ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< June 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

これは思っていた以上に不動産相場に変動が起きるかもです

2020年05月07日

中小企業の家賃支援の話も出てきましたね。
(政策ベースに乗せるとなると相当難しいと思うんですが。→高い収益狙いでギャンブルで法外な賃料の店舗を構えている無理な事業もありますから、一定率でそれを支援するってことは=財務に合わせて合理的な粗利計算で堅く経営している事業者が一方的に損してしまうからです。)

いずれにしても、それはモラトリアム含む動きになります、
投資物件における不動産利回り低下は避けられず、
これは売買などにおける投資資金が後退することを意味します。
(当面は投資サイドも事業継続や借入金の利子支払いキャッシュ確保が優先でしょう)

■中古含む、分譲マンションの価格が下落する可能性あります

賃貸市場においても、それは賃下げ圧力になりますから、
資産デフレにまでは至らないと思いますが(ファンダメンタル無視した株価の回復状況的に)、
停滞するのは間違いありません。

これが市民生活にどう出るのか、まだなんとも言えないところですが、
(当然建築の動きも自粛停止中なので)

不動産購入考えている方は来年まで様子見すべきでしょうね、
こののような状況になると「大家が破綻」の恐れもあります。
事業契約の場合、それは莫大な金額の保証金が”飛ぶ”ことにもなりかねません。
心配な事業者の方は、大家さんの財務状況にも関心持っておく方がベターに思います。
(政府の政策で大家さん支援みたいな項目があっても、反射的に批判するべきでは無い話ですよ。)

●二次補正の家賃支援策の内容に注目



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 02:57 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする