ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

ネット掲示板などに起きていた「ある野党論」

2020年04月28日

●考えるまでも無く「日本の自民党が仮に米国行くと民主党より左である件」ですが
そこを野党が勘違いすると、
「自民党に対する野党なのだから、更に革新系へとそのまま考えると極左になってしまう」
というものです。
(”更に野党の方へ”その意見を忖度した小沢氏が「気が付いたら共産党と笑顔で握手する結果となった」←数学の座標で言えば、自民に対して左でいんだよねと移動したら、その座標は共産党の隣だった論)

実際歴史的に言えば、
「新自由クラブ」から「小沢氏離党」まで、自民党内の自称改革派の視点”野党の方へ”そのテーマは「そもそもは官僚政治VS政治主導」であったワケですが、
であれば、官僚政治その本丸をターゲットにするべきで←ここ普通に【政治家の仕事】なんですが、、
(経済政策なら財務省、原発政策なら経産省、教育政策なら文科省、憲法改正なら内閣法制局、年金政策なら厚労省)
 ↓
思い出してください「小泉劇場」が当たったのは小泉首相の政治的直観だけでは無いかと
・彼がターゲットにしたのが”郵政省”だったからでは?


●誤解を招くとあれなので補足しますが
「公務員叩きをやるべし」みたいな話では【ありません】
(公務員には政治に介入する権限は無いので、政治が不在だと職務上”そうなっちゃうんです”ってのが官僚政治の問題であり→政治主導ってのは=政治の不在=政治改革となるので、昔の小沢氏は「選挙制度改革」ってとこに行きついたワケです←「政治家がいないことが問題なのだ」と)
 ↑
加えて日本は世界の主要な国と比べて「国民あたりの公務員の数は圧倒的に少なく」
官僚組織に強大な政治権力があるのでも【ありません】
(だとしたら特殊部隊並みに凄腕の秘密結社みたいなことになってしまいます)

※勿論官僚組織だって(人間の行いですから)聖人君主のワケが無く(ここ一般国民と同じです)、不断の政治家のチェックとバランスすることで正常軌道に戻るだろうって話です。


■「でー話を日本の野党に戻すと」
自民党の問題は”政治力の欠如”となりますから(シンクタンク的な機能も官僚に丸投げ)、
野党にとっての狙い目は
1地元に帰り選挙に強くなること
(飲み会に顔出せって事ではありません:有権者の声《陳情では無く政策提言》を聞くってことです)
後援会を解散し、地元地域経済シンクタンクに組織改編←この組織を自治体議員と”共有”し、管轄的に自治体マターは地方議員、国政マターは国会議員が担当すればよい。

(ちなみに選挙に弱いと、、てかそれ最初から当選するべき人物なのか怪しいんですが、、組織に頼った選挙になりますよね?→でそんな組織は監督官庁の影響下にあるため=官僚組織を頂点とする政治って話に落とし込まれちゃうワケなんです。)

2国会質問の相手を閣僚では”無く”官僚にすること←暫定的戦術ですが上記1を逆手に取る作戦
(予算委員会でその都度事務次官次官を呼び、閣僚席の隣にズラーっと並ばせる)
こうすればいんですよ
 ↓
「大臣!大臣は下がってください!次官に聞いているんですっ’!!財務省岡本次官!岡本次官!」←必要なヤジはこっち

3”左の方”を意識しないこと(日本のメインストリームは既に中道左派)
自民党との違いは”政治手法””制度論”に絞り込み、
安全保障や外交の基本政策には”概ね違いはない”と宣言する。
(勿論憲法改正論議に応じる←そもそも改正権は国民にあるので、政治家や党レベルで改正の賛成とか反対とか発言できると思っていることがオカシイ。政治家にできるのは憲法改正の提案だけです。)


戦術的に「けっこうあたってる」と思います、野党のみなさんお勧めですよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 17:44 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする