ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(55)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

今回の大阪、謎の感染拡大とその背後に何かあったのか(妄想記事です)

2021年06月07日

裏が全く取れてません。
複数の公開情報を状況証拠のようにはめ込んで、全体像を無理やり推測する、
 あ く ま で も 【妄想記事】 であることを前提に、
政治ネタや陰謀論好きな方のエンタメとしてお読みいただければと思います。

●ひとつの大前提というかこの話を知る上で理解しておくべき事項から、
関係するであろう話に入っていく感じで進めてみると

・自民党〇階さんは売〇的な人物では無く、純粋な利権派であり親中国共産党では無い
 ↓
・親中・反中は共産党との関係だけでは無く、中国富裕層やビジネス界との関係など多岐にわたり(この場合中国観光客を想定したインバウンドもそれにあたる)、中国とのビジネス利権に動くことが短絡的に親中で売〇的だとの批判はあたらない(米国における中国共産党は悪だが中国国民を批判しないという姿勢も同じ意味である)。
 ↓
・大阪維新と自民〇階派のご当地対立のような図式はこの利権をめぐる側面もあり、
菅首相も推進していた(インバウンドやIR)観光振興策の中での話
(これを強引に安全保障と考えるのは無理がある:米国でも切り離している)

・ジャーナリスト篠原情報により、自民野田〇〇議員とその背後に帰化中国人の高齢者介護業者との癒着が憂慮されており(日本の高齢者を中国の介護施設へ企画)、唐突に地上波報道などによる「中国のIT介護広告報道」が行われるなど”この辺に何らかの動きがある”のは事実

・話をGOTOまで戻るが(観光政治団体のまとめ役でもある〇階氏がリードしたもの)
GOTOの地方宿泊施設などへの支援金は(実はインバウンドの影響で地方旅館などが全室中国資本に抑えられている状況も少なくないと聞く)中国投資家支援でもあるという噂もある。

<ハイ、この辺踏まえて以下動画を参考に閲覧してください>
(過去にも紹介している愛知県リコール不正に特に詳しい保守系youtuber動画)

ささやんから、
【虎ノ門 須田氏】偽造署名スクープ!を考察したら「中国の影」がぼんやり?見えた話
https://youtu.be/x62shZNNJKE



(コメ欄だったかしら?動画中か忘れましたが不正署名を中国でやろうとしたって噂もあるようで、維新からきた田中事務長の背後はかなり闇が深そうな、、)

・そこに現在、台湾のTSMCを巡るビジネス上の争いで同じく保守系youtuberの深田萌絵氏サイドと、自民反中台湾支援議連が揉めている件(左翼から見れば保守同士の内輪揉め)
前述のインバウンドめぐる「中国とのビジネス利権と売〇はまったく別でしょ(米国の判断もそうであるように)」を踏まえて考えれば、深田氏の横やりも(言わんとしてることは理解しますが)”なんだかな〜”な政治判断となる複雑な事情もご理解いただけると思うんですが、
【※この深田氏をめぐる問題を維新の足立議員が批判する?国会質問をしている】

この辺踏まえてこちらも閲覧ください

【台湾ワクチン考察】極秘作戦の裏話「中国包囲網」を突破!ベトナムと共闘か。
https://youtu.be/1be_dCcxOOA




<<<状況の積み上げはここまでで>>>
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 15:01 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする