事はこちら
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/391583867.html
こちらがですね、
レポート前に価格比較サイトのレヴューで「全然効果が期待できない」と思いきりレポートされておりまして、、流石にテスト自体が見送りとなっております(笑
(使えそうな電源まで用意していたんですけどね…。)

ある意味レヴューを見るまでも無く、スモーカーとしては「このサイズのファンではとても効果が期待できない」と思う訳ですが、この話は「1ミクロンでも壁の汚れが少なくなれば」って企画なので最初からタバコの汚れをシャットアウトみたいな内容を期待したものではありません。
(そんぐらいの効果を期待する場合直径30センチ近い大流量ファンじゃないと効果無いでしょう。)

■折角なのでタバコのヤニ汚れが『東京都の見解』でどのようなものになっているののかを紹介しますと、
「過度のヤニ汚れは(故意過失の汚損破損として評価され)原状回復借主負担」というものです。
見たままですね、
「過度ってどのぐらい」はグレーであり、いかようにも判断できるため解約時の管理会社立ち合いで「随分タバコ吸いましたね」言われちゃうと降参するよりほかないという状況にあります。
(「これはタバコのヤニでは無く毎日室内で焼き肉を焼いた汚れです」と言ったところで、それも通常の使用とは思えませんから意味ありません(笑、)
管理会社さんは常にそんな感じで「タバコのヤニにうるさいのか?」と聞かれればそんな事も無く、「これは過度では無い」と揉めたらとても原状回復を請求できないと考え「最初から喫煙者NGで募集しましょう」なパターンも増えており、なんとも「現代社会喫煙者ってだけで面倒な話」になりつつある感もあります。

スモーカーとしては痛しかゆしで(原状回復は基本的に室内造作の減価昇格と関係しますから喫煙者の方は「6年以上の長期契約」を心がければそれほど気にする事じゃないですけどね)、「1ミクロンでも壁の汚れが少なくなれば」って考えるスモーカーの方、少ないのではなかろうかと思うんですよ。

手ごろな空気清浄機が6千円〜1万円で入手可能な事はわかっているのですが、
それでは「当たり前過ぎ」ますからね(笑
しかもそこそこの大きさの空気清浄機をデスクの上に置くとなればフットプリント的な問題もあります。苦しい立場となっているスモーカーだからこそ、なんと申しますが軽微でパーソナルな小技を考えてみたいところです。

(こちらもPCパーツ流用のUSB12cmファンが案外強力なので、こちらを使ってチャレンジする事になりそうです。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック