ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< May 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
岩上安身オフィシャルサイト
永田町異聞
魚の目|魚住昭責任編集
心身コンサルテーションHOW's
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(53)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者) 『retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Comments
「新国立競技場」の云々かんぬん(2)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/20)
 ⇒ かさ (11/19)
洗濯機の今後
 ⇒ kagewari/iwahar (11/19)
 ⇒ かさらな (11/19)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/18)
 ⇒ かさらな (11/17)
そもそも論としての『福祉行政』と保守や革新
 ⇒ kagewari/iwahar (07/15)
 ⇒ 名前 (07/14)
脱水機があるだけで大幅に違う可能性
 ⇒ kagewari/iwahar (03/23)
 ⇒ Teorema (03/22)
以前にも紹介した『液状化訴訟』が厳しい結果となってます
 ⇒ kagewari/iwahar (10/14)
 ⇒ 地方在住者 (10/14)
シングル住居6帖間を考える
 ⇒ kagewari/iwahar (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
・コメント欄は『kagewari心理学ブログ』同様にブログの社会性から原則削除禁止です(プライバシーに関わる問題を除く)

・未承認前提の”コメント欄の私的利用”は明らかなルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・その都度規制IPが増える結果となってますがご了承ください

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(評論記事等は予めコメント欄を閉鎖する場合があります)
RDF Site Summary
RSS 2.0

駅徒歩20分論

2019年03月22日

ざっくり言えば東京近郊で徒歩10分以上の物件が存在すると言えば
「環七の外かな」と、
その内側都心部では地下鉄だとか私鉄など徒歩10分前後でどこかしらの駅があるため、東京において駅近は10分では無く7分以内からでしょうか。
(※公取の基準で不動産の徒歩距離計測は大人がサクサク歩く速度分速80m且つ信号待ちなどを除く実距離で表示されているので、徒歩7分でも実徒歩10分前後など珍しくありません。)

つまり都心近くで駅徒歩離れて割安の部屋を探すって戦術は「母数的にちょっと無い」ことになり、駅徒歩長めにする場合は環七の外など都心近郊からの話です。

話は戻りますが、ぞんなワケで実徒歩20分となると資料上の表示徒歩15分〜17分といったところになります。
何故に20分の線で考えているかというと、確か有酸素運動でしたっけ?
運動の効果が表れるボーダーラインが20分だったような。

そんなワケで仮に駅から長めの距離で割安にと考える場合、
せっかくですから健康上も環境上も何か得るのが更にお得かなと思うワケです。
(自分を説得する材料にもなりますからねww)

更に実効性を考えるとですよ、
retourのレポートでも時々触れますが”歩いた感”って奴です。
10分以上歩いているのに体感5、6分なんてケースの話。
たとえば「商店街で歩きやすい道」だとか、
「環境がよくて散歩道的内容がある」だとかの場合です。
●「健康上もベターで、且つ歩いた感も10分ちょいなのに実際は20分歩いている」
最強じゃないですか(笑

そう考えてみると、
東京近郊で商店街の強い街だとか(強い街は全方位に何気に商店街があったりする)、
東京ホームタウン的に昔からよく知った街がベターかも知れません。
(必殺長年暮らした同じ街で駅徒歩を伸ばしてみるなど)

図面資料には最初からバス便しか書いておらず、
実際歩いたら何分表示が無い物もあります。
駅徒歩20分を狙う場合は、バス便も込みで資料を取り寄せして、
●自分でマップソフトなどで距離計測して割り出すのがベターな場合もあるかもです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする