ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

防災用のバッテリーを考える

2014年08月06日


最近東京でも雷で停電するぐらいの天候で、夏の防災考える場合やはり大容量バッテリー準備しておいて損は無いと思います。
個人なら最近コンビニでも購入できる容量のモバイルバッテリーで十分かなと思いますが、ホームユースで考えると更に大容量のものが安心です。
高価なものは5万6万としますので、性能的に使える場合使えない場合もあるかもですが防災用品と考えればそれほど高価なものだとやはりハードルが高い。
調べてみると、かなりリーズナブルな商品が出ているようです。
こちらはカー用品なんですが
現在価格:9,350円
BESTEK バッテリーレスキュー [13600mAhリチウムイオン搭載ジャンプスターター] 緊急対応  (5v/12V/19v)パソコン緊急充電/LEDライト/スマホ充電 充電式 非常用電源 非常用バッテリー BTCS001
B00HQYDBZ4

(容量的には廉価なUSB充電専用モバイルバッテリーのが安いんですが、充電できる機器がスマホや携帯などに限られてしまうところがあるので、判断はケースバイケースですね。)

こういう商品は全ての状況をカバーするというのは無いと思うので、
リンクなど参考に、皆さんご利用の通販サイトなどで自分の使用する機器に合うものを調べてみてはいかがでしょうか。
アマゾン的には、ソーラー発電器具とのセットを推奨しているようですが、なかなかソーラー発電機は小容量までがいいところと思いますので、
ソーラー発電器具は「電気代を極限まで節約できないか」などに挑戦されている方が実験的に複数台高級してって使い方のが面白いかなと思います。
現行商品的には、以前紹介した自転車ツーリングの方など向けの小容量の電池が充電きるウエアラブルなソーラー充電ぐらいが実用性ではアリな線で、ソーラーは本格的電源になるほどの発電性能までは期待できないですから。
(北海道などでやたら土地余っている場合には屋根だけでなく、室内でも追加的にってアプローチはあるかも知れません。)

高価なバッテリーですと1時間ぐらいエアコンまで動かせるって強力なものありますが、
1時間ってこれまた微妙な時間ですよね。
(東京地区の急な停電時の冷蔵庫用にって考えならアリかも)

そこで防災的にリーズナブルな線を考えるなら、
冒頭紹介クラスのバッテリーにプラスで「夏はUSB扇風機複数台」「冬は充電式カイロ+カセットコンロ式ガスストーブ」これらのセットで準備しておけば何かと安心ではなかろうかと思います。
バッテリーの性能は今後のスマートハウスの根幹をなす技術なので、今後も急速な勢いで性能もコスト的にも開発が進むものに思います。
防災機能的に「最初から大容量バッテリー予備電源内臓冷蔵庫」なんて商品も出てくるかも知れません。防災用としても要になりそうな技術なので更なる高性能化が期待されますね。

手持ちの携帯用モバイルバッテリーを有効利用したい場合には、
こういうのもあります
現在価格:483円
超小型&超極薄 USB接続 LEDライト コンパクトキーホルダーサイズ (オレンジ(電球色))
B00HKT04JQ


携帯用モバイルバッテリーまだお持ちで無い方にはこちらがお勧めですね
現在価格:1,290円
Panasonic モバイルバッテリー 2,700mAh USBモバイル電源 ブラック QE-QL101-K
B007W0A5N8

(予めLED付きなので何かと便利です。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック