ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

安倍政権を擁護するつもりはありませんが(突っ込みどころはそこじゃ無いでしょと)

2020年04月16日

日本の政治を牛耳ってるのが財務省だってのは周知の事実ですし、
「そこいったらルターの罪悪感でお馴染みの緊縮財政の王独逸はどうするの?」って話です。
財務省の強さは、国税持ってる件もありますし、
日本のウォール街とは言いませんが、金融監督も(より重要なのは法人負担の社旗福祉関連予算も牛耳っている)おこなっていることから、
”その気になれば先生の政治資金のお世話ができますよ”って強さがあるんです。
●それだけでなく、地元への公共事業利益誘導もできます
(※事実某現在野党の議員で”あの時”政権の〇〇だった人物は三党合意以降潤沢な政治資金を得て地盤が盤石になっているなど)

あらゆる権限で財務省が最強であるのは事実、
●消費増税への拘りも軽減税率などのさじ加減でどんな業種も権限の範囲に収めることができます
(経済団体がそれでも消費増税に賛成なのは「社会保険料上げるよ」と脅されるから)

で、そんな財務省ですが「基本悪意でそうやっているワケじゃない」ってこと、
大問題なのは事実ですが、財務省としては「財政規律を無視していいなんて監督官庁として言えるワケが無い(場合によっちゃそれも公務員法違反になるかもしれない)」、
しかも、財務省は政策立案のシンクタンクじゃありませんからね。
政策誘導で日本の経済がどうなるもこうなるも「権限も無ければ専門外です」なんですよ。

■それは大変だと思う方少なく無いと思いますが
「それを大所高所からリードするのが政治家の仕事」です、
前述のように、そのためには(資金もそうですが)”役所のお世話にならないと当選できない先生”には何もできませんし、財務省に過剰に忖度するあまり頼んでいない税制規律論まで展開してしまいます。
 ↑
これはですで、各国どこでもそうだと思うんですが、
バシッと物が言えるのは”選挙に強い正真正銘の民主主義によって選ばれた議員”だけ。
(※批判も多い釣り人壊し屋小沢があれだけ暴れることができたのは、選挙に強いから。→故に彼は口うるさく新人議員に地元に帰れと力説するんです。まず選挙に強くなれと、)
批判も多く現在政治生命もオワタの小沢氏のベストセラー「日本改造計画」ゴーストライターは財務官僚シンパだとも言われています。
「政治がリードすれば財務省も(中からシンパが出てきたり)機能するんです」

故に、現在の実情もある意味日本の民度です
・政治に関心が無い
・フェイクニュースに煽られる
・過激な発言する議員やらあろうことかタレント議員を当選させる
四の五の言う前に、地元選挙区の実情として自慢できるような選挙区住民ですか?とね、
(私がどんなに中身がヤバくてもN国党出現を評価しているのは、世論だけを頼りにシングルイッシューでも議席を獲得する事例を示したからです←だから自由に発言できる→半面売名に傾斜する部分はありますが、N国党現象は「過渡期のアレ」ですから、極論今のN国党の中身なんざどうだっていんですww、次に続くものが出てきますよね?そこが重要なワケで、)
 ↓
河野防衛大臣が時々動画ライブ配信をやってますが(これが人気)、
自ら発信力を持つことの”力”ってものを他の政治家達も見ている筈ですよ。
(そのまんま言われるまでも無く民主主義だろって話なんですが、、、)


●この状況で、いかに政治を動かすか、
しかも左翼系メディアから10年に及ぶ個人攻撃を受け続けているワケで、
情報弱者系世論をずっとあてにできない状況での話です。
(この安倍政権がそこそこ政治力を発揮できた背景には、選挙制度改革や内閣法制局こそ本丸などと民主党政権時代に前後する形で政治主導で様々な改革をやった釣り人壊しや小沢氏の存在が欠かせない。←この人”いいとか悪い”は別にして→その成果あっての安倍政権安保法制でしたから)

「もうあらゆる手段を駆使してやるしか無い」
同時に、そんな激動を政権内部などから”見て育つ後継者”も養成しなければならない。
(めんどくさくなって政権放り出せばまた「日本には政治というものが無い」なんて状態に戻るだけです)
経産省をシンクタンクに使ってみたり、
官邸機能としてインテリジェンスを活用してみたり、
財務省の顔を立ててみたり、
中国の顔を立てたのも感染症の情報取得が狙いで(事実関係悪化している米CDCは中国から有意な情報取得ができていないという噂もあります)、
 ↑
ここで二階さんや公明の顔も立ててから〜の「幹事長と公明党から一律10万円の要請」
(財務省に検討の”命令”)
※勿論シナリオどおりでしょう

まあやれるだけのことはやっていると、私は思ってます。
(自民党支持者ではありませんが、安倍政権は支持します。)

政権批判も結構ですが、
批判するなら、
まず有権者として足元の選挙区から「日本有数の政策通議員を選出してください」
フェイクニュースを信じないでください、組織票もやめましょう。選挙の時広報読んでますか?
日本は民主主義国家です、みなさんの民意によって政権は樹立されます、
 ↑
※今うっかりすると「中国のような強権こそが」なんて話を宣伝しようじゃないかって動きもあります
「じょうだんじゃないよ、なめてんのか」と思い知らせなければなりません


<最後に>
■前にも紹介しましたが、自民党へのご意見はこちら
自民党へのご意見フォーム
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.17057017.1786181389.1585208509-1154381149.1585208509

票に敏感な政治家は”必ず”何かの参考にします
(左の方から右の方の方まで)みなさんどしどし意見を送りましょう



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 23:40 | 部屋探しの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする