ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

深読み過ぎかもしれませんが(菅政権云々の数字の読み方)

2020年12月31日

実はたいして下がっていないって話は過去どこぞで書きましたが、
地盤の弱い議員さん以外はなんとも思わない支持率下落です。
(メディアがうるさいからGOTOもやめたからのカードを切って終了→反対する保守派には”ほら数字が”で文句の言えない説得力《予測値が正確だった》)

※現在の感染状況に全くGOTOが無関係であることは過去記事に書いたので省略
(単に寒くなったからです)

■深読みとは何かということなんですが
就任当初の菅政権支持率が吹かされていたのはご存じのとおり、
何にって、メディアに(パンケーキがどうした携帯料金が何だと)。
で、そのメディアが面白がってGOTOを批判し現在絶賛困窮する観光地を報道中(バカなのかと)

メディアがあげて、メディアが落としただけなので、
●支持率が下がるという数字で表れているのは主要メディア批判でもあるのだろうと、
勿論それは無意識的なという意味で、支持率下げた有権者に明確に自覚されたものではありません。上がり下がりの経緯から”そう読める”って話です。
 ↑
深読みの裏付けは「得意の石破上げがまったく起きていない」ことです。
(やろうと思ったが、流石にそういう雰囲気では無いことを察知したかな)


●本質的に菅政権が憂慮すべきは、日中外相記者会見での不始末であり、
(茂木外相はこの一件で首相候補レースから5年は後退したと言っていいです)
この「真の支持率下落がたぶん数%ある」←こっちはかなりヤバい、

これまた深読み過ぎる話なんですが、
殊更菅政権支持者では無い私などにとって(個人的には大手メディアへの嫌がらせ的に安倍再登板のが面白いと思ってますから)、菅政権支持率低下は朗報です。
何故って、
「下がれば下がるほど、NHK民営化論が高まるから」です(笑
地方議員から叩き上げの菅首相は内政総務畑派といえます(本籍田中派ですし)
腕の見せ所は公共料金の引き下げなどであり、
安倍前首相のように、外交で得点を稼ぐのは必ずしも得意ではありません。←能力が無いのでは無く、アピール含めて発信力を欠く”目立たない”(当面親中派のレッテルは剥がせない)。

GOTOの”GOやSTOP”で目立ったように、真骨頂は内政です。
ドカーンと目立つ最後の切り札が「NHKの実質無料化」であることは他ならないのであり、
各所にブラフめいた発言も散見されてます、
(この辺はN国党立花氏などの解説が詳しい)
いざとなればこのカードをちらつかせることは”思う以上に確率高い”

●メディア業界の事情をご存じない方はNHK民営化がNHKだけの問題と思われているかもですが、
いえいえ全く違うのです、
仮にNHKが民営化すると、日本の総広告費の何割かはNHKに集中します。
=新聞TV含む大手メディアの売り上げは一発でドーンと落ちるのです
(下手するとどこか倒産します。広告費最大手である不動産デベロッパー業界などはもうこぞってNHKにシフトするでしょうww)
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 00:12 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それこそ今年も恒例の(毎年やってるワケじゃないですがww)暖房を考える

2020年12月30日


室内にガス栓ついていて、反射型の奴を使える方はガスストーブが最強ですが
(私は若干乾皮アレルギーもあるのでストーブにおいてファン式否定派です)
どうでしょう電気となれば、ここ10年来この製品を超えるものは出ていない
「シーズヒーター管使用の遠赤外線電気ストーブ」です
廉価な電気ストーブで熱量的に十分なものは他にもありますが、電気使用量がダントツに少ない(効率がいい)のがシーズヒーターになります。
シーズヒーターってのは金属管って意味みたいです。

スペック見るとわかるとおりで、低出力モード時の消費電力が一般的なセラミックナントカの半分程度であり、本家ダイキンの3菅で最強モードは凶悪なほどなので「一度も最強モードは試したこと無い」結果になっていると思われます。
●ダイキンはそもそもこの製品を建築現場などの屋外工事における業務用ヒーターとして開発しており(あれでしょうか、ヒントはバケツヒーターかしら)、そのパワーは折り紙付きです。


いつものCP優先コロナの2菅式なのかな、OEM品を紹介します
(ちなみに本家は3菅構成のダイキン「セラムヒート」です→ダイキン使用経験からも3菅最強モードを使用した経験がありませんので、小規模世帯や賃貸シングルユースなら2菅で不足は無いでしょう。)


コロナ 遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」(省エネセンサー搭載)
現在価格:¥21,800 通常配送無料



室内への暖気周りが頼りない時には、
サーキュレーター代わりにエアコンのエコモードを(だいたい20度前後の設定温度の時、エアコンの消費電力は500W以下だったりするためこの辺の低温暖房設置のこと)時々回してやると快適です。
勿論、これにサーキュレーターも同時使用すれば完璧、


それはトータルの電気代はCP最強のエアコンには負けると思いますが、
エアコンはエアコンで足元寒いや頭がぼーっとするや、乾燥しすぎなど固有の弱点があり、主力を反射式ガスストーブやダイキンセラムヒートとするメリットは大きい筈です。
(※繰り返しですが、遠赤電気ストーブ使用時に見られるバカでかい電気代にはなりません)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 06:01 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市立大学名誉教授井上正康先生の話が凄くわかりやすい(新型コロナ)

2020年12月26日


特番『日本コロナの真実とは?コロナ狂騒曲の真相と処方箋』ゲスト:大阪市立大学名誉教授 井上正康氏

いつもの松田政策研究所動画ですが、
説明含めて井上正康教授の話があまりにもわかりやすいので(感染拡大”煽り”報道がこれまた目立っているとのことなので)拡散希望、




「感染症2類から5類すべき」論の話も
「ワクチンが”どうなんだろ”」って話も同感です


この説明なら高齢者の方にもスッと入ってくると思います。
(特に今回、高齢者の方は平均寿命も近い分《副作用のリスクもそれだけ過小評価してもよいだろうと》半ば全員強制的にワクチン接種な雰囲気が予想されますから、特に後半の現在開発中ワクチンのリスクの部分は必聴かと、)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 22:51 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ感染症「欧州の状況」(DATAを読む)

2020年12月24日

DATA見て素朴に思う事って話なので悪しからずです、

少し前に書きましたが、日本のコロナ感染症状況は例年のインフルと同じです
(変わらず、マスクや手洗い、多人数の飲食・カラオケなどを自粛することで防げる状態)
法的に感染症2類であることが医療関係者の大きな負担となっているため、これを5類にすることでほとんど解決するのですが(それはメディアも猛烈に批判するでしょうけれど)、
推定するに、厚生省は「指定薬とワクチン」の但し書きができるまでは、予防のためクラスター追跡の必要性があるため5類に落とせない」の判断だろうと。
だったら薬価も安いので(この際法的但し書きの問題なので効果の有無はアバウトでもよい)アビガンの承認を急げばいいのに、、
(薬価自体が廉価なので効能の慎重さはそれほど大事では無く《インフルにおけるタミフルも微妙だったりしますでしょ》、副作用の注意点さえ洗い出せていれば十分なんですが、、、)

えー、、そんなことはともかく、
●ひとつ冷静に欧州の状況をDATAから見てみます
参考とするのはいつものこちら
COVID-19 CORONAVIRUS PANDEMIC
https://www.worldometers.info/coronavirus/

私が注視しているのは2点
1「ドイツの急速な状況悪化」
2「スゥエーデンが堅調な状態を保持していること」

■まず順番無視して「スゥエーデンが堅調な状態を保持していること」いきましょう
DATAはこちら
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/sweden/
一番下のグラフ「Daily New Deaths in Sweden」見てください
 ↓
世界が2派3派に苦しむ中で、
確実に死者の数は2派でも3派でも抑え込めてます
「集団免疫作戦ってのは=ワクチン接種と全く同じ意味」ですから(その危険評価にもよりますが)、仮に効果が無かったら、ワクチンを全否定することになるのでそれはあり得ません。
読み通りに成功した、

※ちなみにスゥエーデン王室でしたっけ?どこぞの要人が「失敗だった」とかコメント出してますが、
ま〜ワクチンがらみの利権か何かで言わされているんだと思います。
死者数の推移を見るに、スゥエーデンの集団免疫作戦は確実に成功しています。


■そしてドイツですよ、
DATAはこちら
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/germany/
一番下のグラフ「Daily New Cases in Germany」見てください
 ↓
春の第一波を(果たしてロックダウンによるものか意地の医療体制投入なのか詳しい事はわからないのですが)欧州内で圧倒する優等生だったドイツが(死者数の少なさ←日本と比べちゃダメですよ、英、仏、伊、スペインと比べると優等生だったんです)、
2派3派で”他欧州と同一水準の死者”をカウントしてます
(春比較、驚きの死者増、ひょっとして死因カウントの統計上の問題もあるのかもですが、、)

言うならば大失敗した
確かにウイルスの変異や経済活動再開のタイミングなどあったのかもしれませんが、
そうかもしれませんが(それを調べるのは凄く大事だと思いますが)
スゥエーデンと比較した時のドイツの特徴は何?
「極端なほどのロックダウン」です(集団免疫無さすぎ)
仮に今回も抑え込むために極端なロックダウンをするのなら、
並行して大規模なワクチン接種を進めなければ、解除後の気温状況次第でまた大量の死者を出すことになるのかもしれません。
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 14:10 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これも定期的なテーマ「断熱性はRCより木造2×4」

2020年12月23日

何度も書いている話ですがブログなんで埋もれちゃいますからね。
過去記事「春の3点ユニットの使い方」じゃないですが、風物詩的に書くべき話だと思います。
■「日本は梅雨があるので基本的にRぞ造マンションに断熱材は入れられない(欧米で言う外断熱)」《終わり》って話です

そのまんま言うなら日本のマンションはちょちょっと構造上のコンパネがある程度で、
屋外に対しコンクリートむき出しである
 ↑
そのため(ベランダバルコニーからの熱伝導による冷え込みが厳しく)
1Rマンションではホットカーペット併用がいいですよ〜だとか、
ベランダバルコニー側掃き出し窓下用の断熱パネルなんて商品があるのです。
それは断熱の点で無防備だから

若干の試行錯誤の歴史はあるのです、
室内に木造構造作って畳の和室にしてみたり、
ベランダバルコニーでは無く、同一構造物の外側に窓を付け「サンルーム」と呼んでみたり
いろいろやってみたのですが、
フローリング人気も会いまって、夏暑く冬に(特に夜)寒いのが日本のマンションの特徴となります
●エアコンがデフォルト設備になっていく背景でもありますね。


■これに対して(最近木造集合住宅作るとなればだいたいがそうなる)2×4木造住宅は(遮音性は概ね鉄骨造MS程度の理解でいいと思います)しっかり断熱材入れられますから、性能のいいものであればマンション比で光熱費を20%〜30%下げられるという説もあります。
(※ほぼ専業系で有名なのは「三井ホーム」とか「ミサワホーム」さんですね)

それはそれ、戸建て注文住宅のほとんどが木造であるとおり、
日本の気候には木造のがあっているのです。
故に本来は、共同住宅も木造APのが人気になっているべきところなんですが、
大規模な資本投下と言えばマンションに適う筈も無く(昨今賃貸も《廉価な風呂無しを除き》半数以上が非木造だと思います)、
2×4木造APは母数も限られますし、知名度的にもそれほど知られていません。

いざ引越しって時には、
(母数が増えて損するとか皆無ですから)是非木造APも候補に加えましょう
木造APだけ築年数に制限入れておけばだいたい築浅のものは2×4になります。
(※耐用年数が100年近いRC造MSに築年数の制限を入れることに意味はありません→同じMSでも耐震性を重視する場合鉄骨造のものに限り築年数制限を入れることに一定の意味があるって感じです。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 20:00 | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

存外に菅首相の読みは鋭い(私はGOTO停止意味無い派です)

2020年12月17日

昨今のコロナ感染症の増加は”寒くなったので感染者数の底上げが起きた”もので、何か原因となる人的な要素によるものではありません(ここは宮沢准教授の分析が正しい:GOTOは10月もやってましたから)、現在欧米からK国まで絶賛拡大中です。
私が注目しているのはむしろドイツですね、
(春、”欧州の中では”比較的優等生だったドイツが、その時以上の死者数を出している:←ウイルスの遺伝子解析他、状況の分析が必要と思われ)

日本の場合は欧米に比べ一桁二桁死者数が少ないので(感染症5類レベル)、
社会における感染症問題的には”インフルと同じ”で問題無いとは言わないが”例年並みの脅威”であるのは事実です。
但し医療機関は医療行為上の法的縛りがあるため(感染症2類としての対応)、大きな負担を強いる事となり、今回畑違いの医師会がGOTOを止めてくれと謎展開からのメディアが騒いだため官邸はGOTOを一時ストップしました(事実上尾身会長の判断)。

※流れ的には感染症2類の指定解除と、医療機関への適切な対応や研修(医療報酬も大事でしょうけれど感染症の原則的に空調や暖房など施設機材に対する援助や指定のが効果的だと思うんですが、、掃除もケルヒャーが有効かも知れないので厚労省で実験しておくとか)、こちらが重点課題となるべきところで、疲労困憊と思いますが厚労省にはひと頑張り期待したいところです。
指定薬品の認定も急いで”感染症2類から5類への変更”が行われれば、医療サイドへの負担は大きく下がります(医師会GOTO批判の真意はそこだったのかも知れません)。


■しかしメディアも野党も(GOTOで騒ぐのなら)どうして「自宅SOHO進ん出ないぞ」を批判項目に入れないのでしょうか、
感染経路的には「アルコールを伴う飲食」抜きに語れないでしょうから(通勤電車の乗車率というよりも)、勤務先や帰り道のアルコールを伴う飲食による感染を”地元に持ち帰るルート”←これを最も合理的に減衰できる方法であり、GOTOとは裏腹に都心部の飲食店などは「将来的な顧客動向」を読めなくなってしまいます(我慢すれば元に回復するのか、融資を受けて郊外に移動するべきか)。
 ↑
コロナ対策の中でも「テレワーク自宅SOHO」だけが、働き方改革の一環として最も恒久化しやすいものなので、政策というテーマで考えれば(あらゆる感染症に対する抵抗力となるのですから)一番大きな要素なんですが、、、。


ま、それはともかく、
●メディアの煽りを受けて立つ形で止めたGOTOですが
エビデンスはどうなっているんだと、保守派からも相当批判が上がりました
しかし、昨日・今日の陽性者数の報道でこの批判も止まるでしょう
(官邸は相当に数字読んでますね)

他ブログでも書きましたが、特に東京の動向は「発熱等相談件数」のモニタリング項目である程度予測できるのですが(実質的にはこれが脅威となる感染者数の増減を表している)、温度下がるとスッと上昇する状況が続いてます。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/?tab=reference

→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 19:41 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする