ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

TVはどうしますか?

2007年06月18日

20uライフの延長で考えてみましょう。
昨今都市部を中心にTVそのものを見ない人が増えているDATAがあります、実はTVゲームの利用時間も落ちを見せ、その時間はインターネットへの接続に特化し始めているのです(ゲームユーザ自体もネトゲへシフトしている)。

そして地上波のデジタル化
ここが民放の致命傷になると、私個人的に思っています。
最近のTVプログラムの内容的衰退は目を覆うばかりですし、
今や『ヤフー動画・Gyao・YouTube』等の動画コンテンツが急速に伸びていて、スポーツのネット配信も充実しつつあります。
DVDの宅配や映画ストリーミングサイトの台頭で、ビデオレンタル屋さんを探すことは難しくなり始めてすらいます。アメリカディスカバリーチャンネルやらCSスカパー系もすっかりネット事業者が光ケーブルネット有線化を進め、今東京ではメディアの中心がPCである事は間違い無いでしょう。
モバイルに関しても、イーモバイルの登場によってつなぎ放題での3G携帯DATA通信が商用を開始し(噂だと十分Gyaoが見られるらしい)、最安のヤフー8Mを脅かす存在になりつつあります。ウィルコムのエッジは都市部で窮地に立っているとも言えて、
ご存知の通り、すっかり携帯電話が主流になった結果、ADSLの接続もNTT回線無しの専用線契約が増加して「固定電話不要論」も現在急速に進んでいるところです。
ピュアオーディオのバラコンは十年以上前からその存在がマニアだけのものに後退しました、今や電気店で売り場を探す事すら難しいぐらいです。

ここに至る経緯ではヤフーの貢献大(日本はブロードバンドの料金が世界的にも安い)で、結果的に動画をダウンロード録画するユーザの拡大でトラフィックは急増し各ISP事業者が海底光ケーブルの増設を検討するぐらいの規模にまでインターネットは拡大を続けています。
つなぎ放題固定料金制には、新たに課金すべきだとの論議も出ているんですがこの流れは止まらないでしょう。

TVが不要になる時代と、地上デジタル完全移行の時期が重なっていると思うんですよね。この時下手すっと民放は潰れると、
最近の各TV局のレベルの低下は急速に進行中で、ニュースですらその信憑性が怪しくなっています。ここに呼応して親会社に限りなく近い存在の新聞媒体も似た状況になりつつあって、同時にシングル世帯の増大が被ってきます(インターネットのユーザは基本的に個人)。

そのPCの昨今の状況は?と言えば、

マイクロソフトの無茶なOSに対応するため(ちなみにVistaに完全対応するPCはほとんど既製品に存在しない)ビデオメモリ含めたスペックは「動画視聴等の適性を急速に高めた」って副産物を生み出しました。
今店頭ではほとんどデスクトップは売れず、一般コンシューマー用で考えるなら半数以上がノートPCです。
■これu数に換算すると
『2u前後の節約になる』と、想定できます。
簡単に言えば畳一枚+α
ビデオテープを大量に保存していた人ならもっと影響は大きいでしょう。
同時にu単価で考えると、高性能PCへの投資はそんな意味で割に合うと、

あまり知られていませんが、スクリーン投影プロジェクターも随分と価格が安くなっていて、大型のプラズマTVでホームシアターが予算的に厳しい人にはこれも有力な選択肢です(このプロジェクターの価格低下もPC関連商品として生産数が拡大したため)。DVDで映画を観るときにはこのプロジェクターの方が当然大迫力です。

どう考えてもTVの将来は怪しい。。
たとえばですが、反応速度の速い高性能液晶搭載のノートPCを導入する事で、「実床面積で2u有効床面積(専用視聴エリア)で3u部屋が広くなるのと同じ」だとするなら20uシングルライフのモデルは想定より体感上の広さが俄然高くなります。
同じ20uでも同じでは無いって事です。
洗濯機と乾燥機のそれもハイブリッド型洗濯乾燥機の登場でその容積が半分になりました。

どうですかみなさん「TVはどうしますか?」

B000NDFO3MHP(旧コンパック) HP Compaq nx6320 Notebook PCシリーズ T5500/15X/1024/80/X/WL/VB RZ748PA#ABJ
ヒューレット・パッカード 2007-02-28

by G-Tools

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいのキーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック