ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< September 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

高さのある絵

2008年06月17日

チベットかっ

いえいえ、某曇ったある日のご存じ高島屋方面からの新宿です。
天候のいたずらとはいえ、こう雲の上までビルが伸びているように見える様は”大都会”というよりは動物である人間の建てたものですから、各地の遺跡同様に自然の一部には違いないって再確認させられるものです。

随分前から告知していた『新副都心線』も巷のニュースではかなり盛んに報道されていますが(読みどおり)方向性は「渋谷からも人が池袋に流れる可能性」に着目されているようですね。改めて東京メトロの路線図を見ると
バッチリ有楽町線駅まで含まれていて、部屋探し的には「おっ氷川台とか小竹向原渋谷直だ」な印象はより高まっているのは間違いありません(東武東上線ときわ台辺りの評価もドーンと上昇する可能性アリ)。東池袋(ここは池袋苦手な人でもアリですよ)や雑司ヶ谷(目白)だけでなく、通勤的に相当東京西側の通勤路には変化が起きるでしょう。個人的には”これで山手線が空いてくれると助かる”と期待しているところなんですが、

地下鉄といっても地中に穴掘っていると、ここに違いは無いワケで
高層からジオフロント(安藤忠雄氏設計の渋谷駅には地下高層ジオフロント住居スペースも設計したら面白かったんですが)まで人の居住スペースはエライ立体的になってますが、何処まで行くのやら。
昔の都市計画やらは平面図的な設計でしたが、今後は三次元で都市計画しないと絵が見えてこない時代になるのでしょうねぇ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋探しの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック