ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(55)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

冬を前に「簡易乾燥室」を考える

2015年11月01日

冬の暖房研究実験で登場した小型セラミック(ファン)ヒーターがですね、遠赤外線本格派余剰機と入れ替えとなり「余っちゃって」使い道を考えていたところ。
思いついたのが「簡易乾燥室」です。
実験してみましたが、案外使える結果となりました。
機種的には大変ローコストなので冬を前に外干しが難しくなっている時には重宝するかもです。

仕様した機材はこちら
TEKNOS モバイルセラミックヒーター
■現在価格:2,170円 通常配送無料


ローパワーだから適しているとも言える機種ですが、あくまで今回の利用法は自己責任です。暖房器具でもありますので「間違っても火災の危険のあるような場所や用法で使用しないでください」。
 ↑
な部分がありますので、実際にどのようにレイアウトしてどうやったのかは書きません。
「補助的に用いると効果的」とだけ書いておきましょう。

洗濯物の乾燥で誤解を生むのは「屋外干しが早く乾く」というものです。
確かにそうなんですが、衣類が乾く原則は「風か熱」でありまして(屋外干しの場合も直射日光NGな衣類も少ない筈です)、前述の機材を使用しなくても「換気扇回しっぱなしの浴室は簡易乾燥機能がある」のは一般知識でありまして、殊更乾燥機能の実装が無くても有効です。
言うならば「換気扇の近くであるとか、風通し的に有利な位置」であれば十分に室内干しでも洗濯物は乾きます(てか北海道出身者的には冬に外干しする人など存在しないので、むしろ室内干しのが一般的だったりします→屋外干しは選択的に行うみたいな)。

吸湿性もあり風通しのいい木族建築などでは容易だったりしますが、時に結露などが大問題になる機密性能が売のマンションでは頭ひねるところかも知れません。
法的に非木造建築にはどこかに通気口ちゃんとありますので、冬であっても全閉は得策ではありません。必ず換気は必要なんですから。
注文建築であれば「熱交換フィルター」の実装あるかもしれませんが、通常それほど換気口に奢ったフィルター実装はないので、これぐらいはDIYでチャレンジしてみましょう。
「熱交換フィルター」の構造は実に単純で、ダンボールを積層しても簡易方式としては効果あります(ようは通気のルートを曲げたり細かくすればよい)。
予算に余裕ある人は「空気清浄機のフォルターをそのまんま吸気口に貼り付ける」事で代用になるでしょうし、安価にやるなら「花粉症用のマスクを積層して貼る」のがお勧めかもです。←フィルター処理した吸気口にBOXファンなどを置けば換気効率も高くなると思います(勿論24時間換気機能や浴室換気扇24時間稼動が前提です)。
室内の換気ルートがしっかりしていれば、マンションであっても室内干しを恐れる事はありません。
(てか換気は別の意味でも重要ですからね。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を閉鎖する場合があります)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋探しの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする