ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2020 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(54)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

政府の布マスク配布によってサージカルマスク在庫ダブつきは本当みたいですよ

2020年05月09日

なんと弊社にまでマスク販売の営業FAXガー
(業者は手あたり次第に広告打ってるんでしょうかね)


届いたFAXの内容ですが、
・1万枚以上も対応可(3日以内に発送)”国内出荷”
・簡易化粧箱50枚(中国製)製品の性質上交換返品はできません
・〇〇〇社取り扱い正規輸入マスクです!(キャッチコピーの意味は不明)
・100枚セット4,500円、1000枚セット40,000円、50000枚セット190,000円
(送料無料、楽天・amazon・ヤフーにも出品しております)


えっ、てか値段高っ
(在庫がダブついている事をまだよく知らない情弱会社に売りつけるつもりなんでしょうか)
今時出所不明の中国マスクはこの値段では減価販売でもギリでしょうに、、
確か中国製の適価って50枚で500円でしたよね?


いずれにしても(相談ですが)1万枚単位セット販売でもいけるんですって




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 02:46 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは思っていた以上に不動産相場に変動が起きるかもです

2020年05月07日

中小企業の家賃支援の話も出てきましたね。
(政策ベースに乗せるとなると相当難しいと思うんですが。→高い収益狙いでギャンブルで法外な賃料の店舗を構えている無理な事業もありますから、一定率でそれを支援するってことは=財務に合わせて合理的な粗利計算で堅く経営している事業者が一方的に損してしまうからです。)

いずれにしても、それはモラトリアム含む動きになります、
投資物件における不動産利回り低下は避けられず、
これは売買などにおける投資資金が後退することを意味します。
(当面は投資サイドも事業継続や借入金の利子支払いキャッシュ確保が優先でしょう)

■中古含む、分譲マンションの価格が下落する可能性あります

賃貸市場においても、それは賃下げ圧力になりますから、
資産デフレにまでは至らないと思いますが(ファンダメンタル無視した株価の回復状況的に)、
停滞するのは間違いありません。

これが市民生活にどう出るのか、まだなんとも言えないところですが、
(当然建築の動きも自粛停止中なので)

不動産購入考えている方は来年まで様子見すべきでしょうね、
こののような状況になると「大家が破綻」の恐れもあります。
事業契約の場合、それは莫大な金額の保証金が”飛ぶ”ことにもなりかねません。
心配な事業者の方は、大家さんの財務状況にも関心持っておく方がベターに思います。
(政府の政策で大家さん支援みたいな項目があっても、反射的に批判するべきでは無い話ですよ。)

●二次補正の家賃支援策の内容に注目



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 02:57 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大陰謀論』あえて、こっちで書いてみます

2020年05月02日

(※本記事には裏の取れていない話も多数含まれてます”与太話のたぐい”です)

このテーマが住まいの心理学ネタだろうか?とも思うのですが、
心理学かと言われると、社会や危機管理の話だと思うので”暮らしネタ”として考えてみようと。

例のトンデモ系武田教授がトンデモない「バレバレな陰謀論の話」を提起しました、
(虎ノ門ニュース)
普通に公開情報をつなげて「陰謀でもなんでも無いです、全部公開情報だから、だけれども何か変じゃないの?って誰も想像せず、どうしてですか?って話題にする人すらいないのが不思議だ」ってネタを投げたんだけど、これがあまりにも秀逸で、、

■<<<そのまま書くのもちょっとヤバいのでパズルのピースを並べる>>>
・感染症研究で有名なホプキンス大が主催した「ブラジル発豚を媒介する新型コロナウイルスのパンデミックをシミュレート(死者うん十万だか)」したのが去年の『イベント201』
(強力なスポンサーのひとりがビル・ゲイツ)
※世界経済フォーラム(ダボス会議の面子ですよ)とビル・ゲイツ財団スポンサードの、ジョンズホプキンス大主催『イベント201』
https://www.youtube.com/watch?v=AoLw-Q8X174&feature=youtu.be

世界経済フォーラム(WEF)
https://www.soumu.go.jp/g-ict/international_organization/wef/

・テドロスが中国の腰ぎんちゃくだと騒ぎのWHOですが、
財務のレポート見ると、個人でWHOに最大の資金を投じているのはビル・ゲイツ

・米国CDCなどで(私の読みだとトランプはブラジルのボルソナロみたいに行こうとしていた筈・ここはジョンソンと意思統一)大統領に「大変な事になります」と熱心に忠言した専門家には(CDC)WHO内の幹部と同じメンバーがいる(ナビタス・クリニックの営業マンみたいな人)、
 ↓
同じ構造の路線転換は英国でも起きた(ジョンソン感染もなんかさ、、)
当時ジョンソンは(今のスゥエーデン作戦)社会的免疫作戦を指示するが、、
(NHKに登場した”WHOの方”からきましたという、誰なんだお前産婦人科医のデマのように)
「大変なことになりますよ」で、やむをえずロックダウン
(しかしロックダウンしていないスウェーデンと感染者に大きな違いは無い:Tot Cases/1M pop:英2614、米3341、スウェーデン2131)
 ↑
最近意味不明の”致死率”とやらで左翼メディアにディスられているスウェーデンですが、
人口当たりの死亡率で比較すると?
Deaths/1M pop:英405、米195、仏373、スウェーデン263
(ロックダウン派欧米ではドイツの79を例外にロックダウンしていないスウェーデンとの間に大きな差は無い)

※DATAは5/2段階のhttps://www.worldometers.info/coronavirus/

●何故スウェーデンだけ異例の対応なのか?<これはオマケ話ですが>
・みなさんご存じでしょうか、スウェーデンのホテルで中国人観光客が時間外に泊めろと騒ぎ出し、警官につまみ出された件。実はこの事件その後も荒れまして、
スウェーデンと中国は外交上でも悪口大会となり関係悪化していたんです。
(真っ先にやれPCRだロックダウンだで騒ぎを大きくした国は左翼政権で親中派:イタリア、スペイン)
 ↑
だから何って言っているんじゃありませんよww
客観的事実を並べているだけです。
(オマケで、いち早く鎖国したのがイスラエルだってのも書いておきましょう)

・須田のオジキ情報だと、善意のビル・ゲイツさんは今回コロナの遺伝子情報が確定する前から、大規模なワクチン工場に投資し(遺伝子情報によっては下手したらこの投資はパーになるかもしれないほどのギャンブルだそうで)既に着工しているそうです。

・日本はビル・ゲイツになんとか章だかの勲章付与を検討中とのこと

・戦争前には(始まるとインサイダー情報があればやれ原油が上がる、銅や鉄相場が上がると、、)
特需をあてこんで、怪しげなブローカーがあちこちで面倒なことやらかしますよね?
トイレットペーパー、マスク他、医療品、、、ホットケーキ、
原油の暴落で破産した人もいることでしょうww
悪乗りして(何をどう考えるとチャンスと思うのか謎なんですが)自動車とか大量生産して在庫抱えて倒産しかかってる某国とかもあるそうで、、


・テドロスの話に戻りますが
最初の台湾の警告を握りつぶした背景には「少しは世界に広めよう」って思惑が?
(勿論彼らも欧州変異株でこれほどの死者が出るとは思っていなかったでしょうが、、)

・資本関係で言えば、今回の(PCRとワクチン友の会の)構成って
「所謂セレブの環境派グレタ会議」と同じ面子である
どこから何かを聞きつけて孫正義氏や三木谷氏も登場(これもいつものことですね)

・シナリオ的に今回も”うがった見方”をする研究者がいた場合、
「都合よく話の落ちが”ユダヤ陰謀論”となるように出来上がっている」


<<<皮肉な事にこの面子って、嫌煙タバコ追放派とも同じ構成ですよね>>>

(オカルトまがいのタバコの弊害喧伝するインチキ医師がTVに登場するところも同じ)
・喫煙率の低下の結果、ガン患者が増加しましたが
(確か喫煙が乳がんリスク下げるとかの相関は論文だかがあった筈)
・フランスの調査によると、喫煙者は大幅にコロナウイルスに感染し難いんですって、
(フランス平均喫煙率は25%ぐらいあるのに、感染者には5%しか喫煙者がいなかった)
・同じメンバーが吹聴した「ブラごみ禁止、エコバッグ運動」ですが、
今回のウイルスでエコバックは不衛生でコロナを媒介するからって、米国では続々エコバック禁止になっていますが、、、(ビニール袋復活とまでいってないようですが)
・更に同じメンバーって「所謂ワクチン反対環境左派」とも被ってますが、、
 ↑
コントかよってww


●今回の話で何がどうってことでは無く、
パズルのピースを並べることで、
いろいろ「不思議だなぁ」と考える事は自然ですよねww
頭の体操です、
みなさなんにはどんなストーリーが見えますか?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 15:04 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官僚制の考え方を変えるべき(というかこれまでの間違い)

2020年05月01日

一部で批判も多い政治評論家の三浦瑠璃氏の過去の発言に
「確かにここは見落としていた」って話がありまして、
(※大前提として三浦氏は日本の公務員が少なすぎる件も承知している上での問題提起)

日本には生活保護などが相当な世帯が多数存在するにも関わらず(他の福祉行政含む)、当事者が申請していないなどの”不支給の実例が非常に多い”。
これを時に美談のように語るのは大間違いで、
役所はサーバーなのだから(奉仕者として支給する側)、
「押しかけてでも配るぐらいの(国の)理解が必要なんだと思う」←という話
 ↑↓
今だからこそ理解できる方も多数いらっしゃるのではないでしょうか
雇用助成金や、緊急融資含めて、
「申請もにわかに零細企業の代表者には難しく、受理されても支給が2ヵ月先かも知れない」
(※申請や受給が遅れ、日本経済が大恐慌になれば「国は何をやっていたのか」って話になります)

<あくまでも極論ですが>
「役人にノルマを課せばいいのです」
支給率に漏れがあった場合、人事考課に影響する(次官になれない)。
それ自体特に無謀な話ではないと思います。
年金庁なんかは実際それに近い”営業スタイル”ですよね?
 ↓
勿論そこで政治は「必要な法律はバンバン通すから言ってくれ」としておけば、

マイナンバー口座紐付けであるとか、民間金融危険に対する業務委託であるとか、
インターネット申請のAI導入であるとか、
一気に事が進みます


■そんな事をしたら財源は?って話もありますが、
(国債の日銀引き受けの件はここでは置いて置くとして)
様々な支給制度(年金から生活保護から失業保険まで)全ての一本化による行政コストの削減、加えて支給の簡便性やコストも”生産性”ですからね?
更に、
英国が導入している福祉給付の一本化「ユニバーサル・クレジット」制度(好きに選べるようにしたらそれこそ暴騰の美談論じゃないですが支給総額が減少した→福祉行政メニューには余計なお世話も多い→だったらこれをちょうだい式にしたら、総支給額が減少したという話)、

だからこそできる行政改革もあるんです、
しかも国の行政生産性向上が経済にとって損失になるとも思えない。

「行政速度」であるとか「行政到達率」だとか、「受給内容選択制」などのキーワードが日常化していけば、風通しもよくなると思います。

※行政改革によって必ずしも公務員の数を減らせばいいと思っているのでもありません。
暴騰記載のとおりで、日本は他先進国に比べて公務員の数は少ないですから。
整理の進んだ官庁からは、防衛庁”制服組の事務方”や保健所・児童相談所など人材不足も顕著な部署にシフトしていただいて(災害派遣専門の事務方設立もアリでしょう)、
効率的配置が進むという解釈です。
(それとは関係ありませんが、文科省も消滅でいいと思います



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 17:57 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「消費税減税は”今”有効な経済政策か」の件

2020年04月30日

私はこの件に関しての経済評論家の意見として上念氏では”無く”
飯田泰之氏の説が当たってると思います。
●「今消費税減税の話をしても(優先順位的に)意味(効果)が無い」
右派論壇的に米国草の根保守の最優先目標である減税を(アンチ中央集権の意味)、長期的視点から主張するのは大いに意味のある論議だと思いますが、
緊急事態の手元資金不足に有効な政策だとは思えません。

しかしアレですよ「インタゲ目標達成前の10%への増税は私反対でしたから」
(だって税収下がるから)
今回の話は、上げちゃった後の祭りのコロナ禍景気対策として「減税論議が今有効なのか?」って話なので、そこ勘違いしないでくださいまし。

<話は戻りますが>
加えて(ここからは私見ですが)
私は昔から消費税10%論者で(それこそ小泉内閣以前から)
財務省の肩持つつもりはありませんが、
「税っても社会福祉でそのまま再分配されるので、キャッシュは元に戻るよ」
という建前はいちおう成立するんです。
 ↑
【問題が無いって意味じゃありませんよ】
財務省なりの”建前”をそのまま有効にするためには、
その税収で簡素に(事実上、その瞬間に口座から口座の勢いで)分配が行われ、
その際の事務処理業務で働く公務員もほとんどいないぐらいの仕組み(それこそマイナンバーです)、この仕組みが機能しており、
何から何までベーシック・インカムとは言いませんが(給付付き税還付含む)、
●大規模な所得給付政策の一本化(厚生年金・国民年金・障害者年金・児童手当・雇用助成金・失業保険・生活保護・住宅補助政策・介護保険→全てを口座紐付けにより統合:関係官庁の全廃止)無しに進めれば焼け太りになってしまうからです。

確かにですね、消費税はんたーいとかシングルイッシュー化は楽だし魅力的ですが、
効率化・簡素化って側面では「わかりやすいだけでそこじゃないでしょ」と思うのです。


■日本は政治風土が中道左派ですし、国民皆保険などの状況から「一見すると大きな政府志向」かと思いきや(ここが日本らしいところで)、
国民あたりの公務員の数は主要国と比べて低く、
(庶民感覚的に”お上に丸抱え”を期待して”いない”)
実態は小さな政府志向なんです、
 ↑
このわかり難さが日本らしさでww

なんて言えばいいですかね、
(さすがにこんな事言う人はいないけれど)
「税率10%かもしれないけども、お店の粗利も表示されてないよね?」
(消費税の原理で言えば、タバコにも酒にもガソリンにも税負担何%で税抜き価格は幾らって何故表示していないの?)
たかだか現行の消費税をやれ8%5%にするとそんなに凄いの?
と、思っちゃうんですよ、

「社会福祉に使うのもいいけど、使い方とか事務処理コストはどうなってんの」←最大の問題はここでしょ(冒頭の米国保守思想的にいっても本丸はここになります)
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 20:54 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット掲示板などに起きていた「ある野党論」

2020年04月28日

●考えるまでも無く「日本の自民党が仮に米国行くと民主党より左である件」ですが
そこを野党が勘違いすると、
「自民党に対する野党なのだから、更に革新系へとそのまま考えると極左になってしまう」
というものです。
(”更に野党の方へ”その意見を忖度した小沢氏が「気が付いたら共産党と笑顔で握手する結果となった」←数学の座標で言えば、自民に対して左でいんだよねと移動したら、その座標は共産党の隣だった論)

実際歴史的に言えば、
「新自由クラブ」から「小沢氏離党」まで、自民党内の自称改革派の視点”野党の方へ”そのテーマは「そもそもは官僚政治VS政治主導」であったワケですが、
であれば、官僚政治その本丸をターゲットにするべきで←ここ普通に【政治家の仕事】なんですが、、
(経済政策なら財務省、原発政策なら経産省、教育政策なら文科省、憲法改正なら内閣法制局、年金政策なら厚労省)
 ↓
思い出してください「小泉劇場」が当たったのは小泉首相の政治的直観だけでは無いかと
・彼がターゲットにしたのが”郵政省”だったからでは?


●誤解を招くとあれなので補足しますが
「公務員叩きをやるべし」みたいな話では【ありません】
(公務員には政治に介入する権限は無いので、政治が不在だと職務上”そうなっちゃうんです”ってのが官僚政治の問題であり→政治主導ってのは=政治の不在=政治改革となるので、昔の小沢氏は「選挙制度改革」ってとこに行きついたワケです←「政治家がいないことが問題なのだ」と)
 ↑
加えて日本は世界の主要な国と比べて「国民あたりの公務員の数は圧倒的に少なく」
官僚組織に強大な政治権力があるのでも【ありません】
(だとしたら特殊部隊並みに凄腕の秘密結社みたいなことになってしまいます)

※勿論官僚組織だって(人間の行いですから)聖人君主のワケが無く(ここ一般国民と同じです)、不断の政治家のチェックとバランスすることで正常軌道に戻るだろうって話です。


■「でー話を日本の野党に戻すと」
自民党の問題は”政治力の欠如”となりますから(シンクタンク的な機能も官僚に丸投げ)、
野党にとっての狙い目は
1地元に帰り選挙に強くなること
(飲み会に顔出せって事ではありません:有権者の声《陳情では無く政策提言》を聞くってことです)
後援会を解散し、地元地域経済シンクタンクに組織改編←この組織を自治体議員と”共有”し、管轄的に自治体マターは地方議員、国政マターは国会議員が担当すればよい。

(ちなみに選挙に弱いと、、てかそれ最初から当選するべき人物なのか怪しいんですが、、組織に頼った選挙になりますよね?→でそんな組織は監督官庁の影響下にあるため=官僚組織を頂点とする政治って話に落とし込まれちゃうワケなんです。)

2国会質問の相手を閣僚では”無く”官僚にすること←暫定的戦術ですが上記1を逆手に取る作戦
(予算委員会でその都度事務次官次官を呼び、閣僚席の隣にズラーっと並ばせる)
こうすればいんですよ
 ↓
「大臣!大臣は下がってください!次官に聞いているんですっ’!!財務省岡本次官!岡本次官!」←必要なヤジはこっち

3”左の方”を意識しないこと(日本のメインストリームは既に中道左派)
自民党との違いは”政治手法””制度論”に絞り込み、
安全保障や外交の基本政策には”概ね違いはない”と宣言する。
(勿論憲法改正論議に応じる←そもそも改正権は国民にあるので、政治家や党レベルで改正の賛成とか反対とか発言できると思っていることがオカシイ。政治家にできるのは憲法改正の提案だけです。)


戦術的に「けっこうあたってる」と思います、野党のみなさんお勧めですよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 17:44 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする