ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

中国王毅共産党政治局員とジェイク・サリバン大統領補佐官が会談した背景

2023年05月12日

サリバン大統領補佐官(安全保障担当)などと、ブリンケン国務大臣(ウクライナのクーデター時代からの黒幕ビクトリア・ヌーランド次官《ブレジンスキー派》)がホワイトハウス内で対立していると言われており、ハンター・バイデンのスキャンダル報道が影響とも言われたブリンケンの訪中が突然中止された後に、ジェイク・サリバンが訪中したことの意味は大きい。

言うまでも無くヌーランドはウクライナ紛争強硬派であり(事実上ロシアに宣戦布告した黒幕《ブレジンスキーは元ポーランド貴族であり、wikiによると陰謀でも何でも無く堂々と「著書『The Choice』(2004年)の中で「アメリカのWASPの優位は既に完全に崩れ、WASP勢力に代わって、アメリカで支配的な勢力になったのはユダヤ人勢力である」と述べている人物》)、
ほぼほぼゼレンスキーに指示出しているのは彼女だと思われる。

ブリンケンの訪中中止を受け、ジェイク・サリバンが行ったということは、
米中でもウクライナ紛争の停戦交渉の詰めが(ウクライナの頭越しに)進んでいることを意味しており(ゼレンスキーが春のパン祭りじゃなくて、春の大攻勢を延期と発言してるのはそれを見越したことだろうか)、同じ米国リベラル左派ネオコンの中でも米ロが直接対決するような構図だけはヤバいと(先日の戦勝記念日プーチン発言「《特別軍事作戦では無く》本当の戦争が始まった」演説)、動き出しているのかも知れない。



サリバン氏と王毅氏がウィーンで会談 米中間、意思疎通維持で合意
https://mainichi.jp/articles/20230512/k00/00m/030/007000c




posted by kagewari/iwahara at 07:49 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする