ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(57)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

この前の記事で少し触れた「ポーランドに着弾したミサイル」の件

2022年11月21日

「いやあウクライナのS300迎撃ミサイルとわかっていただけでしょ」と、おっしゃる方いるかもしれませんが、ポイントはそこじゃないのです。
着弾の一報があった直後にゼレンスキーが「ロシアのミサイルガー、国際テロガー」と大々的にコメント出した直後にバイデンが「ロシアから発射したミサイルの軌道ではないことは明らかだ」と断言し、後に(今回の紛争では黒幕説もあるポーランドが)S300のようだと発表した。

つまり、米国とポーランドがやっきになって火消しに回った。
(そちらに拡大するつもりはないからほんと勘弁してと)
状況理解してない欧州NATOが「迎撃ミサイル撃たないといけない理由作ったロシアが断然悪い」とかトンチンカンなコメント出しましたが(米当局は「余計な事言うな」だったでしょう)、ポーランドも後ろからやれやれけしかけるのは”大変前向き”ですが、間違ってもロシアとガチンコでやる気など無いのです。
米国もロシアに手を出ささせて「大規模な経済制裁をやりたかっただけ」で(何を勘違いしてたのかそれでプーチン政権が倒れると思っていた)、現状のような状況になるとは思っていなかったのでしょう。
そもそも米国のネオコンや金融資本は「ロシアの石油利権が欲しかっただけ」なんですから。

実際ウクライナの武器支援も底をつきそうな状況で(ポーランドでしたっけ?旧式のT72を大量に支援するとか言ってましたが、西側の戦車は倍以上の価格ですしそれがいつ装備されるのかもわからないのですから自国軍の編成も大丈夫かって話に及ぶ、米軍もジャャベリンの国内備蓄が底ついてます)、ドイツに至ってはロシアを刺激したくないとか言う前に陸軍の戦車稼働率が5割切るほど弱体化していたんです(慌てて海外に支援した中古のレオパルドを逆輸入していたぐらい)。

「いったいぜんたい何をやってんの」と、
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 15:12 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする