ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< August 2019 >>
SA MO TU WE TH FR SA
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(53)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Comments
「新国立競技場」の云々かんぬん(2)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/20)
 ⇒ かさ (11/19)
洗濯機の今後
 ⇒ kagewari/iwahar (11/19)
 ⇒ かさらな (11/19)
 ⇒ kagewari/iwahar (11/18)
 ⇒ かさらな (11/17)
そもそも論としての『福祉行政』と保守や革新
 ⇒ kagewari/iwahar (07/15)
 ⇒ 名前 (07/14)
脱水機があるだけで大幅に違う可能性
 ⇒ kagewari/iwahar (03/23)
 ⇒ Teorema (03/22)
以前にも紹介した『液状化訴訟』が厳しい結果となってます
 ⇒ kagewari/iwahar (10/14)
 ⇒ 地方在住者 (10/14)
シングル住居6帖間を考える
 ⇒ kagewari/iwahar (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
 ⇒ einen (10/05)
・コメント欄は『kagewari心理学ブログ』同様にブログの社会性から原則削除禁止です(プライバシーに関わる問題を除く)

・未承認前提の”コメント欄の私的利用”は明らかなルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・その都度規制IPが増える結果となってますがご了承ください

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(評論記事等は予めコメント欄を閉鎖する場合があります)

RDF Site Summary
RSS 2.0

”光”(明かり)と生活

2019年03月24日

今回はちょっと説明の難しいテーマです
何の話かと言うと、
ふとしたキッカケで気づいた事なのですが、

普段ほったらかしで点灯することも無い玄関灯(或は軒灯)
何時の事だったか、宅急便の配達指定日に暗いといけないからと点灯していて、そのまま点けっ放しで忘れていたことがありました。
(自宅アパートの玄関にはソーラー式簡易軒灯も設置しているがけっこう暗い)
そのまま夜に「あっちょっとコンビニ」な時、
玄関が明るいんですよ(そりゃそうです)

するとそれこそ心理学なのですが、
外出しやすい雰囲気っていうのかしら、さあとっとと行きましょうって感じるのですよ。
お店の軒灯で考える方がわかりやすいかと、
営業中でも軒灯真っ暗だと「入りずらいですよね」(笑

そこで更に思い出したことが、
現在のアパートはかなりDIYしているのですが(あまり表立って言えないところもありつつの)、仕事用デスクからトイレのドアが見えるのです。
そのドアには(古いアパートなので)小さな窓がついている。
だいたいの人がそうだと思いますが、自宅のトイレは使用していない時明かり消してますよね。
私もそうです、
すると、デスクから真っ暗なトイレの窓が視界に入る。

これが妙に気になるww
”暗め昼光色”のLEDライトのとりわけ消費電力の少ない機種があるだろうと探してみると、
「あるんです」
電球比較10Wだか20W水準のLEDで”ほとんど電気代タダ”みたいな奴
速攻これを注文してトイレの明かりを付けっぱなしにしてみた。
●だって喫茶店や大きな事業所やホテルのトイレって明かりついてて自然でしょ

すると効果絶大で雰囲気がちょっとよくなる。


そこで、あーなるほどと、
「ドーンとワンルームのストゥディオ」と、
「完全振り分け2DK」や「大型1DK」などなどの違い。
別室に分けられていて夜真っ暗なままの部屋って入りずらくなってません?
DK真っ暗にしているとキッチンの後片付けもめんどくさい雰囲気になりません?
(カウンターキッチンの登場もそこに理由があるのかな?とか考えてしまったり。ファミリータイプの内見で希望順位高いじゃないですか「明るい部屋」。)

ありがたい事に文明の進歩でえらく消費電力少ないLED照明登場しています
補助照明みたいなものでもいいので
(補助照明はちょっと”暗めがちょうどいい”と思われ→明るすぎると「行かなきゃ」と急かされて逆にストレスとなる可能性もある)
「明かり付けっぱにしておく」
ケースバイケースだと思いますがアリなのじゃないかと思います。
(ちなみに玄関照明には防犯性も関係します。泥棒は照明嫌いますから。)


■実際の話、高級マンションの敷地前のグリーンやドライエリアなんかで、ライトアップというか夜間自動で点灯する電球色のライトをよく見かけます。
あれも「ウエルカムな雰囲気や高級感など演出上重要部材なのでは?」
と思うのです。真似すれば自宅の高級感も増すであろうとww


(室内で暗い照明点けっぱなし利用の場合、電球色より昼光色のがベターな場合もあるので参考はあえて昼光色から選んでます。多分商品リンクページ行くと電球色もどっかに表示されていると思われ。)
【参考】
消電力最強なのはパナソニックのE26だけれど小型の0.9Wかと思いますが
パナソニック LED電球 密閉形器具対応 E26口金 昼光色相当(0.9W) 装飾電球・G型タイプ LDG1DGW
現在価格:¥ 479 通常配送無料


【実用性から選ぶとこちらかな】
OHM LED電球 一般電球形 20形相当 口金直径26mm 昼白色 2個入り[品番]06-1742 LDA2N-G AG5 2P(所為非電力約2W)
現在価格:¥ 842 通常配送無料





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする