ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(57)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

「ウクライナ紛争」についての情勢分析(ウクライナ攻勢の意味)

2022年09月17日

ヘルソン地区というのは、当初ロシア軍の侵攻があった折にほぼ無血で占領された地域で(どうでもよかったとは言いませんが)、その後もある程度の守備陣形はあったのですが、主戦場では無いためロシア軍も手薄だったと思われ(ウクライナの南部侵攻は米軍によるシナリオだと言われています)、想定以上の成果をあげている形になっているんですが、これが微妙なんです。

ロシア国内にも勿論民族主義者世論ありますから、
(むしろプーチンは8年間のドンバス内戦でこれを抑えていたとも言われている)
欧米主導の「ウクライナ軍ヘルソンで勝利」報道で動揺している動きがあると言うんです。
すると、どうなるのかって、
(ロシアには多数のウクライナ人がおりますので、各地に親戚関係があり、あれでもロシア軍は民間人への犠牲を最小するよう慎重に作戦を進めており《シリア内戦のような大規模空爆をしていないの意》)
「民間人の犠牲を気にして中途半端な攻撃に終始しているのをヤメロ」←俄然この世論が高まる可能性があるんです。
インフラなどに攻撃範囲を拡大し、ウクライナ軍の配備を分散させるべきだと。

■みなさん気が付ていると思いますが、
今回の「ウクライナ紛争」はこれまで経験したことのない不思議な戦争となっておりまして、
・ウクライナ軍はロシア本土に着弾しないように極力注意している
・ウクライナを支援する欧米首脳が普通に航空機でキエフに着陸できる(ロシアは飛行禁止区域の設定など大規模な制空権を設定していない)
 ↑
「戦闘行為は前線でだけやろうな」という暗黙の合意でもあるかのような戦争です

で、その主戦場の設定が「ドンバス地方」だったため、
(それもおかしなルールなんですが、ロシアとしてはキエフ包囲した時も突入せず包囲し圧力をかけるだけだった《ウクライナ軍を首都に張り付ける陽動作戦とも言われています》)
え、ルール変更で南部でも大規模戦闘やるの?
(ロシア軍の混乱は今ココ→「全面戦争になっちゃうのか?」《ウクライナ軍もバンバンロシア本土に攻撃しかけるなど》)

【この表現はどうかと思うのですが】
今回の戦争という暗黙のルールが(ドンバス攻防戦)、壊れ戦域が拡大しつつある(バイデン政権の思惑もそこにある)、それはロシアも追い込まれるでしょうけど、、、
状況は微妙に不透明になってきましたね。


posted by kagewari/iwahara at 22:45 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする