ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

KEF Q350

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

Oculus Go - 64 GB

みさおとふくまる

人イヌにあう

Cats In The Sun

ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

100円ショップでUSB・LEDライトなるものを発見

2018年04月04日

過去レポートで「コンセント直差しLEDライト」を紹介し、
これは実験レポートをとお伝えしておりましたが、
おりましたがぁ、
100円ショップにUSB・LEDライトなるものがあるじゃないですか、
あれれこっちのがお得かと即買い(笑

手元にいつどこの100円ショップでゲットしたのか記憶が定かでは無いUSBのOnOffスイッチを数個ストックしていたってな〜事情もあります。
某オクでUSB・ACも多数持っていまして、
●何もストックない場合、過去紹介のライトのがCP高いと思います。

さて、そんなUSB・LEDライトですが、見つけたのはいいとしても100円ショップの在庫的に暖色系などのバリエーションが置いてあるとも限りません。
(これやっちゃうと結局予算超えるのですがww)
所謂船舶系デザインみたいな金属製のシェードなどがあります。
後は、このシェードに手持ちの紙を貼るなどして整えると
(んなのねーぞとか聞こえてきそうですが、amazonなどで「不織布ロール」とかで検索してみてください)、

この辺のシェードも一度ストックすれば、消耗部分のライトは100円だけなので、
割が合うだろうと考えたところです。

実際に使用してみると、軽くて(引っかけフックがついているだけなので)適当な位置に吊り下げもできるので、工作作業時などの手元照明として懐中電灯より使いやすく、一個手元に置いといて損は無いぞと思いました。

■ちなみにUSB・LEDライトですが「DC5V-5W」で検索してみてください
amazonだと最安39円とかで売ってます(笑
製品の質は保証できませんから、そこは自己責任でお願いします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゼオライト空気清浄ナントカ?」チャレンジするかもです

2018年03月16日

いい事思いつきましたよ(笑
何ってね、空気清浄機のフィルターメンテナンス。
皆さんご存知のとおりで空気清浄機は意外と廉価なのですが交換フィルターが高かったりしますね。ダイキン互換品などの流用で自作も考えてみたのですが、

「ちょっと待てよ」と、

以前からUSBファンのプッシュプルダブル駆動でゼオライトの簡易空気清浄機を自作してみようと思っていましたが(勿論めんどくさいので計画は先送り)、
そうですよ、
私が現在利用中の象印の簡易タイプは吹き出し口が上面にあるのです。
(前面には不織布のサブフィルターを付けて内臓フィルターを延命している)


「ゼオライトの荒目の石をネットに入れて吹き出し口に置くだけで完成じゃん」
早速使いやすそうな石を選定中、
(流石にこれもダイソーの昆虫飼育用ゼオライトだと粉塵が舞うだろうと)
透過率も幾分改善した方がいいでしょうから内臓フィルターも簡易式にしてしまいましょうか(レンジフード用を加工など)。

(実験レポート計画中)
NEOMITE ネオマイト(15mm〜30mm)
■現在価格 598円




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

省電力をいかしたLEDライトが多種出てきてます

2018年02月24日

これなんか必要も無いのに欲しくなりました(笑
「どこかで使ってみたい」
充電式LEDライト
(災害時の非常灯としても使えるというのも謳い文句らしい)

■現在価格:1,599円

LEDの省電力性能は昭和でお馴染みだった
「勿体ないから電気消して」なる台詞を死語にしました。
現代では必要なところに自由な照明の配置が可能となり、その形式も模索されている感じです。
天井配置のメイン照明に求められるものも若干変化しているのかも知れません。

前述の証明は「よく考えると(自分の部屋には)使いどころが無いかなww」と思いますが
以下の部材は実際に購入検討しております。
 ↓
こちらは足元常夜灯ですね

■現在価格:1,280円

思うに、こういう商品は途上国などにも有用性高そうです。
(携帯とモバイル通信の登場で、途上国はインフラ整備の選択肢や順番の自由度高くなりましたからね。)
特に省電力性能の高いLEDは民生用簡易ソーラー発電機との相性がいいので、
冒頭の充電式ライトなどを合わせて防災バッグなどに入れていけば、ソーラー発電の力不足を補えます。

■現代文明においては”無限バッテリー”の開発が技術的な最優先事項になりますが、
その開発にはまだまだ時間がかかるでしょう。
繋ぎの技術と言ってはアレですが、当面はそこを補う省電力技術に期待です。
LED並に効率よくお湯を沸かせる部材があるとデカいんですけどね、
現在最も効率いいのが(商品名的に正しいのかアレなんですが)「バケツヒーター・投げ込みヒーター」と知られるタイプとされてますが(確か電気ポットもこの仕組みだったような)、
商品的には昔からあるもので、案外ローテクと申しましょうか、
本格的に大手が技術開発やっている雰囲気が”あまり無く”残念なところです。
(専門知識が無いと使い難い部分もありそうなので商品紹介無しとします)
(この商品も効率が更に上がれば防災用として機能する可能性アリ)

省電力家電はまだまだニーズがあると思いますから、
ジャイアントステップスを期待したいところです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんちゃって二重窓効果の検討「実験編」

2017年12月24日

ダイソーで早速「発スチ・カラーボードのコルク」をゲットしてきました(30×45を4枚)。
一部両面テープなどで二枚を窓枠サイズに固定して”はめ込む形”で設置。
「効果はある」と思います。
カラーボード自体がかなり冷たくなっており、それだけ冷気の影響を受けているって事が確認されたのですが、同時に「5mmでは薄すぎたか」と感じたのも事実(冷気が室内にそれとわかるほど入るほどではないけれど、対策ボードの室内側もかなり冷たくなっていた)。

あんまり厚さがあるのも使用上めんどくさい事にもなりますから、
改造するなら「薄手のアルミ断熱シート裏に貼るぐらいかな」と思います。


<実験報告的には、本題では無く副産物の効果が興味深かったのです>

■実は、購入時「これ足元マットにも使えるだろう」と”木目調”のものを二枚余計に購入しており、
CF仕上げの床の上に連結させて敷いたところ、
「ほんのり暖かいと感じるほど」えっと正直驚いたんですが、
「発スチ・カラーボード」には、連結式コルクカーペット系のような強度も無いので(というか極端なぐらい強度不足)床全体に敷設するのは最初から無理。

所謂ウールなどのカーペットや絨毯より暖かいのではなかろうかとさえ思われて、何故そうなるのかちょっとわからないのですが(木目シートの表面素材固有のものかも知れません、
「うーんどうなんでしょう」窓も木目調のを利用した方が効果大きかったのだろうか…

実験アパートの冷気ポイントとしては窓の他、キッチン床もあるため(CF敷設していてもかなり冷たい)ここにも「発スチ・カラーボード」敷く事にしました。
レポート的にはなんちゃって二重窓効果から外れてきているんですがww
(そこは効果あったという事で)ままよと続けます。

とにかく「発スチ・カラーボード」軽いので、実用上は更に上から薄手のラグを敷くのがベターな気もしますが、今回は2枚連結一組とする形で4枚敷設してみました。
(裏にアルミ断熱シート貼り二重構造にしてみました)
確かに敷設面の上は妙に暖かい(笑

室内の暖房効果にいかほどの意味があるのかさっぱりわかりませんが、
例の「エアコン使用時のホットカーペットが効果的な話」の一部は代替できているのではないかと、
少なくとも確実に冷たいと確認されていた箇所のカバーには成功しているので、暖房効果に全く関係無いって事にはならないでしょう。

●主観ですが「成功した」の結論とします。

(注:発スチは引火しやすい性質もあるので、火元の近くなどに置かないなど仕様に関しては十分に注意してください。今回レポートも「あくまでも自己責任」の範囲であるとご理解ください。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんちゃって二重窓効果の検討「その後」

2017年12月15日

過去記事で、プラダンやポリカーボネイトの二重窓マジに作るとコストが折り合わないなどの記事書きましたが、いろいろ考えた結果「ガチで作るにはちょっと…」となりまして(笑
市販グッズを参考に以下のプランで検討する事にしてみました。

テスト用窓の仕様は「木造AP腰高窓(約H120×W176)」
使用部材は「某100円ショップの発スチ・カラーボード」
 ↑
だいたい何をするのかおわかりですね(笑
室内調度に合いそうな発スチ・カラーボードを(必要に応じて連結するなどして)窓枠内に立てかけようって狙いです。
実際の性能はわかりませんが、窓下断熱ボードとして販売されているものより高性能では?と思うのですが、どうでしょうね。

この設計だと保管時も邪魔になりません。
断熱範囲は30〜40×約170程度なので大幅な効果は期待できませんが、狙いは本格的断熱では無く「窓から室内下方向への冷気の流れを遮断」することです。

その根拠ですが

1)室内で最も温度が低いのは”端っこ”ですから、窓付近です。→故に窓からの放熱をあまり気にしてもしょうがない。窓からの放熱を気にする=室内が均一に十分な暖気で満たされる場合ですが、これは東京辺りじゃ「暖房使いすぎ状態」ですから。

2)各通販のレビューにあるように、同様商品購入動機の大半が「窓下からの冷気」である。
エアコン暖房などの弱点でもありますが(私の場合は主暖房がダイキンセラムヒートなので若干状況違います)、天井付近の温度に比べて床が寒い傾向にあります(エアコン暖房の場合ホットカーペット併用が推奨される所以でもある)。
窓下からの冷気は暖房時温度分布の弱点の拡大要因となり、これをストップするだけでも効率が上がるだろうという計算。

3)昨今の新商品は窓からの日照を”遮光しない”ようにクリアなフィルム状の部材も目立つ。
これは日光による蓄熱性も重視したものだろうから、窓全体を覆い遮光性を落とすのも効率悪化する場合がある(そりゃケースバイケースですが)。

●一番の根拠は上記1ですね。
(東京などの暖房事情だけで無く「室内が均一に暖かい」と感じるほどガンガン暖房利用すると結露もえらい事になる)
室温はほどほど程度なのだから、暖房使用時も窓付近には常に寒気溜りが形成されることが主たるテーマで「放熱に神経質になってもあまり意味が無いだろう」というアイデアです。
窓付近に形成される寒気溜りからの床下方向への冷気をストップさせればよい。

故に、石油ストーブでガンガン暖房するような寒冷地のケースじゃありませんので、
主として関東から以西地方向けのアイデアとしてご理解ください。

次回は「実験編」です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二重窓の効能を考えてみる

2017年10月26日

皆さんTVCMなどでもお馴染みと思いますが「窓ガラスをポリカーボネートにしちゃおうか」などなど、窓の断熱性能は昨今注目されています。

高級マンションなどにみられるガス封入型二重サッシなどは既に高性能なワケですが、賃貸マンションやアパートなど窓の断熱性能的に大丈夫かってケース少なく無いでしょう。

かく言う私も以前から「アルミ断熱シートから、掃出し窓の下部に断熱衝立やら、梱包材のプチプチなどなど」実験してきた口で(過去記事では窓下結露防止ヒーターを紹介したこともあります)、
現在も更にいい手は無いかと模索中、
通販で「ポリカーボネートのプラ段みたいなの使った簡易二重窓」みたいなキットも販売されていますが、賃貸で原状回復の事を考えるとデカすぎる造作もちょっと考えちゃいますよね。

■実際に作成するのかまだ検討段階なのですが、
自作で取り付けるって話であれば、所詮簡易的なものになるワケで「窓のあまり開閉しない方だけ」を何らかの手法で二重にしてみようかなと、あれこれ考えているところです。

「木造アパートなら雨戸半分閉めたら」って声も聞こえてきそうですが、
それを言ったらおしまいでしょう(笑
窓からの採光も冬に関してはパッシブソーラー的な熱源なワケですし、
(どうやら私の部屋は日照角度度的に冬の日中に日差しが入る気配ありませんけど)


手近で軽量で、組み立て式で(解体撤去処分も容易な)、透過性のある”ヤツ”。
素材的にはどうしたってプラ段かポリカーボネートしか思いつきません。
だったら前述の二重窓キットとたいして違いが無い…。

そういえば、
昨今某100円ショップなどに「アクリル板カット材(種類は1.5mmと2mmだったか)」ってありますよね。そして、発スチ系の化粧板みたいなのもあります。
名前忘れましたが、DIYコーナーのある西友の素材売り場にはちょっと見合板みたいに見える発スチ系素材もあります。
「この辺組み合わせてどうにかならないか」

作成してみて、成功したらレポートするかもです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari/iwahara | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする