ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(55)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

どうして洗車マシーンみたいな浴室は開発されないのかしら?

2020年10月27日

<今回はちょっとバカ話なので話半分に読んでくださいね>


個人的に住宅設備に何が欲しいってこれですね
 ↓
「洗車マシーンみたいな、30秒で完了する自動浴室」
(長めの入浴であるとか、じっくり温まりたい場合は”簡易サウナから”→自動へGO)
(開発中の実験室で悲鳴のあがる様子を想像するだけで笑える)

希望としては、
東芝などによる”洗浄ブラシの自動クリーニング機能”(もち浴室そのものも自動洗浄)
シャープによる”洗剤不要・節水機能”←ギリギリの節水により→乾燥も一発
(入れても重曹とクエン酸のみの炭酸洗浄)
ダイキンなどによる”洗浄ブラシの回生発電エコ機能”

■肌荒れなんかの話で、普段からお風呂で身体洗い過ぎぅて話もあるじゃないですか
(シャンプーでもよく聞く話ですよね「タモリにおける石鹸は使わず手だけで洗う」論)
つまり→「この自動浴室の洗浄能力は”いい加減でもよい”」


そして何が凄いって、
この浴室が普及すれば、介護の現場がめっちゃ楽になることです。
私が考えている想像図は、
車椅子がマストなどの要介護の場合、基本部屋着・下着は紙製の使い捨てとして、入専用車椅子(サビないカーボン製)も別途浴室にビルトイン、介護の必要無く自分で脱衣所まで行けばほぼ自動的に入浴完了し、新しい使い捨て下着着用レベルで室内用車椅子に自動でパイルダーオンする設備とする。←勿論この工程は、電動車いすのAI入浴スイッチ一発で自動的に完結
(この時代には、トイレに自動おむつ交換機能が完成していると思われるので)
 ↑
ほぼ介護の必要が無く自立可能
(勿論AIウオッチで、救急車呼ぶとか往診の予約も勝手にやってくれる)
(AIウオッチは、高齢者資産の投資コンサルも担う)
この時代の介護職の業務は「宅配BOXに届いている商品の整理や、段ボールのゴミ出し、世間話の相手、ホームAIのアップデート操作など」←とりたてて資格も必要無い(週1)業務なので、市役所の職員なら誰でも可能かと(将来的にはタクシー会社への委託もあり得る)、


【この話のポイントは】「そんな便利な機能があれば、一般人でもアリアリだろうと」
(別途浴槽があってもいいわけで、そこはお好みで)
 ↓
スマホ依存バリバリの現代人が、スマホ見っぱなしで外着のみ脱ぐと→(脱衣所の洗濯機が自動で起動)シャシャーっと洗浄車椅子が出てきて、防水スマホを持ったままウィーンってな具合で、30秒で完了し、出た先では(脱衣した衣類も急速洗濯完了し)「AIが勝手にカップラーメンを作って待っている」→スマホ見っぱなしのまま椅子に座り、カップラーメンをすする図ですよ(笑


これぐらいアバンギャルドな住宅設備が登場して欲しい、
日本なら、、いや、こんなバカ商品は日本でしか開発できない!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 15:28 | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする