ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

分譲か賃貸かって論議がもう古いのかもです(ある意味)

2021年04月27日

過去記事で何度か書いてきたことですが、
核家族化、少子高齢化って世界で既に分譲購入にはかなり無理があり、
(更に法的に成人年齢も下がる方向にあります)
結婚し、子供を育てるにしても「最短だと18年間で終了」する用途の間取りを、サブプライムに位置づけられる(20年超えたらサブプライムでしょう)巨額の住宅ローンをレバレッジきかせた信用取引(担保を取った融資では無い)で組むというのは、FX10倍投資みたいなハイリスクになります。
(※個別各論で「知り合いの誰それは、値上がりに乗じて売り抜けた」なんて話には何の根拠にもならないし、全く意味がありません。→債券投資でもFXでも「ほんとか嘘か儲けた人の話」なんてザックザックあるじゃないですか、それと同じです。)

持ち家を考えるとき、高寿命化を背景にその用途年月から考えれば「昔の概念で言えば高齢者の”離れ”」が最適になりますから、その間取りも(考え方はそれぞれですが)コンパクトなものになるでしょう。
(※底地の廉価な地方の場合、40平米でもコンパクトのジャンルになってしまうので、、何の動画は忘れましたがyoutubeの不動産関連のコメント欄に「夫婦二人で最低60平米欲しい」と聞いてひっくり返りそうになった記憶がありますww)


ですから、住宅の購入を否定するものでは「全くありません」が、
不動産デベロッパーや国の政策に乗せられる形で「なんとなく分譲購入」は危険です。

■長年賃貸物件調査をやっていれば誰でも感じることですが、
”貸す側の立場”になった場合、
金融商品に投資するのか?不動産投資を選ぶのかって話に及べば、利回り数%の攻防であって、不動産においては(資産価値の評価がまた未知数ということもあり)「数か月でも空室が続けば失敗」にもなる話です。→定期預金じゃありませんが、安定収益を狙うなら「貸出家賃は安ければ安いほど安全」になりますから、大家さんが暴利をなんて話は根本的にあり得ないことになってます。
理由は簡単「ファンダメンタルが供給過剰だからです」

仮にファンダメンタルが供給過小な場合、
長期的需要動向はなんともになっちゃいますが、
購入するにも資産下落リスクは少ない、
国の政策としても、開発投資を刺激する意味で(供給を増やしたいワケですから)これを促進します。分譲購入は住宅の供給と開発としいう公共性からも合理性のある話になります。

中古車みたいに流通も盛んで(所有者間の直接取引では無く)”仲買の業者”によってあっという間に査定ができて現金化できるなら別ですが(不動産にもそういうのありますがだいたい6掛け7掛けに叩かれます)、「資産価値幾ら幾ら」と算段があっても「現金化までの期間(未知数)の金利」なども含めて考えると、素人に幾らだろうなんてわかる筈も無いのです。
●そもそもが、大家族主義の近代で言えば「持ち家は相続するもので、現金化が前提では無い」のですから。

特別経済学の知識が無くても、
「ファンダメンタルが供給過剰」=長期的値下がりトレンドです
常識的にそこに買いの判断は合理的ではありません、
(地域性として「この街は人気が高く、街単体で言えば供給不足」という見立てもあり得ますが、人口動態だって流動的ですからね。)


posted by kagewari/iwahara at 15:23 | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『緊急事態宣言』について、篠原氏NEWS報道

2021年04月24日

今回の無茶苦茶な対応と「感染症2類、5類」について簡潔にまとめられてます
(拡散希望)


【追捜】国会で「歴史戦」 「従軍慰安婦」「強制連行」 表現適否で質問 旭川いじめと少年法 尖閣で米英が本格演習【NEWS常一郎】


興味ある方は、冒頭の旭川いじめ事件(ここは詳報では無く公開情報トレース的内容です)
後半、尖閣における”特に英国の動き”視聴の価値あると思います。
■特に英国の動きですが、英海軍とは”王立海軍(Royal Navy)”とも呼ばれる存在であり、
(これは私の”勘”ですが)太平洋安全保障会議である”クアッド”の隠れた主力艦隊であると考えられ、この動きは中国を巡る動きを見る上で大変重要な部分だと思います。
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 12:07 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ本気でまたやるんですか(東京でも)『緊急事態宣言』

<京都の直近DATAだけ追記>

マジですか、、、

DATAから見るシリーズでもお伝えしてきましたが、
現在東京の状況は(感染力増がそうさせるのか)若干増えてはいますよ、ええ確かに。
しかし、実効再生産数は「1.0→1.17前後」となっただけで、”爆発的拡大を予兆させるような指標は一切出ておらず”、東京都のDATAでも急拡大のピークすら存在していません。
地域的には相変わらずの世田谷で、、、
重症者数も平均40人前後が50人前後になったかなという推移(東京の人口比から言えば統計上増加であることは事実ですが誤差の範囲です)、

この状況の一体どこが『緊急事態』なのか全くわかりません。
(また、特定のイベント等でのクラスターは確認されておらず、飲食においても”特定条件がありそうな状況です《長時間や、食器の受け渡しなど濃厚接触が推測されるごく親しい関係など》”、普通に感染対策している中華料理店やファミレスや焼き鳥屋さんとかここにどう関係あるんですか?)

大阪ならまだわかりますが(同意はし兼ねますが大阪府は元々ベッドの準備不足があり陽性カウントだけは”ピークを観測できる上昇があった”)、
また、狙いはGW潰しなのでしょうけど、、

東京でですよ、東京
(重症患者9人《21日→22日で12人》の”京都”が含まれていることはもっとワカラン)

どう考えても「小池知事が政治的パフォーマンスとしてやりたかったから」としか思えません。
(メディアが怖いからって言われたらそうかもしれませんが、、いやそれにしても現在進行形でワクチン接種も進んでいる中、無理ありすぎでしょ)
都議会自民はここきちっと追及するべきです。


■まさかと思って念のため
PCR陽性ってのは”そこに検査対象物乃至その痕跡がありました”の意であり、
(本来の用途は発症部位の病理分析のために行うもの)
みなさんスマホ表面にウイルス付着している状態で感染してるとは言いませんよね。
マスクの表面や衣服に付着した状態は感染でも無ければ発症でもありません。
PCR陽性とは「唾液や粘膜の検体中に”物の存在や痕跡があった”」ことを示すもので、
発症後検体からの検査ではない限り、ウイルスが細胞の中に入ったなどの”感染を意味する数字ではありません”。
(抗体がある、またはワクチン接種後でも《抗体によりウイルスに暴露しても”感染しない”》、勿論PCR検査して《ワクチンの効果もあり撃退したウイルスの残骸があっても》陽性になることあります。←撃退後も痕跡は残りますから。)

何故これをやっているのかって、著しく重症化率の高い”SARS”の隔離で成功したためで、
(かといって重症化率の高いSARSには新型コロナのような再生産率は無い)
新型だったので、念のため基準を”SARS”時と同じにしたものです、
本来日本のような重症化率であれば、必要無い。
(というか日本の場合「安倍政権最後の指示→感染症5類への引き下げが妥当」)
 ↓
(必要無いって「無症状な人の検査」という意味で、症状のある人の検査は《院内感染を防止するためにも》有効です。←また無症状感染を疑う場合はどうするの?って話になれば、そもそもPCR開発者が”感染症のスクリーニングなどには使っていけない”と断言しており《擬陽性だらけで医療崩壊を起こすため》、それは別の論議になります。つまり日本は昨年度の「発症者に限りPCR検査で正しい」)
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 00:34 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリウッドが昨年8割減収という噂

2021年04月22日

<4/27末尾に今年のアカデミー賞視聴率追記>

欧米の場合はマジに感染被害が出ているので一概には言えないことですが、
少なくと統計DATAから
COVID-19 CORONAVIRUS PANDEMIC(から国別DATAを見る)
https://www.worldometers.info/coronavirus/
「独逸などの極端なロックダウンが次の流行で逆効果となる」
(フランスなどでは闇営業などが横行している噂も)
「どうみてもスウェーデンの集団免疫作戦のがうまくいっているように見える」
(勿論その時には死者を出しており、随分叩かれもしましたが、最後にはトータルで同程度となり、スウェーデンでは経済的被害が最小だったという結論になるのかなと。)
「米州でも左派リベラルなブルーステイツのが拡大しているという説アリ(人口比など大きく違うので一概に比較はでいないですが)」
「欧米においても大きな被害が出たのは”高齢者収容型施設”」
「そもそも例年からインフルエンザなどの場合も、米国等は日本より死者数が桁違いに多い(単純比較はできないがその米国が今回のコロナで例年インフルの更に10倍近い感染被害を出した)」
「CDCの対応は迷走し、とても的確な判断ができていたとは言えない」

何も増して冷静な論議が必要だった筈です
ところが、どこの陰謀論なのかわかりませんが、
ハリウッドは業界あげてトランプ叩きに終始し(その時持ち上げていたNY州のクオモが今「死者数隠ぺいとセクハラで大炎上中」←この件地上波で報道されているのでしょうか?)、
足並みの揃った対策が取れていたとはとても言えません。
バイデンに至っては(就任直後に「私には何もできない」と意味不明のコメント)、
ワクチンの件で「手柄は全て自分だとかトランプが何もしていなかった」など、
身内の左派メディアからも「流石に嘘つきでしょ」と言われる始末。
(ワクチンが異例の開発速度で実現したのは、トランプ大統領”ワープスピード作戦”の成果)

よくよく考えてみれば、
ハリウッドも「騙されていた・利用されただけだ」って事に気が付くのかもしれませんが、
(現状ウイグル人権問題で、制裁のまた逆制裁でハリウッド映画の中国上映など禁止になるんじゃないですか?)
何がやりたかったのか、、軽率にそっち踏み込んだらどうなるのか、
誰でもわかる話だったと思うんですけどね、、。
(新聞含め斜陽産業こそ”そういう動きに弱い”典型例なのかも知れません)

※日本でも発生した芸能人Twitterメーリングリスト事件も同様ですけどね(検察黒川人事がなんとかした話)


<追記>

ハリウッド「アカデミー賞の視聴率が58%低下、新記録に


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 09:59 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一度大阪の感染状況をDATAから見る(メディアの報道は何かオカシイ)

2021年04月19日

憶測でもなんでも無く、素でDATAから見ているだけなんで勘違いされても困るですが、
前回「東京都のDATA取り方の違いがよくわからない」と書きましたが、
(公表されているものは重傷者のカウント法で、確か「人口呼吸器使用で重傷とするか、ICUに入った時点で重傷とするか」みたいな違いだったと思います)
大阪のDATAにおける自宅療養者の数が東京と比べて以上に大きい理由はわからないままですが、実態としての東京との比較は死亡者数などから逆算できます(死亡率に差は無いため)。

参考としているのは
「東洋経済、新型コロナウイルス国内感染の状況」
ページ下部の「各都道府県の状況」
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

大阪府発表の「大阪府の最新感染動向」
https://covid19-osaka.info

前回記事の時には(厚生省発表まとめの東洋経済のDATAは若干タイムラグがある)、まだ感染拡大といわれてから日が浅かったこともあり(といっても3月末のピークアウト打った後の先週ですが、、)、大阪における感染増に呼応する死者数増は”見られません”でした。
●簡単に言うと、東京より遥かに大阪の死者数は少ない
(周辺各県はより少ない、京都にいたっては極端に少ない)
この動向がここ数日で増加の実情を反映しつつあり、
●概ね東京と同じレベルになりつつある感じです。

ご存じのとおりメディアは煽ってますが、
●現在東京は死者数も減少傾向にあり、重症者数は45人前後で安定しています
(入院患者数の動向も同じ)

話を戻しますと、発症から重症化また死亡にいたるまで期間がありますから、
勿論一概には言えませんが、
DATAから見れば、DATAから言えばの話ですが、
■現在の大阪府の発症状況は、現在の(冷静にいえば落ち着いた状況にある)東京と、同じ水準にあり(元々大阪は東京より感染発症数少なかったですから)、
DATAの取り方が東京と同じなら、重症者数も”ほぼほぼ同水準ではないだろうか”
(勿論、地元の噂となっている、高齢者介護施設クラスターの話が深刻であれば、実際に重症者が想定より多い可能性はありますが。)

※なのに、現在大阪のPCR検査数は東京の倍近くに達しており(大きな感染拡大が観測される以前から何故か右肩あがりで上昇中)、この理由は不明。
繰り返しますが、死亡者数から類推する感染・発症者の状況が「東京の現在とほぼ同じ」というDATAの読みを前提にしてます(ちなみに東京の検察数はずーっと安定的に1日8千から9千で推移)。

■また私が大阪の感染拡大は3月末にピークを打っているという根拠は以下
(根拠もクソもDATAがそうだからそう言ってるんですが、、)
まず、大阪府発表DATAからの
「発症日別による陽性者数の推移」と「新型コロナ受診相談センターへの相談件数」
https://covid19-osaka.info
何度も言いますが、上記DATAはタイムラグの関係で直近1週間の数値は極端に低く出るのでご注意ください。但し”発症日別”統計は擬陽性など”陽性になっただけの非感染者”を除く統計になるので、毎日発表される陽性者数より(これをマスコミは”感染者数”と誤って報道中)、正確に状況を判断できます。
(直近DATAは読みにくいが均してカウントすると3月末をピークに横ばいに入り《←現在確認できるのはここまで》)

これに厚生省発表の「大阪府の実効再生産数」の推移
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(実効再生産数で見れば確実にピークは3月末である)
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 16:47 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

win10のアップデートがなんとか完了したのでした、、

2021年04月18日

ちょっと前の記事で書きましたが、
(「何故か特定の1台だけNG」結局何がいけないのかさっぱり原因不明)
バージョン1909でいいのかな、
2004だからのアップデートはまだ駄目だからみたいなアナウンスのまま
20H2 にしてねと

1)アップグレードアシスタントだったかが全部ダメ
MS提案の裏技もダメ(てかMSがそれを言うかなってww)
何回試したかもう忘れた(99%で止まるのと、31%で止まる奴ね)

「これは設定アップデートの項目に出るまで待とうか」と、
MSからもサポート切れ前に強制アップデートになるだろうと告知もあり、
待っていたらきましたよ。

2)ここからが地獄の始まりで、ウィンドウズアップデートが、、
終わらない
(これはね61%で止まるんだよ)
ちょっとヤバいんだわこれが、
止まるときにアップデートをチェックというかスキャンするバックグラウンドだけが動くんだけれど、こいつが(下手すると6G超える)トンデモにリソース食ってしまい、作業中だとブラウザなんかがハングアップしちゃうのね。

といってもアップデートが終わらない状態で(困ったことにエラー表示で止まってもくれない)「なんとかしないといけないじゃん」
あれかな、これかな、そういえばthinkpad特有の今は使わないリカバリ領域とかもあったよねって、、、ちょっ〜っとまあいいかとやっているうちに
「はい、起動不能です」

3)もう仕方がないからwin7から入れなおすかと、
(これはX220の相性なのか不明なんだけど)
さっぱりドライバがあたらない、クリーンインストールでネットワークアダプタ認識しないとか初めてだわ。
他のマシンの古いHDDからなんとか入れて、ネットは使えるようになったが、今度は(何かセキュリティ上の何が足りないんだろね)、アクティベーションもおろかアップデートが全く不能だって。

4)ダメだこりゃってことで、win10のバックアップ用の古いHDDに戻して、
これがまたSSDへのクローンに1回失敗しつつの、
な、なんとか1909まで辿り着き、
(DATAファイルはOS起動できないSSDからダイレクトにサルベージして)
USBにインストールファイル落とし込む方向なら成功確率高いとのことで、前から最後の手段と思っていたやり方でUSBへの最後の書き込み中に「エラーストップ」
(感覚が麻痺しておりこういうことがおきても、何とも思わなくなっている)
なんとかこのエラーはUSBメモリのフォーマットで直ることあるよって話で、
これを信じて、もう一回実行、
やっとできた、
そしてようやく20H2へ辿り着きましたとさ、
(ほぼ1週間丸々やってたんじゃないかな、、)

※ちなみにですが
「あえて(非推奨とされる)セットアップ時”更新を確認する”でGOしました」
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 15:30 | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする