ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< September 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

都市伝説系youtube動画に目から鱗の話が

2020年11月30日

めんどくさいとこもあるチャンネルなので動画自体は紹介しませんが、
古代文明やら死後の世界ネタもありーのな会接道がの中に(それを現代科学でってテーマの)「人類はとっくのとんまにほとんどフリーエネルギーを手に入れている」という着想がありました。
「サウジとかに行けば温泉同様に勝手に湧いて出てくるんですから、タダ同然ってことでしょ」って話(最近の論議だと地球的埋蔵量”ほぼ無限大”の噂も)

確かに、、そんな事思ったこともなかった。
気が付かないものですね、、
この動画では超電導や核融合も可能だけども(量子コンピューターにしても)現在可能なものは物凄い低温に管理しないといけないなど、「超高性能だったり無限のエネルギーなんてネタではあるが、それを運営するのに得られるエネルギー超えるエネルギーを必要としてたらダメだろ」って話の比較に→化石燃料のが何倍もフリーエネルギーだわって展開になってました。

●つまり夢のフリーエネルギーが手に入ったとしても、貯蔵や流通、運用などのコスト管理ができない限り、クソの意味も無いって話です

「確かに、、」

私は過去記事から「現代文明の鍵は高性能バッテリーにあり」と力説してきましたが、
間違い無いと思った次第です。
鍵はどういう手段で発電したのかでは【無く】、貯蔵・流通・運用の利便性がどれだけ高いのかに、かかっているからです。
■「小型かつ大容量の全個体電池の開発」←日本がすぐそこのとこまで開発成功してます
(村田製作所が最初に実用化・販売開始するそうです)
(大容量では無いかもですが、東芝は”不燃性リチュウムイオン電池”の開発に成功してます


すぐそこまできている課題「介護設備やロボットの開発」における最大の課題もバッテリーです
いつだったかの話、アシモ開発しているホンダの研究者の発言だったかで、
「ハリウッド映画で大活躍するような能力を実現するには、背中に核融合炉でも背負わないといけない」って話をどこかで聞いたことあります。←(そのまんま”アトム”)

超高性能バッテリーの開発は”ほぼそれに近い発明”となります。
(菅政権はここに10兆円ぐらいポンと投資すべし)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 19:44 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする