ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

政治と生活が身近に連動する時代

2020年01月17日

昔は政治の話なんかすると「いやいやそんな難しい話は」なんて時代もありましたが、
昨今はお昼のワイドショーでかなり高度な国際政治の話が話題になってます、
加えて、高齢世帯が資産運用しているのだと思いますが、株価関係の報道も(昔は誰もそんなん興味ないだろって調子でしたが)抑えておくネタとなってます。

中東問題はガソリンや電気料金に直結しますし、
知らない間に100円ショップの品ぞろえに日本製が増えていたり、
昨今では携帯関連の今後と、米中経済対立はガチで関係している上に(5GはどこGになるんだ的に)、ソフト〇ンクは大丈夫なのか?ってとこの大きな背景になっています。

消費税導入により、国会論議がダイレクトに日常の消費活動に影響し、
環境問題だけでなく、禁煙なんちゃらグローバリズムは愛煙家の生活を一変させました。

●これだけ政治が身近になってくれば
政治家に求める資質であるとか、各党の政策など、
当事者知らない間に、庶民の目は厳しくなっていると思います。
(これがマスメディア含めてワケのわからない疑惑で政権批判プロパガンダやっても、ちーとも支持率が変化しない現象に繋がっている。←下手すると野党の支持率下がってますから)


あたりまえのことですよね、
(ロシアでもプーチン大統領の年金改革が大幅に支持率を落とす結果になってますから)
市井の民が「政治は難しいからわからない」な〜んて時代はありません。
昔みたいに政党が簡単にくっつけなくなっている理由のひとつかも知れません。
(きっと鼻の利く議員さんには危機感あるんだよ)
 ↓
合流どころか「分裂状態」 国民、結論先送り 不満議員「推進」動議
https://www.sankei.com/politics/news/200115/plt2001150036-n1.html


それを混沌だと問題視するむきもあるでしょうが、
私は有権者の民度が上がっているからこその(そこに危機感感じる政治家さんの)現象なのだと思っています。むしろ好ましい傾向なのじゃないでしょうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 02:39 | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする