ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< February 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

win7のサポート切れが大迷惑(ってか地獄)

2019年12月22日

win10を否定するものでも無いですが(実際win10も使ってますし)、
それほど違う?
てかwin8.1使ってる人には「どう違うっていうの」レベルだと思うんですよね。
(ええ、タブレットモードが必要無いって点もww)
エンタープライズ系法人向けには有料でwin7サポート延長もあるようですが、
だったら一般用にも必要最低限のセキュリティ関係だけは継続するので後数年引っ張ってくれてもいいでしょうに(そう簡単な事じゃないのはわかりますが)。

だってwin10へのアップグレードが無料だったのだから、余計にそう思ってしまいます。
一部法人IT系の方、今大変なことになっているだろうこと想像するとですね、

お疲れ様です(私もホトホト疲れました、、)


私なぞ、実家の一部オーディオ専用マシンはめいっぱいアップデートしたとこで、
「スタンドアローンで運用しようかな」と思ってます
(このばやいセキュリティソフトなんかも積極的に落として軽量化するとかね)
 ↑
一部法人マシンにも”そうできる業務”あるのではないかしら?
なかなかネットワークの外に置くのはアレかもですが、
可能なように業務内容変えちゃうのもアリでわ
(ファイルのやり取り必要な時だけタブレットをUSB接続するとかね)

とにかくMSがらみの更新業務が世界のIT部門でどれだけ経済損失のデカい業務になっているだろうかと考えると気が遠くなっちゃうんですよ。
(MS的にはwin10無償アップグレードで帳簿上数千億単位の損失計算してるらしいですが、であればwin7有償アップデート継続を廉価にして一般向けにも積極アピールしてもよかったのじゃないかな。)
米国の弁護士で損害賠償とか考えた人いないのだろうか。
自分のマシンの環境移行だけでもうヘトヘトです。。

てかwin10ってオーディオ設定がシビアになってません?
やっぱUSB-DAC行くべきか検討中


(設定間違うと即効ノイズ出るんだが、、それは俺だけなのかなぁ。現状の生活だとメインのオーディオマシンでもあるから洒落にならん。fireタブレット改を1台オーディオ専用にするかと思えばこいつも曲間の繋ぎでレコード針の音ですかってノイズが出る始末というww、しかもしかもだよwin10とプレイヤーソフトでサウンド設定やってたら「アイコン行方不明でマシン固まる」とかあり得る?どういうOSなんだよっチクショーメー!!)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする