ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

さあ電気料金値上げ報道が続く中、如何に夏節電するか

2024年06月01日

注)高齢者の方は無理な節電はやらないでくださいね、熱中症の心配がありますから
(命あってのなんとやらです)

私が注目してるのは、冬の実験レポートでお伝えした「窓の内側にプチプチ貼るの夏効果」です。
既に、効果がありそうな現象が発生しております。
何があったんかと申しますと、
■春の直射日光の熱で(夏より入射角が浅いのよく室内に太陽光が入りますでしょ)
マスキングテープ剥がれて、プチプチがだら〜っと垂れ下ったのであります。
=これはプチプチと窓の間によっぽど高い温度の空気が閉じ込めらられていたことになります。

これを強度の高いテープで貼りなおしているワケですが、
窓を開けて気持ちのいい現在はまだわかりませんが、
エアコン稼働で窓を閉めた状態の断熱性が向上したのは確かだと思います。
(もう夏の節電温度設定何℃だったか忘れちまいましたが、、27℃か28℃だったかしら)
勿論いつものサーキュレーターも稼働させ(夏はエアコン冷気の拡散と天所付近の高い温度を換気扇方向へ流す)、ギリギリまで電気代を削りたいものです。

しつこく繰り返しますが、
窓に貼るプチプチはダイソーで手に入る小粒のものではなく、amazonなどで大粒の物売ってますから(開閉側の窓には張れませんが)、美観上もはるかにこちらのがベターです(小さいガラスブロック造作に見える)。性能も上かも知れません。


posted by kagewari/iwahara at 18:33 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする