ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< February 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

小ネタ(thinkpadユーザ限定だと思うけど)

2019年12月16日

thinkpadのキーボードがいんだってご意見は有名ですが、
(個人的にはそれほどかなぁとか思っていたりします)
バリバリ文字打ちする人なんかは、外付けでメカニカルなんかも使ってますよね。
私はラッキーだったというか、まだオクにIBMのモデルMが出回っていた時に一台確保しておりまして(さすがに憧れの Space Saver には手が出ませんでしたが←”好きな方へ”ついこないだ31,000で出てましたぜww)

するとアレじゃないスか、
本体のキーボードにカバーかけたくなりますでしょ
全部で有効な方法じゃないと思うんですが、
100円ショップの木製まな板がね、ぴったりだったりするんです。
(どこのが適合するのか忘れたww自分で測ってくださいな)

filcoあたりのショートキーボードだとはみ出しちゃうから上には置けませんが、
メカニカルじゃないけど名品のBTC5100なら置けるよ(笑
(これがBTC5100って経年変化で一部キーが反応しなくなる持病があって、最近は使っていないんですけど個人的にはカチカチ感がモデルMより好きだったりします。←残念ながらその後も細々とBTC使っていた実家でもカチカチ煩いかな?とか思ってサンワサプライあたりのメンブレンになっちゃったけど、、。)

まあ、100円ショップのまな板規格なんてしょっちゅう変わるだろうから全部が使えるってことはあり得ないので、偶然使えたらどうぞって凄くいい加減な情報なんですが(今時X200X220系のオールドユーザーは少ないかな)。

そんなことはともかく、
思い返すと、IBMのモデルM Space Saver なんてのはライターの憧れみたいな存在なってますが、
あれってインジケーターも無いし本来サーバメンテ用のあのサイズですよね。
一体誰が広めたのやら、、
てかさそれほど評判になっていたのだからIBMもインジケーター付けて別売したらよかったのにwww
若い人には一体何の話やらさっぱりの”割とどうでもいい小ネタ”でした。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする