ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)

RDF Site Summary
RSS 2.0

簡単な告知です(管理上のコメントなので内容的にも重要度低いです)

2016年08月25日

心理学系ブログ含めて一括まとめてこちらで告知とします。
プラグインでAdblock系ご利用の方は気が付いていないかもしれませんが、某アフェリエイト系のリンク表示を解除しています。
えー、そもそも同アフェリエイトを導入した目的は「何らかの審査を通過した証明が無いとブログの信用度が下がる」系の風評が一時期あったからでして(amazonの商品リンクは審査等必要が無いので同趣旨とならないのです)、広報機関終了じゃないですが、最近はそれっぽい風評もあまり耳にしませんから「そろそろ十分かしら」と判断しコンテンツ表示から外しました。

(ちなみに某google広告審査もその時申請したのですが、何故か「成人向けコンテンツになっている」など意味不明の理由記載の上NGの返事がきていたのでしたWW)
果たして前述の「審査を通過したサイトです」なる部分にどれだけの意味があったのかはともかく、
管理上の判断として念のため同措置を行っていたものです。
リンクを外した結果、若干サイト表示の読み込み速度も上がったかしらと思っております。

■「有料コンテンツ目的なサイト運営とブログライター的な原稿掲載は趣旨が両立しない」
なんて話もあるようで(このブログも過去某ポータルの契約ブログだった時期には常に記載内容がチェックされていたなどアレな事が後からわかったりいろいろあったものですが)、場合によると記載内容が表示広告を阻害や直接批判するような内容には審査上の判断としてクレームがつくこともあるようです。

私が表示させていたアフェリエイト広告会社にはそのような原稿チェックなどありませんでしたから、心配に及ぶことありませんでしたが、
サイト信用性の話はそれとして、
アフェリエイト広告を表示していることが記事内容に自主規制をかけているのじゃなかろうかみたいな勘違いに繋がるケースあるかも知れません。
それは別の意味でサイトの信用度落としてしまいますしね。

そんなこんなで「コンテンツ表示の整理」名目で各ブログから同表示を削除したところです(広告表示契約自体も解除しています)。

●以下のような質問があるとことまず無いと思いますが、
「いつぞやサイドバーに表示されていた○○社の広告リンクはどこですか?」
な質問ありましても(契約自体解除されておりますので)、
「私もわからないです」、ご理解くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 部屋探しの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする