ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< February 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(55)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

今回の米大統領選陰謀論の中心は「習〇平主席なのだろうか?」

2021年01月28日

※全て憶測なのでインチキ妄想新聞的な内容であることご理解ください

周永康や薄熙来パージの背景にオバマ政権があって、今回大統領選挙不正事件の中心である民主党一派と中国共産党がって話はあるにはありますが(冒頭人物の事件関係無かったらゴメンなさい)、
あくまでも個人的意見ですが、オバマ政権が習近平をヘルプした背景に、「中国共産党内の権力闘争とかよくわらないから」ってあると思うんですよ。
(米国の分析力なんてロッキード事件を思い出してくださいよ、田中角栄は本当の親中派では無いですからね《日中国交回復は総裁選などの協力を取り付ける時に公明党が出した条件だった筈》、先日のCICSのレポートもどこぞの記者の解説丸写しだったって話で、、)
 ↓
だって、そもそも習近平政権は”当初”日本で言えば海部政権みたいな乗りで担ぎ上げられたもので(きっと無能だから安全だと)、どちらか言うまでも無く米民主党の一派が近いのは江沢民派であって、担いだ習近平ヘルプすると江沢民も悪い気しないだろう程度の認識だったのじゃないかと、、

今回米国大統領選とコロナ感染症の関係も噂される中で、
習近平氏は北京近郊へのコロナ感染拡大を”極度に恐れており”、1月に手術の噂もありましたが(確か脳血管がらみ)コロナで典型的な重症化のプロセスは血管の炎症です。
(仮にコロナが意図的に漏洩したのだとした場合も、これやったの江沢民派ではないの?と思うんですよ←あくまで憶測ですよ、憶測)
あくまで主観ですが、「トランプと習近平は同時に狙われ(●現在プーチンも”それに近い追い込まれ方”してます)」ひょっとすると北の金〇恩も《確か血管の、、》?ぐらいの話ではないかと、

なので習近平はバイデン政権のことなどちっとも歓迎しておらず、
大統領選であたかも中国共産党が黒幕で米国に戦争を仕掛けているなど、←こんな評判がバレバレでもちきりになることを望むと思います?
下手すると、米中首脳会談でバイデンから「いや〜誰々には世話になりましたよ」とか名前出される共産党幹部がことごとく上海閥の政敵かも知れない始末でw
下手すると北京政府(中南海)は頭抱えてるんじゃないかと、


●ちょっと思い出してくださいな
「チャイナウイルスは中国の責任」と主張した時の中国報道官の反応
「むしろ原因は米国ではないのか?」←ひょっとするとこれ意味深だったのかもしれない。
(江沢民派と結託した米民主党が大統領選有利にするためにバラ撒いてんでしょ?、俺は知らないし、江沢民派は政敵なんだけどっ!そもそも武漢に研究以来したのCDCのファウチ博士、最初はオバマがやらせたんだろっ)

20日の就任式前後に飛び交ったデマ情報で面白かったものに以下があります
・バイデン就任式を護衛するために人民解放軍派遣の提案があった
(実際に米軍は相当数の部隊を海外から米国に戻しており、艦隊も米国沿岸に展開していた。これは上記に備えるためだった説)
・カナダ国境に5万、メキシコ国境に7万以上の人民解放軍が既に準備しており、米国が騒乱になれば国境を超える準備をしている。だからトランプ大統領は最後の演説をテキサス州の壁アラモ砦で行った。
 ↑
ある筈の無い話ですが、
一番「あり得ないから」って思ったのは習〇平主席かもしれない
「何が目的で俺がこんなことするんだよっ!!」
(誤解しないでくださいよ、ウイグルなどでジェノサイド行っている中南海を擁護するつもりは毛頭ありません)


そして20日の1週間ぐらい前から下院議長のペロシが「トランプが発〇して核攻撃するかもしれない」とかの剣幕でペンタゴン乗り込んだら「オバチャン、それはあなたが企てたクーデター事件になるよ?」と門前払いされた背景は、人民解放軍が国境超えるかもしれないって噂が流されることを知ってたからかもしれません。
 ↑
こんなポンコツ情報工作を正規の情報機関はやらないスよね?
<ちなみに時々解放軍が尖閣付近で越境したり、台湾の防空識別圏越境したり←この件も北京政府のコントロール外だと読んでます→その都度、日本の保守派や台湾の独立派を元気づける悪手になってますww香港の対応失敗が台湾選挙で国民党ボロ負けの大失敗になったのも記憶に新しいですね>

「いったい何が起きているのか?」←少し引いたとこから見ないといけない気がするんですよ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 21:37 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする