ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

マイ壁を作れるかもしれない便利なアイテム

2018年05月12日

昨今メディアでも取り上げられているようなのでご存じの方もいらっしゃるかと、
■『ディアウォール』です。
仕組みは、突っ張り棒の要領で指定サイズの木材の両端にバネを仕掛け壁の任意の位置に柱を立てられるというもの。
現在価格:809円(2,000以上の注文で通常配送無料)


天井の強度に問題のある木造アパートの場合は(そもそも長押や木質部分があるので)他の方法でも柱を立てる事は可能に思いますから(柱に見立てた薄板を100円ショップで売っている長押フックなどを利用して固定するなど)、
●このアイデアのポイントは「まず任意の位置に柱を設置するといろいろできる」着眼点でしょう。

これまで同様の方法を「マイ壁を立てる」方式で考えてきたものとしては目からうろこで(笑
何故この方法を思いつかなかったのかと。
柱や幅の狭い薄板を”一部”に立てるだけでもいろんな事ができそうです。
(防音は無理でも鳴きの出ている壁をダンピングしてデッドにする程度の工夫はできそうです)

■ちょうど前回レポートに出てきた話の「奥行の浅い収納」自作に使えますよね。
こういうアイデア商品が既成概念をひっくり返す事もあります、
「その可能性」いろいろ考えてしまいますね。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 21:51 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする