ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2017 >>
SA MO TU WE TH FR SA
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
retour
VCroomOrder
希望地域「空室全室調査」専任依頼フォーム(規定はこちら)/予約制
他社”同時”併用はNGです

■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
調査スケジュール等の連絡が取れない場合、ご依頼は自動的にキャンセルとなります。

retour_nb.jpg

kagewari
kagewari01
『有料メール相談』
『公開掲示板』
精神分析による一時的な混乱(揺れや反動)がありえます、同意の上閲覧してください。
LINK
岩上安身オフィシャルサイト
永田町異聞
魚の目|魚住昭責任編集
心身コンサルテーションHOW's
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(51)

NPO『HOW's』(現在活動停止)心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者) 『retour東京』業務展開部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Comments
「新国立競技場」の云々かんぬん(2)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/20)
 ⇒ かさ (11/19)
洗濯機の今後
 ⇒ kagewari/iwahar (11/19)
 ⇒ かさらな (11/19)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/18)
 ⇒ かさらな (11/17)
そもそも論としての『福祉行政』と保守や革新
 ⇒ kagewari/iwahar (07/15)
 ⇒ 名前 (07/14)
脱水機があるだけで大幅に違う可能性
 ⇒ kagewari/iwahar (03/23)
 ⇒ Teorema (03/22)
以前にも紹介した『液状化訴訟』が厳しい結果となってます
 ⇒ kagewari/iwahar (10/14)
 ⇒ 地方在住者 (10/14)
シングル住居6帖間を考える
 ⇒ kagewari/iwahar (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
・コメント欄は『kagewari心理学ブログ』同様にブログの社会性から原則削除禁止です(プライバシーに関わる問題を除く)

・未承認前提の”コメント欄の私的利用”は明らかなルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・その都度規制IPが増える結果となってますがご了承ください

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(評論記事等は予めコメント欄を閉鎖する場合があります)
RDF Site Summary
RSS 2.0

家電リサイクル法はこれでいんでしょうか?

2017年12月07日

本当にリサイクルになっているの?ですとか、
(動作品を寄付ないし中古流通させるならこの法必要無いでしょうし)
このリサイクル法がそもそも通常処分を超えるエネルギーコストになっていやしないのか?などなど様々な論議があります。

ある意味、それだけ回収再利用のコストが大きいって意味で、
確かに気持ち的には粗大ゴミとして廃棄されるよりいかにも省資源でいいことだみたいな(いかにも先進国的)体面にはなりますが、実を伴っているんだろうかと思います。
再資源化の技術革新なりの確証的な何かが先にありうべしではなかろうかと…。
(某トンデモ系武田教授も前からペットボトルの資源化に否定的など様々な意見あるのはみなさんご存じだと思います。→「新規にペットボトルを製造する石油の量よりリサイクル工程で使用する石油の量の方が多くなる」って奴です。)

経済学的に消費税増税が「大丈夫かこれ」が叫ばれる昨今、
事実上購入額に上乗せされるリサイクル費用は諸費税のようにわかりやすく問題化されていませんが、確実に買い替え需要を抑え込む結果になります。
「住宅ローン減税やエコカー減税の逆をやっている」と考えればわかりやすいでしょう。
それこそ財務省から「この法律は消費の足を引っ張っているけれどどうなの(しかも実運用上全くエコになっていない)」提案があってもいいのじゃなかろうかと思うところです。
(財務省的には「価格にリサイクル税を付加する方式にしてはどうか」なんて話になるかもですが、むしろその方が政策的にもわかりやすい気がします。)


てか経産省がやるべきことでしょう。
消費者庁にしても、実エネルギーコストを計算しているのかしら?
なんと申しましょうか「若干オカルトなエコ活動」みたいな政策にチェック入れる政治家や官僚も少ないと思われなので(夏のエアコン28度設定運動もそうでしたが)、なんとなく定着しちゃっていますが、政策の趣旨が趣旨ですから、誰かが定期的に運用実績など検証すべき案件ではなかろうかと。

<参考:関連ブログ記事や報道など>
「永井俊哉ドットコム」リサイクルはどうあるべきか
https://www.nagaitoshiya.com/ja/2014/recycling/

ごみを丸ごとエタノールに変換 世界初の技術、積水化学など開発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/06/news079.html

ごみを丸ごとエタノールに変換する生産技術の開発に、積水化学工業などが世界で初めて成功したと発表。「まさに“ごみ”を“都市油田”に替える技術」だとアピールしている。
“ごみ”を“エタノール”に変換する世界初※1の革新的生産技術を確立
https://www.sekisui.co.jp/news/2017/1314802_29186.html


<オマケ>
■小型の家電についていは
いつまで実施されるのかわかりませんが、小池知事の「オリンピックメダルをリサイクルで活動」が無料で引き取りやっています。
http://www.toshi-kouzan.jp/
(詳細は上記サイトにてご確認ください)


■業者の信頼性を確認したものではありませんが
(そこは”自己責任”でお願いします)
製造年月日的に6年以内のものであれば、寄付として(別途集荷料金有)回収可能なようです
興味ある方は以下まで
ワールドギフト 国際社会支援推進会
http://world--gift.com/worldgift-okng.html#right_contents05

(だいたい廉価なリサイクル業者の集荷料金と同じなので、上記記載の趣旨は”自己責任の範囲における選択肢”として検討の余地あるかなのニュアンンスです。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする